参考書

【精選模試 リスニング2 レビュー】TOEIC 900点を目指す人には必須な模試。しかも安い。

「TOEIC テスト 新形式精選模試 リスニング2」の表紙画像。

TOEIC 精選模試 リスニング2」をレビューしていきます。

TOEIC 900点以上を目指す方に、ぴったりな参考書です。

おすすめポイント」や「デメリット」について書いていきます。

記事を通して、ぜひ自分に合った参考書かどうか確かめて見てください。

 

きむきむ。
きむきむ。
博士博士〜。

 

博士
博士
何だいタテゴトアザラシくん。

 

きむきむ。
きむきむ。
オラ、模試が解きてぇ!

 

博士
博士
それは。もう前回聞いたぞ。

 

↓「精選模試 リーディング2 レビュー」はこちら↓

「TOEIC テスト 新形式精選模試 リーディング2」の表紙画像。
【精選模試 リーディング2 レビュー】TOEIC 700点以上におすすめなスパルタ模試「TOEIC 精選模試 リーディング2」をレビューしていきます。 TOEIC 700点以上におすすめなこの参考書の、「おすすめポイ...

 

きむきむ。
きむきむ。
あれ?そうだったっけ?

 

博士
博士
まあ気持ちはわかるぞ。リーディングの次は、リスニングじゃな。

 

きむきむ。
きむきむ。
そう、それそれ!

 

きむきむ。
きむきむ。
至高の模試」も「公式問題集」も、解き終わっちゃったよ。

 

博士
博士
お〜、それは良いのう。この2冊をこなせばTOEIC 800点狙える。

 

「至高の模試600問」の表示画像
【至高の模試レビュー】TOEIC本ベストセラーは、やはり実力度もナンバー1TOEICの売れ筋本である「至高の模試」をレビューしていきます。 星の数ほど存在するTOEICの参考書も、実際に手にとって学習でき...
「公式TOEIC Listening & Reading 問題集5」の表示画像
【TOEIC 公式問題集 5 レビュー】試験の難易度を知るための最高の教科書はコレ。TOEICの運営会社が発売している、「TOEIC 公式問題集 5」のレビューを行います。 初心者から上級者まで、TOEIC学習者全...

 

博士
博士
ただ最近はTOEICも難化傾向にあるから、それに対応した参考書が必要じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
そのための「精選模試2」ってことね。

 

博士
博士
そのとおりじゃ。前回紹介したのは「リーディング編」。今回紹介するのが「リスニング編」じゃ。

 

博士
博士
精選模試2は、模試が5回分収録されておる。

 

きむきむ。
きむきむ。
わお。5回分の模試とかスパルタ!

 

博士
博士
うむ。リーディング編とセットで使っても良いし、リスニング編だけを使ってもOKじゃ。必要に合わせて問題を解く量を調整して欲しい

 

きむきむ。
きむきむ。
勉強の計画を予め立てて、無理ないペースで学習できると良いね。

 

博士
博士
そうじゃな。ではさっそく内容を見ていこう。

 

きむきむ。
きむきむ。
わ〜い。出発しんこ〜う!

 

 

博士
博士
この参考書はじゃ。

 

・第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説。

・「英語を聞く」という作業が、ストレスでは無くなる。

・模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ。

 

 

TOEIC 精選模試 リスニング2の内容

TOEIC 精選模試 リスニング2は、TOEIC満点講師陣が作成した、極めて「TOEIC試験本番に近い」参考書です。

近年TOEICは難化傾向にありますが、そうした変化を踏まえた「模試」が5回分収録されており、公式問題集よりも若干「難易度の高い」問題にチャレンジすることができます

参考書の特長としては、

・リスニングセクションの模試が5回分掲載。

・TOEIC試験の、最新の出題傾向に対応。

・全ての設問に、解くための手順と考え方、正答率を掲載。

といったところが挙げられます。

 

きむきむ。
きむきむ。
「問題の正答率」が掲載されているので、みんなと同じところを間違えているのか、「自分だけの弱点」なのか分析できるね。

 

博士
博士
そうじゃな。自分の実力を正確に把握することは、いつだって大切なことじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
この模試は「リスニング」ってあるけど、リーディングセクションの問題はついていないんだよね?

