ガジェット

【新型】13.3インチMacBook Pro爆誕。第8世代と10世代のCPUが選択可能

5月4日、Appleから13.3インチの新型「MacBook Pro」が発表されました。

先日もiPad Pro専用Magic Keyboardが前倒しの発売となったばかりですが、

またもやAppleがサイレントアップデートで驚かせてくれました。

 

きむきむ。
きむきむ。
とはいえ、噂されていた14インチのMacBook Proで無いのはとても残念です。

 

ただだからといってけして購入を控えるべきか?というとそんなことはなく、

新型の13.3インチMacBook Proでは、

・CPUが強化

・ストレージが倍

・シザー式のキーボード (Magic Keyboard)

・ハイダイナミックレンジスピーカー搭載

・指向性ビームフォーミングマイク搭載

とスペックが向上したにも関わらず、

お値段が割引きされているため、コストパフォーマンスは良好です。

そのため16インチのMacBook Proと同じく、乗り換えを検討されている方にとっては考慮すべき1台と言えるでしょう。

ちなみに13.3インチのMacBook Proはすでに予約を受け付けており、5月12日にはお手元に届きます。

 

↓「16インチMacBook Pro発売」の記事はこちら↓

【16インチMacBook Pro】ついに発売。全面的にパワーアップで死角なし。15インチとの違いは?今か今かと待ちわびていた、Appleの「MacBook Pro 16インチモデル」がついに発売となりました。 すでに量販店で購入可...

 

13.3インチ新型MacBook Proの主なスペック

「下位」モデル「上位」モデル
ディスプレイ13.3インチ13.3インチ
解像度2,560×1,6002,560×1,600
CPU第8世代core i5〜7第10世代Core i5〜7
GPUiris Plus Graphics 645Intel iris Plus Graphics
メモリ8〜16GB16〜32GB
ストレージ256GB〜2TB512GB〜4TB
バッテリー10時間のインターネット10時間のインターネット
重量1.4kg1.4kg
Magic Keyboard
物理的なEscキー
Touch Bar
720P Face Time HDカメラ
ハイダイナミックレンジスピーカー
指向性ビームフォーミングマイク
3.5mm ヘッドフォンジャック
2台の4Kディスプレイ接続
1台の5Kディスプレイ接続
1台の6Kディスプレイ接続
Thunderbolt 32つ4つ
メモリ種類LPDDR3LPDDR4X
税込み価格(メモリ8GB採用)(メモリ16GB採用)
SSD 256GB14,8280円
SSD 512GB170,280円207,680円
SSD 1TB229,680円

<出典:Apple

新型のMacBook Pro 13.3インチは、第8世代インテルCoreプロセッサを搭載したモデルと第10世代を搭載したものがそれぞれ2種類、

合計4種類のモデルが、いわゆる吊るしモデルとして販売されます。

元々下位モデルはTouch Barが非搭載な分、割安価格で購入することができましたが、

今回は全てのモデルでTouch Barが搭載されています。

 

きむきむ。
きむきむ。
Thunderbolt 3の個数は、下位モデルが2つ、上位モデルが4つと変わりはありません。

 

ただ昨年までのモデルと比較するとストレージの容量が2倍になり、価格も1万円前後値下げが行われているためお得感が得やすいアップデートとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
CTOでカスタマイズできますが、いじれるところはプロセッサ、メモリ、ストレージ位。初めから量販店で購入してポイント狙いも十分ありですよ。

 

ちなみに第10世代インテルCoreプロセッサ搭載ということでWi-Fi6が期待されるところではありますが、こちらは上位モデルも含め非対応となっています。

 

個人的に感じたMacBook Pro 13.3インチの良いところ

13.3インチのMacBook Proが発売されたと聞いて、結構「残念に感じられる方」も多いのではないかと予想しています。

それはなぜかというと、冒頭で書いたように14インチのMacBook Proではなかったからです。

・シザー式のキーボード(Magic Keyboard)

・物理的なEscキー

・逆T字型の矢印キー

という改良は歓迎されると思いますが、

今までがマイナスだと考えていた人にとっては、マイナスから当たり前の状態(0)に戻っただけだからです。

 

きむきむ。
きむきむ。
「本当のProは15インチだけ」という言葉があるように、グラフィックスもけして強力とは言えません。

 

そんな13.3インチのMacBook Proにどこに良さを感じるかと言うと、

・安さ

・スピーカー

・マイク

の3点だと思います。

特にスピーカーとマイクに関しては、16インチのものと同等か近いものが搭載されると可能性があるため、

音楽や動画(SNS、ビデオ会議)に関わる人にとっては、買ってみて性能に驚くかもしれません。

 

きむきむ。
きむきむ。
16インチMacBook Proに搭載されるマイクはスタジオ品質と言われています。StayHomeで「オンライン教育」に注目が集まる中、外部マイクがいらないMacBookはキラーコンテンツになる可能性があります。

 

あと上位モデルのSSD 1TB 4コアで税込み229,680円は、単純にお安いです。

2020年のアップデートはマイナー程度にとどまりましたが、その分円熟味が増し、お買い得感はありますね。

それでは今日はこのへんで。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!