ガジェット

【0円運用】楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法【Rakuten Mini備忘録】

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像24

0円で使える「Rakuten UN-LIMIT」の回線を利用し、iPhoneで「デュアルSIM」を実現させる方法をご紹介します。

すでに購入済みのRakuten Miniから、iPhone用のeSIMを再発行していきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

今回は、巷で話題の楽天モバイルの回線のお話しです。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社が、3月から格安プランをリリース致します。

それを受けて、1年間0円で使い放題のキャンペーンを行っていた楽天モバイルが、

・データ利用量、1GBまで → 0円

・3GBまで → 980円

・20GBまで → 1,980円

・それ以上 → 2,980円

という新しい料金プランを発表しました (Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)

 

きむきむ。
きむきむ。
電話番号が持てるのに、1GBまでは料金が発生しないまさに「神プラン」楽天市場のポイントも+1倍です。

 

ただちょっと待って下さい。

このデータ1GBまで0円のプラン。

キャンペーン対象者は、楽天モバイルの1回線のみと制限がかかっています。

つまり2020年に楽天モバイルが提供していた、

①「1年間通信量0円のキャンペーン (Rakuten UN-LIMIT Ⅴ)」(先着300万人)

②「小型スマホのRakuten mini 1円」

を申し込んだ人は、

今回のキャンペーンに申し込もうと思っても2回線目になってしまうため、0円にならないんです。

 

きむきむ。
きむきむ。
一応「解約」して改めて申し込めば、1回線のみになるため、1GB「0円」で使えるとホームページに書いてあります。

 

そのため日頃からメイン回線を格安SIMで運用されている方にとっては、

①メイン回線を楽天モバイルに変える (=楽天モバイルの回線を1度解約する)

②デュアルSIMとして楽天モバイルを使う (=メインとサブ、2つ電話番号が持てる)

頭を悩ましているかと思われます。

私はひとまず、現在契約している楽天モバイルのeSIM (Rakuten Mini専用)を、

iPhoneの「デュアルSIM」として活用することにしました。

いろいろと手続きが必要で結構面倒くさかったので、今回はその手順についてご紹介していきます。

必要な費用は、「0円」でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
良かったら参考にしてください。

 

楽天モバイルのeSIMとiPhone事情の整理

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

まず、私のスマホ事情について説明しておきたいと思います。

・楽天モバイル eSIM → Rakuten Miniで使用中 (1年間通信費0円)

・iPhone 11 Pro → OCNモバイルONE (容量シェア)

メインとして使用しているiPhoneは、格安SIMで運用しています。

ここに楽天モバイルのeSIMをぶちこみ、デュアルSIMとして運用するのが私の狙いです。

格安SIMの通信速度は非常に遅く、特に昼間の都心はインターネットもおぼつかないことがありますので、

楽天モバイルを併用することによって、

・50〜80Mbps前後の通信速度。

・2つの電話番号を所有する。

を手に入れたいと考えています。

 

きむきむ。
きむきむ。
楽天モバイルの料金プランは、4月1日に自動で「1GB 0円」のプランにアップデートされます。もちろん「1年間」通信量無料キャンペーンも引き継がれます。

 

楽天モバイルの 「eSIM」を使ってiPhoneの「デュアルSIM」を実現させる方法

まず下準備として、下記に取り組んでください。

①2018年以降のiPhoneを用意する (iPhone XS・XR以上)

②iPhoneをSIMフリー化する。

③iOS14.4をインストールする

手元のiPhoneにSIMロックが掛かっているかどうか確かめるには、

「設定」→「一般」→「情報」と進んで頂くと、

「Wi-Fiアドレス」、「Bluetooth」の4つ下あたりに

・SIMロックあり

・SIMロックなし

と記載されています。

 

きむきむ。
きむきむ。
SIMロックが掛かっていると、楽天モバイルの回線が使えません。

 

iPhoneのOSを最新のものにアップデートしたら、その後は

①パソコンから楽天モバイルの会員ページにログイン (my 楽天モバイル)

②eSIMの再発行 (SIM交換)申し込み

③会員ページからQRコードを表示

④iPhoneでパソコンの画面に表示された「QRコード」の読み取り

⑤iPhoneで楽天モバイルの回線の設定

⑥iPhoneでAPN等の設定

という流れになります。

①パソコン→②iPhoneと順番に手続きを行っていきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
これから「写真付き」で説明していきます!

