ガジェット

【レビュー】サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」はケーブル収納に強い【コスパ番長】

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真10

ケーブルやモバイルバッテリーの収納に便利な、サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」をご紹介します。

安くて「とりあえずポーチに入れておけばいっか」とズボラな私でも満足しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

ガジェット好きな方が一度は頭を悩ます問題

それは、ケーブル問題です。

どういうことかというと、

1つ新しいデバイスを購入すると、付属するケーブルは1つなのに、なぜかケーブルが2つ3つと勝手に増えていきます

 

きむきむ。
きむきむ。
とりあえず帰宅する度に、勝手に「何か」が生えてきます。猫はダンボールで大喜びです。

 

面倒くさいので収納棚にぽんっと投げ込んでおきますが、

1つケーブルを引き出すと、2つ3つとコード上のものが一緒に出てきてしまいます。

 

きむきむ。
きむきむ。
コードをほどくのは面倒くさいですし、1週間トータルで見たら時間がもったいないことにようやく気が付きました。

 

DJI 「Osmo Pocket (オズモ ポケット)」というビデオカメラも買いましたし、

そろそろこの長年の問題を解決しようと思い購入したのが、

こちらのサンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」です。

用途としては、「旅行」や「出張用」のポーチとして開発されたのですが、いつのまにかガジェット用アイテムとしてAmazonで人気が出てしまった一品です。

 

きむきむ。
きむきむ。
「安い・大容量・使いやすい」の三拍子揃っています。

 

こうしたポーチはちょっと良いものを買おうとすると3,000円を超えてきますが、

サンワサプライの「ガジェットポーチ」はその半額です。

もし以前から欲しいと感じた方は、試しに使ってみるのはいかがでしょうか?

それではフォトリポート、お楽しみ下さい。

 

きむきむ。
きむきむ。
やっていくぜ!(ギズモード風)
「DJI OSMO POCKET (オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket(オズモ ポケット)がやってきた【VLOG】先日メインスマホを「iPhone 8 Plus」へ乗り換えたばかりですが、 新年が始まって早々、2つ目の興味深いデバイスを購入致し...

 

サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真1

サンワサプライ「ガジェットポーチ」は、Amazonで発売されてから5年も経つ「定番アイテム」です。

・モバイルバッテリー

・充電ケーブル

・イヤホン(有線・無線)

・USB-Cハブ

・小型SSD

といった小物を「仕分け」して「収納できる」のが特徴です。

 

きむきむ。
きむきむ。
ケーブルとかそのまま机に放置しがちですけど、毎回ポーチの中に収納するようにすると、部屋が綺麗になります。

 

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真2

サンワサプライ「ガジェットポーチ」の外観を見ていきます。

パッケージは簡易包装なので、開けたらすぐに使えるようになっています。

カラーとしては

・グレー (中身は、ブルー)

・ブラック (中身は、レッド)

と2種類存在します。

今回ご紹介するのは、ブラックです。

実はこの「ガジェットポーチ」を購入したあと、気に入ったのでもう一回リピ買いしました。

ガジェットポーチ」の色を分けたほうが、ポーチの外観で「中身」の認識ができて便利かと思い、2回目はグレー(中身ブルー)選びました。

ただ中身のブルーが写真よりも水色っぽく、おとなしく中身がレッドのブラックを購入すれば良かったと後悔しました

 

きむきむ。
きむきむ。
1個だけ選ぶなら、「ブラック(中身レッド)」を私はオススメします。ガジェットとの見栄えも良い感じです。

 

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真3

サンワサプライ「ガジェットポーチ」のサイズとしては、

・幅19cm (内寸18.5cm)

・奥行き13.5cm (13cm)

・高さ5cm (4.5cm)

・重量 約85グラム

です。

イメージとしては、親指と中指を広げた位のサイズです。

 

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真4

中身は、上部に

・メッシュポケット

・ファスナー付きポケット (2つ)

底面に同じくメッシュポケットが2つ付いています。

 

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真5

ガジェットポーチ」は大きく開閉することができるので、

モノの出し入れはかなり優れていると言って良いでしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
ポーチの素材は「ポリエステル」で、片手で持っても型が崩れにくい感じです。手首に通せる「ストラップ」(上記写真も付いています。

 

サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」にいろいろ入れてみた

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真6

ここからはサンワサプライ「ガジェットポーチ」を使って、一体どれくらいの物が収納できるか試してみます。

まず初めに入れてみたのが

・ロジクール「MX MASTER 2S

・DJI 「Osmo Pocket (オズモ ポケット)

 

きむきむ。
きむきむ。
ロジクールのマウスは結構大きめですけど、問題なく入ります。

 

「MX MASTER 2S。ロジクール。LOGICOOL」の表紙画像
【MX MASTER 2S レビュー】iPad Pro × iPadOSの組み合わせでロジクール最上位マウスを試してみた。定価1万円超えのロジクールの元・最上位マウス、「MX MASTER 2S」をレビューしていきます。 神モデルとも呼び声が高いこちら...

