参考書

【精選模試 リーディング2 レビュー】TOEIC 700点以上におすすめなスパルタ模試

「TOEIC テスト 新形式精選模試 リーディング2」の表紙画像。

TOEIC 精選模試 リーディング2をレビューしていきます。

TOEIC 700点以上におすすめなこの参考書の、「おすすめポイント」や「デメリット」について書いていきます。

記事を通して、ぜひ自分に合った参考書かどうか確かめて見てください。

 

きむきむ。
きむきむ。
博士博士〜。

 

博士
博士
何だいタテゴトアザラシくん。

 

きむきむ。
きむきむ。
オラ、模試が解きてぇ!

 

博士
博士
おお、そうかそうか。それは感心じゃ

 

博士
博士
模試と言えば、「至高の模試」や「公式問題集」が定番じゃけど、そちらはもう取り組んだのかい?

 

きむきむ。
きむきむ。
んだ!もう解き飽きちゃって、やる参考書が無くなっちゃったよ。

 

博士
博士
お〜、それは素晴らしいのう。

 

博士
博士
TOEICを攻略するためには、まずは「至高の模試」と「公式問題集」を終わらせるのが鉄板じゃ。

 

↓「至高の模試 レビュー」はこちら。

「至高の模試600問」の表示画像
【至高の模試レビュー】TOEIC本ベストセラーは、やはり実力度もナンバー1TOEICの売れ筋本である「至高の模試」をレビューしていきます。 星の数ほど存在するTOEICの参考書も、実際に手にとって学習でき...

 

↓「公式問題集 5 レビュー」はこちら。

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集5」の表示画像
【TOEIC 公式問題集 5 レビュー】試験の難易度を知るための最高の教科書はコレ。TOEICの運営会社が発売している、「TOEIC 公式問題集 5」のレビューを行います。 初心者から上級者まで、TOEIC学習者全...

 

博士
博士
この2冊だけでもTOEIC 800点を超えることは可能じゃが、最近はTOEICも難化傾向にある。

 

博士
博士
そのため次に取り組むのは、5回分のリーディング模試が含まれた「精選模試2」じゃ!

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜!5回分の模試とか、めっちゃスパルタ!

 

博士
博士
うむ。初めて取り組む人にとっては「500問という問題量」、そして問題冊子の約2倍の厚みに達する「解説冊子のクオリティー」には驚くじゃろう。

 

きむきむ。
きむきむ。
解説細かすぎ!

 

博士
博士
今回は精選模試2の「リーディング編」の紹介じゃ。精選模試は2冊に分かれるが、両方使うか片方使うかは、学習者が必要に応じて決めておくれ。

 

きむきむ。
きむきむ。
目標スコアに応じて、勉強の計画が立てられると良いね。

 

博士
博士
うむ。それではさっそく内容を見ていこう。

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜!

 

 

博士
博士
この参考書はじゃ

 

・第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説。

・圧倒的な量でTOEICを攻略する、5回分の模試が付属。

・模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ。

 

TOEIC 精選模試 リーディング2の内容

TOEIC 精選模試 リーディング2は、TOEIC満点講師陣が作成した、極めて「TOEIC試験本番に近い」参考書です。

近年TOEICは難化傾向にありますが、そうした変化を踏まえた「模試」が5回分収録されており、公式問題集よりも若干「難易度の高い」問題にチャレンジすることができます

参考書の特長としては、

・リーディングセクションの模試が5回分掲載。

・TOEIC試験の、最新の出題傾向に対応。

・全ての設問に、問題を解くための手順と考え方、正答率を掲載。

といったところが挙げられます。

 

きむきむ。
きむきむ。
「問題の正答率」が掲載されているので、みんなと同じところを間違えているのか、「自分だけの弱点」なのか分析できるね。

 

博士
博士
そうじゃな。自分の実力を正確に把握することは、いつだって大切なことじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
この模試は「リーディング」ってあるけど、リスニングセクションの問題はついていないんだよね?

 

博士
博士
そうじゃな。もしリスニングセクションを解きたい場合は、リスニング編を1冊購入することになる。

 

きむきむ。
きむきむ。
そっか。2冊も買うとなると、ボクのお小遣いだと支払いが大変そう。

 

博士
博士
ほっほっほ。リーディングとリスニングの2冊を合わせると、合計約4,000円じゃ。

 

博士
博士
公式問題集は、3,000円を超える金額で模試が2回。精選模試は約4,000円で模試が5回含まれておる。さて、どっちがお買い得かな?

