ガジェット

【比較】オウガ「OPPO A73」と「OPPO Reno3 A」の違い【かなり肉薄】

オウガ「OPPO A73」と「Reno3 A」の画像

オウガ・ジャパン「OPPO A73」と「OPPO Reno3 A」の違いを比較していきます。

3万円を超えてくると、かなり良いスペックのスマホが買えるようになりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

10月8日、社名を「オッポジャパン株式会社」から「オウガ・ジャパン株式会社」に変更したOPPOですが、

11月になり新型のスマートフォンを投入してきました。

それも低価格でコスパの良さが光った「OPPO A5 2020」に有機ELディスプレイを載っけて、超カッコよくしたスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
これからは格安スマホも、「外観」「ビジュアル」にこだわる時代かもしれません。

 

ということで今回は、新旧モデルとなった

オウガ・ジャパン「OPPO A73」と人気モデルの「OPPO Reno3 A」を比較していきます。

よろしければこの機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみに漢字にすると「欧加」。日本向けには「謳歌」が由来と説明。アルファベットだと「ouga」や「oga」の標記が見られます。

 

オウガ「OPPO A73」と「OPPO Reno3 A」の違い

OPPO「Reno3 A」の画像
A73Reno3 A
ディスプレイ6.44インチ (有機EL)6.44インチ (有機EL)
解像度2,400 × 1,0802,400 × 1,080
画面比率 (アスペクト比)20:920:9
画面占有率90.7%89.9%
デザイン水滴ノッチ水滴ノッチ
OSColorOS 7.2ColorOS 7.1
OSのベースAndroid 10Android 10
SoCSnapdragon 662Snapdragon 665
RAM4GB6GB
ストレージ64GB128GB
重量162グラム175グラム
高さ159.8mm160.9mm
72.9mm74.1mm
厚み7.45mm8.2mm
インカメラ16MP (f/2.0)16MP (f/2.0)
アウトカメラ個数4個4個
広角16MP (f/2,2)48MP (f/1.7)
超広角8MP (f2.2)8MP (f/2.2)
ポートレート(深度測定)2MP (f/2.4)2MP (f/2.4)
モノクロ2MP (f/2.4)2MP (f/2.4)
手ブレ補正(電子式EIS)静止画・動画静止画・動画
手ブレ補正(光学式OIS)
バッテリー容量4,000mAh4,025mAh
連続「通話」時間約15時間約21時間
連続「待受」時間約380時間約350時間
指紋認証ディスプレイ内ディスプレイ内
顔認証
Gorilla GlassVersion 3Version 5
リフレッシュレート最大60Hz最大60Hz
タッチサンプリングレート135Hz〜180Hz
Bluetooth 5.0
Google Play
IEEE 802.11ac
USB Type-C
ヘッドフォンジャック
デュアルSIM (DSDV)
nanoSIM1枚2枚
eSIM×
microSD
ハイレゾ (イヤホン必須)
FMラジオ(イヤホン必須)
急速充電
防水・防塵 (IPX8、IP6X)×
Felica (おサイフケータイ)×
NFC×
ゲームブースト2.0×
ワイヤレス充電××
ワンセグ・フルセグ××
トリプルスロット××
ステレオスピーカー××
Dolby Atmos (イヤホン必須)××
リバースチャージ××
付属品ケース、フィルムケース、フィルム
カラー青・オレンジ黒・白
発売日2020年11月2020年6月
AnTuTuの点数約18万点約18万点
税込み価格3万800円3万9,800円

<出典:OPPO

どちらの端末も

・ディスプレイ(画面)内 指紋認証

・顔認証

・デュアルSIM (DSDV)

・microSD

・IEEE 802.11ac

・USB Type-C

・Bluetooth 5.0

・Gorilla Glass (3 or 5)

・FMラジオ (イヤホン接続時)

を搭載しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「SoC」は若干違いますが、処理性能を計測するベンチマークソフト「AnTuTu」の点数はどちらも「約18万点」と互角です。

 

オウガ「OPPO A73」が向いている人

オウガ「OPPO A73」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・レザー調(プラスチック)の高級感あるデザインが好き (Find X2 Proにやや似ている)

・軽くて、薄いスマホが欲しい (175グラム、7.45mm)

・eSIMは必須

・なるべく安く買いたい (3万800円)

オウガ「OPPO A73」は、「A5 2020」の後継機となるスマートフォンです。

その結果余裕が進化したスマホでお馴染み「Reno3 A」とのスペック差が縮まり、

それでいてお値段が約9,000円安いコスパに優れたスマホとなりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
実売価格だと、2万円代に突入しているのでかなりお買い得です。