 

博士
博士
そうじゃな。もしリーディングセクションを解きたい場合は、リーディング編を1冊購入することになる。

 

きむきむ。
きむきむ。
そっか。2冊も買うとなると、ボクのお小遣いだと支払いが大変そう。

 

博士
博士
ほっほっほ。リスニングとリーディングの2冊を合わせると、合計約4,000円じゃ。

 

博士
博士
公式問題集は、3,000円を超える金額で模試が2回。精選模試は約4,000円で模試が5回含まれておる。さて、どっちがお買い得かな?

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜中々破壊力のある価格帯。この2つを比べると、思わず精選模試を買ってしまいそう。

 

博士
博士
ほっほっほ。そうじゃな。じゃがTOEICの公式問題集は、リスニングの音声が本番試験と同じだから、必ず購入するようにしよう。

 

きむきむ。
きむきむ。
あ、そっか。リスニングのナレーターのことを忘れていた。やっぱり本番と同じナレーターの声に慣れた方が良いよね。

 

博士
博士
うむ。リスニングに関して言えば、まずは「公式問題集」が必須。その後に精選模試じゃな。間に至高の模試を挟むのも良いぞ。

 

 

TOEIC 精選模試 リスニング2のおすすめポイント

TOEIC 精選模試 リスニング2には、3つのおすすめポイントがあります。

・第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説。

・「英語を聞く」という作業が、ストレスでは無くなる。

・模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ。

それぞれ説明していきます。

 

第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説

TOEIC 精選模試 リスニング2は、第2の公式問題集として使えるクオリティーの高い参考書です。

・設問ごとに掲載される、問題を解くための手順と考え方。

・設問ごとに掲載される、正答率。

・経験豊富な講師陣によるコラム。

といった、スコアアップに直結する様々な工夫がなされています。

 

きむきむ。
きむきむ。
設問ごとに、正答率が表示されるのは良いね。

 

博士
博士
うむ。日本人が聞き取りにくい音というのは、どうしても似通ってくるもんじゃ。

 

博士
博士
そのためそうした苦手なデータを元に、自分が聞こえない音を学習するのは非常に有効じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
模試が5回分も収録されているから、結構膨大なデータが集まりそう。

 

博士
博士
そうじゃな。試験本番まで時間が足りないときは、そうした正答率が低い問題だけでもチャレンジしておくと、本番のスコアに大きく貢献するぞい。

 

きむきむ。
きむきむ。
なるほど。「無理に全部解く必要は無い」ってことね。

 

「英語を聞く」という作業が、ストレスでは無くなる

TOEIC 精選模試 リスニング2は、「5回分の模試、500問」という圧倒的な量で、英語を聞く作業を日常に変えてくれます。

 

きむきむ。
きむきむ。
リスニングセクションの模試が5回分だなんて、頭もげそう。

 

博士
博士
ほっほっほ。普通の英語学習者は、TOEICのリスニングセクションを45分聞くだけで頭がヘロヘロになるじゃろ。

 

きむきむ。
きむきむ。
うん。ちょっと油断するとすぐに話しが先に進んでしまうし、なんかもう、どうでも良くなって水浴びとかしたくなる。

 

博士
博士
(アザラシじゃからそれは仕方ない)

 

博士
博士
そのように、英語を聞くことに耐性があまりない人は、日常から英語を聞く機会を作る必要がある。

 

博士
博士
例えば、「リスニングセクションの模試を2回続けて受ける」とかじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
リスニングセクションの模試を2回?ということは、「90分聞き続けろ」ってこと?

 

博士
博士
そうじゃ。もしそれができれば、本番の45分は、最後まで集中するのがとても楽に感じるとは思わないかい?

 

きむきむ。
きむきむ。
う〜ん。それはそうだけど。つらそう。

 

博士
博士
ほっほっほ。まあそれはそうじゃろ。初めは苦労するじゃろうな。

 

博士
博士
もちろん、リスニングセクション全体を2回受けなくても良いんじゃぞ。

 

きむきむ。
きむきむ。
へ?

 

博士
博士
もしリスニングセクションで、集中力が続かないのがPart 2だとしたら、Part 2を続けて2回3回と受けるのじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜!