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜中々破壊力のある価格帯。ボクはリーディングが苦手だから、まずはリーディング編を購入しようかな。模試が5回あるから、4回目と5回目は、リスニング編とまとめて解いてみよう。

 

博士
博士
ほっほっほ。タテゴトアザラシくんは中々かしこいのう。

 

博士
博士
学習の段階によって、様々な使い方ができるのがこの精選模試の良いところじゃな。

 

加藤 優,野村 知也,本田 美邦里,中村 紳一郎,他2名

 

 

TOEIC 精選模試 リーディング2のおすすめポイント

TOEIC 精選模試 リーディング2には、3つのおすすめポイントがあります。

・第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説。

・圧倒的な量でTOEICを攻略する、5回分の模試が付属。

・模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ。

それぞれ説明していきます。

 

第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説

TOEIC 精選模試 リーディング2は、第2の公式問題集として使えるクオリティーの高い参考書です。

・問題冊子の約2倍の厚みに達する解説冊子。

・設問ごとに掲載される、問題を解くための手順と考え方。

・設問ごとに掲載される、正答率。

・経験豊富な講師陣によるコラム。

といった、スコアアップに直結する様々な工夫がなされています。

 

きむきむ。
きむきむ。
公式問題集は「問題の品質」は素晴らしいけど、やや解説が不足しているんだったよね。

 

博士
博士
そうじゃな。そのためこのブログでは、リーディング面においては「至高の模試」を初めに使う模試として勧めておる。

 

博士
博士
TOEIC 精選模試 リーディング2はやや難しめに作られておるが、「解説が充実している」のでかなりおすすめじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
リスニング編と2冊同時購入できるなら、至高の模試の代わりとして使うのも良いかもね。

 

博士
博士
そうじゃな。量が多い分、初心者にとっては使いこなすのは大変じゃと思うが、うまく管理できるならそれもアリじゃの。

 

博士
博士
基本は「至高の模試公式問題集」。終わったら精選模試じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
なるほどね〜。

 

圧倒的な量でTOEICを攻略する、5回分の模試が付属

TOEIC 精選模試 リーディング2は、5回分の模試が付属しているので、「とにかく問題を解きたい人」にオススメです。

 

博士
博士
TOEICのスコアが上がらない人には、ある1つの傾向がある。

 

きむきむ。
きむきむ。
え?それはなに?

 

博士
博士
それは、問題を解く量が、「少なすぎる」ということじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
わぁ、シンプル。

 

博士
博士
もちろん考えながら勉強し、いろいろと改善を行うことは大切じゃ。

 

博士
博士
じゃが十分なデータが集まらんうちに分析しても、その仮説を当てるにはセンスが必要じゃ。

 

博士
博士
そのためまずは行動量。勉強の量が必要じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
わ〜、まさにスパルタ。精選模試は何回解けば良いの?

 

博士
博士
もちろんそれは、学習者のレベルによって調整が必要じゃ。じゃが

 

きむきむ。
きむきむ。
じゃが?

 

博士
博士
じゃが、最低3回はこなして欲しいの。

 

博士
博士
リーディングセクション75分×5模試×3回=1,125分。

 

きむきむ。
きむきむ。
ということは、約19時間。

 

博士
博士
うむ。それプラス「復習の時間」も必要じゃから、倍の40時間は見積もっておけばよいじゃろ。

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜。

 

博士
博士
人によっては、この時点でTOEIC 900点を超えている人もおる。

 

博士
博士
じゃが達しない場合は、一体何が足りないのか考えるんじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
なんだか、これだけ勉強したら「目標スコアを達成して当然」のように感じるし、できなかったらいろいろ悔しそう。

 

博士
博士
そうじゃな。ある意味「本気で悔しくなってからが勉強のスタート」じゃ。

 

模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ

TOEIC 精選模試 リーディング2は模試1回あたりの値段がとても安く、コスパの良さが光る参考書です。

主な参考書の比較してみると (リーディングセクションのみの価格)

・公式問題集→1回あたり750円。

・至高の模試→1回あたり500円。

・精選模試→1回あたり400円。

となり、主要の模試の中ではかなり金額の安さが目立ちます。

精選模試には「リスニングセクションを5回分収録」した参考書も存在するため、次にセットで価格を比較してみましょう。

リーディング」と「リスニングセクション」をセットで計算した場合は

・公式問題集→1回あたり1,500円(模試2回)

・至高の模試→1回あたり1,000円(模試3回)

・精選模試→1回あたり800円(模試5回)

となります。

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜、確かに精選模試は安い。

 

博士
博士
そうじゃろ。精選模試はリーディングとリスニングの2冊買うと、約4,000円じゃ。

 

博士
博士
公式問題集至高の模試と比べると約1,000円高いが、1回分あたりの模試の値段で考えると、1番安い。

 

きむきむ。
きむきむ。
なるほどね。約3,000円出せるなら、至高の模試。約4,000円出せるなら、精選模試。という考えで参考書を決めても良いかも知れない。

 

博士
博士
ほっほっほ。タテゴトアザラシくんは面白い考えをするの。参考書の違いや量、学習者の状態によって、ふさわしい参考書はいつも異なるぞ。

 

きむきむ。
きむきむ。
やっぱし?