 

「Reno3 A」とスペックを比較した時、

「A73」はeSIM対応であるところが大きなポイントの1つですが、

それ以外にも

・薄い (7.45mm)

・軽い (175グラム)

・画面占有率 90.7%のベゼルレスディスプレイ

・レザー調の高級感あるデザイン (ハイエンドスマホのFind X2 Pro似)

という違いあります。

本体の質感がかなり向上しているため、

スマホの価格は抑えつつ、デザイン性に優れたスマホを使いたいという欲張った願いを実現してくれる頼もしい1台に仕上がっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「防水・防塵機能」や「おサイフケータイ」はありませんが、ライトな使い方をしている人にとってはハマる端末です。

 

オウガ「OPPO Reno3 A」が向いている人

オウガ「OPPO Reno3 A」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・メモリやストレージに余裕が欲しい (メモリ 6GB / ストレージ 128GB)

・解像度の高い写真が取りたい (広角レンズ 4,800万画素)

・頑丈なスマホが欲しい (防水・防塵、より強力な強化ガラス)

・おサイフケータイ (Felica)は必須。

・nanoSIMを2枚挿したい (DSDV対応)

オウガ「OPPO Reno3 A」は、6.44インチの有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンです。

2020年の6月に発売され、SIMフリースマホとして熱烈な人気を集めている1台ですが、

全体の性能としては11月に発売された「OPPO A73」をいまだに上回っています

特に

・メモリ 6GB

・ストレージ 128GB

・防水、防塵

・おサイフケータイ

といった、日本人がスマホに求める重要な機能を抑えつつ、

2枚の物理SIMが挿せる仕様や、4,800万画素の広角カメラが搭載されている点は「A73」には持ち合わせていない魅力です。

 

きむきむ。
きむきむ。
さすがに約9,000円高いだけあって、性能的には「盤石」です。

 

SoCの処理性能が「A73」とほぼ同等なのは不満が残りますが、

それ以外は充実した機能のスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
光沢感ある外観も人気のデザインですね。

 

まとめ!ビジュアルに優れた「OPPO A73」。優等生な「OPPO Reno3 A」

以上、オウガ・ジャパン「OPPO A73」と「OPPO Reno3 A」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・OPPO A73 → レザー調でおしゃれな薄型軽量スマホ (約3.1万)

・OPPO Reno3 A → おサイフケータイや防水・防塵など全部入りスマホ (約4万)

という内容でした。

「OPPO A73」は、格安スマホでありながらレザー調の高級感あるデザインが魅力のスマホで、

画面占有率90.7%の有機ELディスプレイを搭載しつつ、162グラムと薄型軽量である点が魅力です。

 

きむきむ。
きむきむ。
OPPOのスマートフォンとして初めて「eSIM」に対応したのもポイントです。

 

一方「OPPO Reno3 A」は、「防水・防塵」「おサイフケータイ」など多機能であるところが特長で、

コレを買っておけば「とりあえずOKでしょ」と感じることのできる優等生なスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
物理nanoSIMが「2枚」挿せるのもポイントです。

 

またデザイン的にかなり異なった端末となっているため、スマホの性能以外にビジュアルで選ぶのも1つの手でしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
どちらもオシャレですが、レザー調のデザインを採用した「A73」は個人的人アッパレと言いたい。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

オウガ「OPPO A73」と「OPPO A5 2020」の画像
【比較】オウガ「OPPO A73」と「A5 2020」の違い【新旧スマホ対決】オウガ・ジャパン「OPPO A73」と「OPPO A5 2020」の違いを比較していきます。 新モデルも旧モデルも、まだまだ現役で戦えるコスパの良さが魅力です。...
ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の画像
【比較】ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違い【黒船襲来】ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違いを比較していきます。 約3万円から手に入るコスパの良いXpe...
OPPO「A5 2020」と「Reno3 A」の画像
【比較】OPPO「A5 2020」と「Reno3 A」の違い【下剋上も】OPPO「A5 2020」と「Reno3 A」の違いを比較していきます。 下位モデルが上位モデルを上回る、「逆転現象」が発生しています。...
バッファロー「超小型SSD」の写真1
【レビュー】バッファロー 外付け「超小型SSD」が良い感じ。ペットボトルのフタ2個分の小ささ【960GB】バッファローの外付け、超小型「SSD-PSM960U3-B/N」をご紹介致します。 ペットボトル2個分のサイズで重さは15グラム。 安心の日本メーカーでお値段もお求めやすい、魅力的な外付けSSDです。...