 

博士
博士
そうすることで、焦らずに1問1問自然と対処できるようになる。

 

きむきむ。
きむきむ。
あ〜、今話しを聞いて、やっぱり場数が足りないのかなと思った。

 

博士
博士
うむ。ほとんどの学習者は、勉強量がそもそも足らないんじゃ。

 

博士
博士
精選模試は5回も模試が含まれているんじゃから、このようにパートだけ抜き出して学習するような、「贅沢な使い方」が出来る。それが強みじゃ。

 

博士
博士
ぜひ学習の目的に合わせて、5回分の模試を有効活用して欲しい。

 

きむきむ。
きむきむ。
贅沢な使い方か〜。確かに今までは、模試が2回とか3回とか限られていたから、大切に使っていたな。

 

きむきむ。
きむきむ。
今回は、今までと違うやり方で取り組めないか、考えてみよう。もっと効果的な学習法があっても、おかしくはないはずだから。

 

博士
博士
そうじゃな。それが理想的じゃ。

 

模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ

TOEIC 精選模試 リスニング2は模試1回あたりの値段がとても安く、コスパの良さが光る参考書です。

主な参考書の比較してみると (リスニングセクションのみの価格)

・公式問題集→1回あたり750円。

・至高の模試→1回あたり500円。

・精選模試→1回あたり400円。

となり、主要の模試の中ではかなり金額の安さが目立ちます。

精選模試には「リーディングセクションを5回分収録」した参考書も存在するため、次にセットで価格を比較してみましょう。

「リスニング」と「リーディングセクション」をセットで計算した場合は

・公式問題集→1回あたり1,500円(模試2回)

・至高の模試→1回あたり1,000円(模試3回)

・精選模試→1回あたり800円(模試5回)

となります。

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜、確かに精選模試は安い。

 

博士
博士
そうじゃろ。精選模試はリスニングとリーディングの2冊買うと、約4,000円じゃ。

 

博士
博士
公式問題集至高の模試と比べると約1,000円高いが、1回分あたりの模試の値段で考えると、1番安い。

 

きむきむ。
きむきむ。
なるほどね。約3,000円出せるなら、至高の模試。約4,000円出せるなら、精選模試。という考えで参考書を決めても良いかも知れない。

 

博士
博士
ほっほっほ。タテゴトアザラシくんは面白い考えをするの。参考書の違いや量、学習者の状態によって、ふさわしい参考書はいつも異なるぞ。

 

きむきむ。
きむきむ。
やっぱし?

 

 

 

TOEIC 精選模試 リスニング2のデメリット

きむきむ。
きむきむ。
博士〜。じゃあ逆に、この参考書のデメリットはないの?

 

博士
博士
デメリットというと大げさじゃが、注意しなければならないことはあるの。

 

TOEIC 精選模試 リスニング2を使用する上で、気をつけるべきことは下記の2つです。

・TOEIC本番と、ナレーターの声が違う。

・公式問題集よりも難しいので、点数が悪くても落ち込まない。

 

TOEIC本番と、ナレーターの声が違う

TOEIC 精選模試 リスニング2で流れる音声のナレーターは、試験本番とは異なります。

試験本番と同じナレーターが採用されているのは、「公式問題集のみ」です。

 

きむきむ。
きむきむ。
当たり前といえば当たり前だけど、試験本番とはナレーターの声が違うのね。

 

博士
博士
そうじゃな。そのためTOEICの初心者から中級者は、公式問題集を利用してリスニングの勉強を行うのが基本じゃ。

 

博士
博士
このブログでも、スコア別の勉強計画にてリスニングの学習法を紹介しておるが、オーバーラッピングやシャドーイングなど、音読を行うのが効果的じゃ。

 

↓「【勉強計画のまとめ】TOEIC目標スコア別」はこちら

【目標スコア別】TOEIC学習計画、記事の一覧(まとめ)こんにちは、ブログ管理人のきむきむです。 TOEICの勉強に取り組んでいる皆さん、アクセス頂きありがとうございます。 当ブロ...

