ライフスタイル

【レビュー】ヤオコー「マイ・バスケット (買い物かご)」食品の買い出し(車)で便利!

スーパー ヤオコー「マイバスケット (買い物かご)」の写真4

スーパー「ヤオコー」が販売しているマイ・バスケットをご紹介します。

頑丈なのに「約400円」で購入できるので、非常に気に入っています。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

7月にレジ袋の有料化が始まってから、約半年が経ちました。

皆様はお気に入りの「エコ袋」 or 「買い物かご」は見つかりましたでしょうか?

 

きむきむ。
きむきむ。
キャンペーンで「エコ袋」が貰えること、増えましたよね。私の家では使っていないエコ袋が山積みになっています。

 

「こりゃいかん」と思って、1つだけ使うのを決めようと思い、

・メイン用のエコ袋 → 一気にたためるエコバック「Shupatto (シュッパット)」

・バッグに予備として常備させておくエコ袋 → カルディのエコバッグ

を使うようにしました。

メインのエコバッグ「シュパット」はこちらで、

ポケットに入る小さめのサイズなのに、500mlのペッドボトルが6本入る収納力が気に入っています。

またビジネスバッグプライベート用のバッグには、いざというときのためにエコ袋を常時忍ばせており、

そちらは250円のカルディコーヒーファームのエコバッグを入れています。

カルディコーヒーファーム「エコバッグ」の写真(KALDI)

 

きむきむ。
きむきむ。
カラーは赤、青、黄色、黒の4種類で、この前2,000円以上の買い物で無料キャンペーンを行っていました。1番人気は「黒」です。

 

ただこうしたエコバッグって、

2リットルのお水や1リットルの牛乳を持ち運ぶのに、耐久力の面で不安があります。

ということで、もうすこし頑丈なエコ袋が欲しいと思い、

スーパーで購入できるマイ・バスケットを購入しました。

「マイ・バスケット」とは、スーパーで買い物するときに皆が使う、あの買い物かごのことです。

 

ヤオコー「マイ・バスケット (買い物かご)」とは?

スーパー ヤオコー「マイバスケット (買い物かご)」の画像1

こちらがスーパー「ヤオコー」で売られている「マイ・バスケット」です(税込394円)

ヤオコーは関東圏を中心に出店している東証1部上場の食品スーパーで、

32期連続増収増益を続いている珍しい企業です。

「食生活提案型スーパーマーケット」を謳っており、品揃えが豊富でお惣菜が強いです。

 

きむきむ。
きむきむ。
食品の陳列棚が他のスーパーより低く、年配の方が結構訪れます。

 

スーパーは1日に何千人ものお客さんが訪れ、また運搬用のかごとして何十キロの物を持ち運ぶために、

買い物かごはかなり頑丈な作りをしています。

 

きむきむ。
きむきむ。
100均で売られている樹脂のものと比べると、品質が段違いです。

 

買い物かご」はAmazonでも買えるのですが、

こちらの商品のように1,000〜2,000円位は普通にするので (しかもネットだと品質がわからない)

 

いつもお店で使っている「買い物かご」を、私も購入することにしました。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみに上記写真の右側に、専用トレー(税込み140円)が存在します。こちらはかごの中に入れて、お弁当の汁漏れや冷凍食品の水滴をケアするためにあります。

 

