ガジェット

ファーウェイのスマホ、 P20が2万でたたき売り!?と思いきやiPad Proもビックカメラで安かった話

Huawei P20が税抜き2万円!?

Kirin 970を搭載した2018年フラッグシップスマホが激安価格でビックカメラにて販売されていました。

(現在は購入できなくなっています)

 

この情報をキャッチした時、

いよいよHuawei商品のたたき売りが始まったのか!?

と正直驚きを隠せませんでしたが、

すぐに「iPad Pro10.5 も安くなった」ので、単なるビックカメラの四半期セールによるものでした。

というわけで、今回の記事は

・ビックカメラでP20が税抜き2万円で発売(この価格での販売は終了)

・iPad Pro 10.5が安くなっているのでお買い得ですよ(6月20日時点で発売中)

・ビックカメラが四半期セールでお買い得ですよ(MacBookとか)

というお話です。

Huawei P20が税抜で約2万円

<出典:ビックカメラP20販売ページ

HuaweiのP20が税抜き価格19,800円(税込21,384円)で発売されていました。

それも「ビックカメラ」という通販大手の販売で、P20はKirin 970を搭載した、Huawei2018年モデルフラッグシップ端末です。

現在はその価格での販売が、終了しています

 

細かい仕様に関してはnova 3のレビュー記事を作成した際に書きましたが、P20はLeicaダブルレンズカメラを搭載した、現在でも通用するハイスペックスマホです。

Huawei nova 3レビュー/その魅力と不満に感じたところついに手に入れたHuawei nova 3。 前回のフォトレビューに引き続き、今回はそのスペックや使い心地に関してより詳しく書いて...

 

<出典:P20 lite販売ページ>

P20 liteだって、普通に買ったら2万円位しますよ

 

それにも関わらずP20が「税抜き19,800円!」で手に入るなら、

コンデジ代わりに欲しいとポチろうとしましたが、時遅くすでに完売済みでした。

めっちゃ悲しい。。。。

 

とはいえ、普通に考えてこの価格でのP20の販売はどう考えてもおかしいです。

しかも販売主がビックカメラですからね。

米制裁によるHuaweiの動向は以前書きましたが、いよいよ小売店が在庫の処理を行うようになったのか。これはHuaweiやばいな。と感じていました。

 

HuaweiスマホがGoogleのサポートから外れるってどういうこと?こんにちは、きむきむです。 Huaweiの新スマホが発表される5月21日を控え (というか今日ですもんね) 何かとHuawe...

 

米制裁によるHuaweiの動向5月21日、 「ファーウェイ・スマホでGoogleが使えなくなる?」といった記事をお伝えしましたが、 それから2日、Huaw...

 

でも、真相はどうやら違うようでした。

 

iPad Pro 10.5が安くなっていますよ

<出典:ビックカメラiPad Pro 10.5販売ページ

それから数日後、iPad Pro 10.5インチのセールが始まりました。

Wifiモデル256GBが税抜き64,800円(税込69,984円)で販売しています。

初期値が税込み87,264円なので、

17,2780円安い

状態です。

発売が2017年と旧式ですが、十分なCPU性能と4つのスピーカーを搭載しており、

新型のiPad Air 256GBと比べると、

7,000円程安いです。(iPad Airは税込み77,544円)

そこでようやく気づきました。

「あ、これビックカメラの四半期セールで毎年安くなるやつじゃん」と。

ちなみにP20の現在の価格は、税抜き49,800円になっています。インパクトはそれほどありませんが、初期値が約7.5万だったのでこれでも安くはなっています。

 

ビックカメラの四半期セール

というわけで、ビックカメラが今セールを行っています。

名前としては「なくなり次第終了!売りつくしセール」です。

「四半期が終了する前に、在庫をさばきたい」お店と、「少しでも安く買いたい」消費者の利害が一致する時期ですね。

価格コムでも安く商品を買うことはできますが、商品の保証やいざという時の返品手続きを考えると、大手から買うのは比較的安心できます。

なにかめぼしいものが無いかざっと見てみましたが、

・MacBookがネット通販からでも10%ポイント還元(一部お取り寄せ)

・Apple Watch Series 4が5,000円オフ

になっています。

何か気になる商品がある方は、一度ビックカメラで探してみるのをオススメします。

 

終わりに

というわけで

・P20が約2万円で販売されていた。

・たたき売りかと思いきや、ビックカメラのセールでした。

・iPar Pro 10.5がお買い得価格で購入できる。

・興味がある方はビックカメラのセールを確認しよう。

という記事をお伝えしました。

Huaweiスマホの独自OSは、当初の予定よりも早く投入されることが噂されていますが、そんな時、突然P20の激安価格での販売を知ってとても驚きました。

格安スマホ界隈において、Huaweiの存在感は凄まじいものがありますからね。

ドコモの料金プランも変わりましたし、最近は割引制限の話しもあります。

今後も見逃すことの出来ないスマホ業界ですが、またちょくちょくお伝えできたらと思います。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむ。

 

ドコモ HUAWEI P30 Proの事前予約受付再開。NTT社長のコメントはツンデレだったのか。8月20日、NTTドコモがスマートフォン「HUAWEI P30 Pro HW-02L」の事前予約受付を再開しました。 この記事では...