 

博士
博士
そうしたトレーニングをやり終えた後で、精選模試全体に取り組む。あるいは苦手パートをまとめて精選模試で解く。

 

博士
博士
というのが精選模試の基本戦略じゃな。

 

きむきむ。
きむきむ。
公式問題集と精選模試とで、いろいろ使い分けができそうね。

 

公式問題集よりも難しいので、点数が悪くても落ち込まない

TOEIC 精選模試 リスニング2は、TOEICの難化傾向に対応しているため「少し難しめ」に制作されています。

そのため今まで「模試である程度点数が取れていた人」も、点数が下がる可能性があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
へ〜、今までの模試より少し難しく出来ているんだ。

 

博士
博士
そうじゃの。わからないところがあったら文字で確認し、音が聞き取れないのか、認識に誤りがあったのか、1問ずつ見ていくのが鍵じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
確かに英語だと全てを聞き取るのが難しいから、変に誤解して問題が解けないケースもあるかもしれない。

 

博士
博士
そうじゃな。一般的にリスニングはリーディングよりも簡単じゃ。容易にスコアを上げやすい。

 

博士
博士
TOEIC 900点以上を取るためには、このリスニングセクションでほぼ満点を目指すのが最適じゃから、徹底的にチャレンジしてほしい。

 

きむきむ。
きむきむ。
ひゃー。満点を目指すのであれば、いちいち落ち込んでるひまはないね。悩むより手を動かさなきゃ。

 

博士
博士
うむ。不安があるのはみんな同じじゃから、毎日何をすべきかを明確にして、ただひたすらそのやるべきことを達成していけると良いの。

 

きむきむ。
きむきむ。
TOEICのスコアはコントロールできないけど、自分が毎日やることはコントロールできるもんね。よし頑張ろう。

 

TOEIC 精選模試 リスニング2のレビュー まとめ

博士
博士
この参考書はじゃ。

 

・第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説。

・「英語を聞く」という作業が、ストレスでは無くなる。

・模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ。

 

博士
博士
TOEIC 精選模試 リスニング2は、模試が5回分収録のコスパの良い参考書じゃ。

 

博士
博士
解説も丁寧じゃし、公式問題集でリスニングをトレーニングした後の教材として、ぴったしじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
でも量が多いから、無理に全部解く必要は無いよ。

 

博士
博士
うむ。それぞれの勉強の目的に応じて、柔軟に学習計画を組み立てて欲しい。

 

きむきむ。
きむきむ。
おすすめは、2回連続解くことよ。例えばPart 2を2回分まとめて解いたり、リスニングセクション全体を2回続けて解くのが良いね。

 

博士
博士
そうしているうちに、「英語を聞く」という作業がそれほど負担に感じなくなるぞい。

 

きむきむ。
きむきむ。
まずは出来るところから始めよう。

 

博士
博士
うむ、諸君の検討を祈るぞい。

 

博士
博士
また今後も、「参考書のレビュー記事」を随時更新予定じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
楽しみにしててね! このサイトを「ブックマーク」や「ホーム画面」に追加してくれたら嬉しいな。 

 

以上、「TOEICテスト新形式 精選模試 リスニング2のレビュー」でした。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

「YBM超実践模試リーディング1000問」の表紙画像。
【YBM超実践模試リーディング1000問 レビュー】難易度もお手頃で、TOEIC中級者から取り組める参考書TOEICに「コミット」している学習者にオススメなのが、「YBM超実践模試」シリーズです。 書店で人気の模試は「至高の模試」や「精...
「至高の模試600問」の表示画像
【至高の模試レビュー】TOEIC本ベストセラーは、やはり実力度もナンバー1TOEICの売れ筋本である「至高の模試」をレビューしていきます。 星の数ほど存在するTOEICの参考書も、実際に手にとって学習でき...
「TOEIC L&R テスト 文法問題でる1000問」の表示画像
【TOEIC でる1000問 レビュー】800点より上を目指す方向けの「王道」文法問題集TOEIC Part 5対策としてベストセラーの「文法問題 でる1000問」のレビューを行います。 参考書のおすすめポイントやデメ...
「出る単特急 金のフレーズ」の表示画像
【金のフレーズ レビュー】TOEICの単語帳として名著だが、初心者は買ってはいけない。TOEIC単語帳として売れ筋の「金のフレーズ」をレビューしていきます。 結論から言うと、英語中・上級者向けの単語帳になるため初心者...