 

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真7

次にAnkerのモバイルバッテリー「PowerCore 10000 Redux

 

きむきむ。
きむきむ。
「ビデオカメラ」と「モバイルバッテリー」をセットで持ち運ぶので、長時間の撮影が可能となりました。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真1
【レビュー】丸みを帯びたボディが愛らしいAnker 「PowerCore 10000 Redux」【モバイルバッテリー】私が普段愛用しているAnker「PowerCore 10000 Redux」をご紹介します。 手頃な価格と持ちやすい丸みを帯びたボディが特長的で、スペックには書かれていない良さが魅力です。...

 

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真8

またちょっと難しいと思っていましたが、

Manfrottoのミニ三脚 「PIXI EVO」も入りました。

 

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真9

そして上部にある「ファスナー付きポケット」には、

Apple Pencil (第2世代)」も収納できました。

 

きむきむ。
きむきむ。
約17.5cmの横幅なので、予備の乾電池(エネループ)とか入れておいても良いかもしれません。

 

8BitDo 「Zero2 ゲームコントローラー」の写真21

次にサンワサプライ「ガジェットポーチ」の上部にあるメッシュポケットの収納具合ですが、

上記のように

が入りました。

あまり重たいものだとヘタりそうでちょっと怖いですが、軽いものなら入れても大丈夫そうです。

 

8BitDo 「Zero2 ゲームコントローラー」の写真1
【レビュー】8BitDo 「Zero2 ゲームコントローラー」の開封。SwitchやiPadで試してみるNintendo SwitchやiPhone、Androidで使用できる、小型のゲームコントローラー「8BitDo Zero2」をレビュ...

 

8BitDo 「Zero2 ゲームコントローラー」の写真22

そして最後に「Nintendo Switch 本体」ですが、

「Joy-Con」を取り外せば、「ガジェットポーチ」の中に収まります。

メッシュポケットに入れてある黄色の「小型コントローラー」を使えばコンパクトに「Nintendo Switch」を運ぶことが可能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Nintendo Switch」のケースは純正の「キャリングケース」が1番だと思いますが、「ガジェットポーチ」のサイズの参考にして頂けると嬉しいです。

 

NIntendo Switch キャリングケース あつまれ どうぶつの森セット 保護シート付き
【フォトレビュー】Switchキャリングケース あつまれ どうぶつの森エディション【保護フィルム付き】Nintendo Switch キャリングケース、「あつまれ どうぶつの森エディション」〜たぬきアロハ柄〜(画面保護シート付き)の「フォ...

 

まとめ。サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」は、安くて収納力も魅力

サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真3

以上、サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」をご紹介しました。

まとめると良かったところ

・「モバイルバッテリー」や「ケーブル」を仕分けして収納できる。

・ポケットが付いているので収納力も上々

・約1,500円とお手頃価格。

という内容でした。

一方で個人的に感じた不満は、カラーのラインナップです。

・ブラック (中身は、レッド)

・グレー (中身は、ブルー)

と2種類選べますが、

「グレー ✕ レッド」が選べたら、最高でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
まあ売っていないので仕方ありません。

 

またカラーの他に、「仕切板」がついた「ポーチ」も販売されているので、

ケーブル類の収納や、持ち運び用のポーチを探している方は是非チェックして頂ければと思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
サンワサプライ「ガジェットポーチ」は約5年間継続して販売されている人気商品なので、家に1つあると安心ですよ。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

バッファロー「超小型SSD」の写真1
【レビュー】バッファロー 外付け「超小型SSD」が良い感じ。ペットボトルのフタ2個分の小ささ【960GB】バッファローの外付け、超小型「SSD-PSM960U3-B/N」をご紹介致します。 ペットボトル2個分のサイズで重さは15グラム。 安心の日本メーカーでお値段もお求めやすい、魅力的な外付けSSDです。...
サンワサプライ 「雷ガードタップ 10個口 3m 」の写真 1 (TAP-SP2110-3BK)
【レビュー】サンワサプライ 「雷ガードタップ 10個口」デスク周りを強くする電源タップサンワサプライの頼れる電源タップ「雷ガードタップ 10個口 3m」をご紹介します。 「雷ガード」や「マグネット」は当たり前。 ブレーカー内蔵で、1500Wを超えたら自動的に電源がオフになるなど多機能な「電源タップ」です。...
Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
STORUS (ストラス) 「スマートマネークリップ」の写真17
【レビュー】STORUS (ストラス) 「スマートマネークリップ」【ステンレススチール採用で軽量・頑丈】ステンレス素材使用で頑丈、かつおしゃれなビジュアルを兼ね備えたSTORUS「スマートマネークリップ」をご紹介します。 「クレジットカード」や「紙幣」をなるべくコンパクトに持ち歩きたい方に向いています。...