 

写真付きで解説!iPhoneのデュアルSIM化 with 楽天モバイル

パソコンから楽天モバイルの会員ページにログイン (my 楽天モバイル)

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像1

それでは実際に、写真を見ながらiPhoneのデュアルSIM化にチャレンジしていきましょう。

今回はすでに「Rakuten Mini」でeSIMを使っているケースを想定しているため、

パソコンから「楽天モバイル」にアクセスしてeSIMを再発行する必要があります。

楽天モバイル」にアクセスしたら、

画面右上にある「三」をクリックして下さい。

 

きむきむ。
きむきむ。
厳密に言うと「スマホ」からも申し込めますが、パソコンで行った方が簡単です。

 

eSIMの再発行 (SIM交換)申し込み

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像2

「三」をクリックしたら、

my 楽天モバイル」のところに「契約プラン」があるのでそちらをクリックしてください。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像3

そうすると、現在契約しているプランが確認できます。

・1年間無料のプラン → Rakuten UN-LIMIT

・1GBまでデータ利用量0円 → Rakuten UN-LIMIT

のどちらかだと思いますが、

プランは気にせず

「各種手続き」 → 「SIM交換」

をクリックしてください。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像4次に、SIM交換・再発行の理由を選択していきます。

「都度ダウンロード」を選んでください。

 

きむきむ。
きむきむ。
eSIMを再発行しても、手数料は0円です。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像5

「お申し込み内容の確認」が表示されるので、

費用が0円であることを確認して「次へ進む」をクリックしてください。

 

きむきむ。
きむきむ。
「eSIMの再発行」の手続きは、コレで終了です。

 

会員ページからQRコードを表示

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像6

次に、eSIMのプロファイルをiPhoneにダウンロードする作業に移ります。

上記写真のようなメールが2通ほど届きますが、特に気にする内容はありません

 

きむきむ。
きむきむ。
物理SIMの再発行の場合、「郵送時期」など書いてありますが、eSIMなのでホームページから手続きができます。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像7

楽天モバイル」のeSIMプロファイルダウンロードは、QRコードを活用して行います。

そのため改めて「楽天モバイル」にアクセスして、

右上に「三」をクリック。

先程と同じように「my 楽天モバイル」の項目から、

「申し込み履歴」をクリックしてください。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像8

そうすると、今まで楽天モバイルで申し込んだ内容の履歴が確認できますので、

黄色で「準備中」と書かれたところをクリックしてください。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像9

そうすると、

・回線手続きをする

・SIM交換手数料 0円

という内容が表示されるので、

「回線手続きをする」をクリックします。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像10

そうすると、QRコードが表示されるので、

こちらをiPhoneのカメラでスキャンしていきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
eSIMプロファイルのダウンロードはこれで終了。後はiPhoneを使って細かい設定を行っていきます。作業完了まであと少しです!

 

iPhoneで楽天モバイルの回線の設定

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像11

iPhoneのカメラアプリで「QRコード」を読み取ると、

上記の画面が出てきます。

 

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像12

 

今回私のケースでは

・主回線 → ドコモ (OCNモバイルONE)

・副回線 → 楽天モバイル

とセッティングをしていきますが、

楽天モバイルをメイン(主回線)にしたり、

名前を

・主回線 → プライベート

・副回線 → 仕事

変更することも可能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
自由なネーミングで2つの回線を運用してください。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像13

デュアルSIMだと2つの回線が持てるので、

それぞれ優先順位をつけての運用が可能です。

まずは、デフォルト回線

連絡先に登録していない人に電話をする時、どちらの電話番号で電話をかけるか指定できます。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像14

次に「iMessage」と「FaceTime」で使用するモバイル通信プランを選択します。

 

きむきむ。
きむきむ。
私の周りでは圧倒的にLINE派の人が多いのですが、皆さんの周りではいかがですか?

 

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像15

次に「モバイルデータ通信」の設定です。

 

きむきむ。
きむきむ。
これはメッチャ大事なやつです!