ヤオコー「マイ・バスケット (買い物かご)」の使い方

スーパー ヤオコー「マイバスケット (買い物かご)」の画像2

ここからはマイ・バスケットの「使い方」をご紹介します。

・店内 → ショッピングカートに入れるか、手で持つ

・持ち帰り → 車のトランク(ラゲッジ)に、買い物かごをそのまま置く。

お会計をスムーズに行うためには、買い物かごが「2つ」必要です。

なぜかというと、レジの精算を行う際にスキャンしてもらった商品をマイ・バスケットに積み込んでもらう必要があるからです。

整理すると、

・買い物かご1つ目 → 店内で買いたい商品を持ち運ぶために活用。

・買い物かご2つ目 → お会計が終わった商品を、そのまま自宅まで持ち運ぶために必要。

という感じです。

1つ目の買い物かごはお店のものを利用しても良いですし、

2つとも自分のものを利用するのも、ありでしょう。

帰るときは、マイ・バスケットを2つ重ねて持ち運ぶイメージです。

いずれにしてもいちいち「ビニール袋」や「エコ袋」に収納する必要がないため、時間がかからずさっさと持ち替えることができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
レジの人が、食品をカゴの中に綺麗に入れてくれます。

 

スーパー ヤオコー「マイバスケット (買い物かご)」の画像3

レジで精算を終えたら、あとはマイ・バスケットを持って帰るだけ。

この時間の短縮、サクサク感が一度慣れるとたまりません。

エコ袋と比べてかなり頑丈にできるため、そのまま手で持ったまま持ち帰っても大丈夫ですが、

車のトランク(ラゲッジ)に入れるとかなり非常に便利です。

というのも、ビニール袋に食品を収納した場合と比べて、

食品の横揺れが少ないからです。

 

きむきむ。
きむきむ。
「生鮮食品」を購入してもそれほど気を配る必要がないので、精神的にラクになれます。

 

まとめ。ヤオコー「マイ・バスケット(買い物かご)」は車での食品買い出しに超便利!

スーパー ヤオコー「マイバスケット (買い物かご)」の画像1

以上、ヤオコー「マイ・バスケット(買い物かご)」をご紹介しました。

ヤオコー「マイ・バスケット」の良いところをまとめると、

・頑丈にできているので、2リットルの水や野菜など「重たいもの」が運べる。

・レジで精算後、商品を自分でビニール袋に入れる必要がないので、買い物に費やす時間を短縮できる。

・車のトランク(ラゲッジ)にマイ・バスケットを置いても、商品が飛び出す心配がない。

という内容でした。

もちろんスーパーだけでなく、家の中で重たいものを持ち運ぶときにも役立ちます

 

きむきむ。
きむきむ。
我が家では、新聞や本のゴミ出しのときに役立っています。

 

一方で気になるところとしては、

マイ・バスケットに「ヤオコー」と企業名が入っているところ。

他のスーパーではちょっと使いにくいですが、それ意外はかなり満足しているオススメの商品です。

なんと言っても、この耐久力で税込み394円ですから。

 

きむきむ。
きむきむ。
あと自宅にいる「猫と遊びたいとき」にも使えたりします。

 

参考にして頂ければ幸いです。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

「オイシックス」と「コープデリ・生協」の比較画像
【比較】オイシックスとコープデリ・生協はどちらが良いか?【メリット・デメリット】食材・食品の宅配サービスとして人気の高い「オイシックス」と「コープ・生協」 私はこの2つを利用し始めてから1年以上経ちますが、せっ...
Latuna「ノンスリップ カッティングボード」まな板の写真14
【レビュー】料理研究家監修、Latuna「ノンスリップ カッティングボード」まな板がやってきた【両面使えます】Amazonで累計5,000個売れた、人気ランキング常連のLatuna「ノンスリップ カッティングボード」をご紹介します。 主婦50人のまな板へ期待することをふまえ、料理研究家「伊賀るり子」さんが監修した手頃なまな板です。...
【永久保存版】オフィスで使える、おすすめの大人向け「哺乳瓶」5選【上級者向け】哺乳瓶。 それは空腹と愛情を満たす魔法の薬。 それは戦場。それは薄情。 甘えることは許されない...
【もう対策済み?】マスク時代に役立つオススメ商品 ベスト37選【メガネ愛好家必見】マスクを必要とするこの時代にピッタリな、オススメのアイテムをご紹介します。 特に日頃からメガネを愛用している方に使ってほしい商品を揃えています。...

 

こんな記事はいかがですか?