 

加藤 優,野村 知也,本田 美邦里,中村 紳一郎,他2名

 

 

TOEIC 精選模試 リーディング2のデメリット

きむきむ。
きむきむ。
博士〜。じゃあ逆に、この参考書のデメリットはないの?

 

博士
博士
デメリットというと大げさじゃが、予め気をつけておかなければならないことはあるの。

 

TOEIC 精選模試 リーディング2を使用する上で、気をつけるべきことは下記の2つです。

・公式問題集よりも難しいので、点数が悪くても落ち込まない。

・量が多いので、1回あたりの勉強が不十分になりがち。

 

公式問題集よりも難しいので、点数が悪くても落ち込まない

TOEIC 精選模試 リーディング2は、TOEICの難化傾向に対応しているため「少し難しめ」に制作されています。

そのため今まで「模試である程度点数が取れていた人」も、点数が下がる可能性があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
へ〜、今までの模試より少し難しく出来ているんだ。

 

博士
博士
そうじゃの。特にPart 7は要注意じゃの。

 

博士
博士
ただ模試の点数が悪くても、試験本番とは全く関係がないから、いちいち気にしては駄目だぞ。

 

きむきむ。
きむきむ。
そうなんだ。ボクはけっこう、模試の結果で右往左往するタイプかも。

 

博士
博士
タテゴトアザラシくんは豆腐メンタルじゃからの。

 

博士
博士
点数が悪かったら、それだけ「伸びしろがある」と思えば良いんじゃ。何事もポジティブに捉えるのがコツじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
さすがMr. プロフェッショナル。伸びしろしか見えない。

 

量が多いので、1回あたりの勉強が不十分になりがち

TOEIC 精選模試 リーディング2は、5回分の模試が収録されているため、非常に量が多いです。

そのため全ての模試を3回行うのは、非常に体力と計画性が求められます

 

きむきむ。
きむきむ。
出た!博士の「最低3回解きましょう理論」

 

博士
博士
ほっほっほ。

 

きむきむ。
きむきむ。
だいたい3回って根拠はあるの?

 

博士
博士
これはTOEIC上級者に向けて伝えていることで、3回も解けば、ほぼ全ての模試の問題が解けるようになるんじゃ。

 

博士
博士
それが出来なければ、復習が足らんし、そもそも基礎的な知識が身についていないとも言える。単語力を含めてね。

 

きむきむ。
きむきむ。
ふむふむ。

 

博士
博士
まあ無理に5回分の模試を解く必要はない。なぜなら、この参考書を使う人は、すでに公式問題集至高の模試をやり終えていることが多いからじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
確かにこのブログでは、その2つの模試をやり終えているのが、前提となりつつあるよね。

 

博士
博士
うむ。じゃから別に復習しなくても、前日本番のシミュレーションとして1回解くだけでも良い。

 

博士
博士
つまり大切なのは、「無理に全部終わらせる必要は無い」ということじゃ。

 

博士
博士
完璧主義にならず、それぞれの目的のもと、割り切ってこの参考書を使ってくれ。ワシが言いたいのはそのことじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
なるほどね〜。参考書を「かならず最後までやらないといけない」と考える真面目な人も多いもんね。

 

 

TOEIC 精選模試 リーディング2のレビュー まとめ

博士
博士
この参考書はじゃ

 

・第2の公式問題集として使える、問題の質の良さと豊富な解説。

・圧倒的な量でTOEICを攻略する、5回分の模試が付属。

・模試1回あたり400円という圧倒的コスパの良さ。

 

博士
博士
TOEIC 精選模試 リーディング2は、模試が5回分収録のコスパの良い参考書じゃ。

 

博士
博士
解説冊子も、問題冊子の約2倍になるほど丁寧。

 

博士
博士
1回1回、丁寧にこなせば必ずキミの力になってくれるぞ。

 

きむきむ。
きむきむ。
問題は少し難しくできているから、結果にはそれほど気にしなくても大丈夫だよ。

 

博士
博士
そうじゃな。それよりもまずはこの参考書を使って「勉強の量」を増やしていこう。

 

きむきむ。
きむきむ。
この参考書は、「圧倒的な勉強の量」をキミに提供してくれるよ。  

 

博士
博士
うむ、諸君の検討を祈るぞい。

 

博士
博士
また今後も、「参考書のレビュー記事」を随時更新予定じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
楽しみにしててね! このサイトを「ブックマーク」や「ホーム画面」に追加してくれたら嬉しいな。 

 

以上、「TOEICテスト新形式 精選模試 リーディング2のレビュー」でした。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

こんな記事はいかがですか?