 

楽天モバイルの「無料データ通信」を活用したい方は、

「副回線」を選択しましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
これでメインではなく、基本的にサブ回線でインターネットができるようになります。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像16

そうすると、上記のように

・主回線 - docomo

・副回線 - Rakuten

と表示できるようになります!

ただまだアンテナの数は0本なので、

もう少しiPhoneで設定を行っていきます!

 

きむきむ。
きむきむ。
設定完了まで、あと僅かです。

 

iPhoneでAPN等の設定

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像17

iPhoneで行う作業は、残り2つです。

①VoLTEをオンにする。

②APNを入力する。

まずiPhoneの

「設定」をタッチして、上から約5つ目にある「モバイル通信」をタッチしてください。

そうすると上記写真のように、

モバイル通信プランの「主回線」と「副回線」が中央に表示されるので、

「副回線」をタッチします。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像18

そうすると上記写真の画面が出てくるので、

「音声通話とデータ」をタッチします。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像19

下にある「VoLTE」が初期状態だとオフになっているので、

オンにして「緑色」にさせます。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像18

次に「APNの入力」ですが、

先程タッチした「音声通話とデータ」のすぐ下にある「モバイルデータ通信ネットワーク」をタッチします。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像20

APNの欄に、「rakuten.jp」と入力して下さい。

 

きむきむ。
きむきむ。
おめでとうございます!これで、デュアルSIMの設定は完了しました!

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像21

「設定」→「モバイル通信」を見ても、

・主回線 - +81 電話番号〜

・副回線 - +81 電話番号〜 (楽天モバイルは基本的に070で始まる番号です)

とデュアルSIMの設定が完了したことがわかります。

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像22

先程はアンテナが0本だった副回線も、

上記のようにアンテナ4本とバッチリです!

 

「楽天モバイルの「eSIM」をiPhoneに入れて「デュアルSIM」にする方法」の画像23

さっそく楽天モバイルの通信速度を調べてみましたが、

・下り 81.9Mbps

・上り 52.7Mbps

でした。

これだけ速度が出れば、楽天モバイル十分すぎますね。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにちょっと外に出て計測したら下り20Mbpsでした。まだ安定度は未知数ですが、格安SIMより快適なのは間違いなさそうです。

 

まとめ。楽天モバイルの「eSIM」を活用したiPhoneの「デュアルSIM」化は結構便利!

以上、楽天モバイルの「eSIM」を活用した、iPhoneをデュアルSIM化する方法をご紹介しました。

まとめると

・パソコンでeSIMを再発行する (楽天モバイル)

・iPhoneでQRコードを読み取り、各種設定を行う。

という内容でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
結構めんどうくさいですが、写真を見ながら1つずつ行えば大丈夫です!

 

・電話番号を2つ持ちたい。

・楽天モバイルのデータ通信0円を使いたい。

・でもメイン回線を楽天モバイルにするのはまだ怖い。

という方は、良かったらiPhoneのデュアルSIM化にチャレンジしてみてください。

eSIMに対応しているiPhoneは、iPhone XS・XR以上が対象です。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
バッファロー「超小型SSD」の写真1
【レビュー】バッファロー 外付け「超小型SSD」が良い感じ。ペットボトルのフタ2個分の小ささ【960GB】バッファローの外付け、超小型「SSD-PSM960U3-B/N」をご紹介致します。 ペットボトル2個分のサイズで重さは15グラム。 安心の日本メーカーでお値段もお求めやすい、魅力的な外付けSSDです。...
【1分で解決!】iPhoneのメモ「1行目が太くなる」現象を「解決」する方法【文字の大きさ備忘録】iPhoneやMac「メモアプリ」を使って文章を作成する時、「1行目が太くなってしまった。」困る!と感じたことはありませんか? 今回はそちらの解決法をご紹介致します。 ...
【消せない】キーボードに出てくるマイク(音声入力)のマークを消す方法【iPhone フリップ入力】iPhoneで文字を入力する時、マイク(音声入力)の絵が邪魔だと思ったことはありませんか? そうそう、コレですコレ。 ...

 

こんな記事はいかがですか?