ガジェット

【比較】新型13.3インチ「MacBook Pro 下位モデル」と「MacBook Air 2020」どちらを選ぶべきか?

5月4日に発表された新型MacBook Pro。

シザー式キーボード(Magic Keyboard)が搭載されるほかマイクやスピーカーが強化されましたが、1つ気になったことがありました。

それはMacBook AirMacBook Pro

一体、どちらを選べばよいのか?

という疑問です。

いや、嘆きと言っても良いかもしれません。

 

↓「13.3インチMacBook Pro爆誕」はこちら↓

【新型】13.3インチMacBook Pro爆誕。第8世代と10世代のCPUが選択可能5月4日、Appleから13.3インチの新型「MacBook Pro」が発表されました。 先日もiPad Pro専用Magic K...

 

MacBook Air 11.6インチやMacBook 12インチモデルが存在した頃は、比較的端末を選ぶのは簡単でした

というのも、サイズや重さでどちらを選ぶべきか決めることが出来たからです。

それがどうでしょう。

現在は

・MacBook Air 13.3インチ → 1.29kg

・MacBook Pro 13.3インチ → 1.4kg

110グラムの差です。

ほぼ同等です

厚みこそ部分的にMacBook Airが薄いものの、

「幅」と「奥行き」はどちらも全く同じサイズとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
Airというネーミングにしては、説得力に欠けます。

 

アメリカにおけるMacBook Airの知名度、そしてブランド力を考えると十分商品として成り立つのはわかりますが、個人的にはもう少しうまくポートフォリオを構築して欲しいものです。

 

きむきむ。
きむきむ。
まあ、Arm版のMacBook 12インチを発売してよ、ってことね。

 

MacBook の基本的な選び方

MacBook AirとMacBook Pro 13.3インチを比較する前に、まずは簡単にMacBookの選び方を紹介します。

かなりざっくりですが

・動画編集などバリバリやりたい方 → MacBook Pro 16インチ

・1円でも安くMacのノートパソコンが欲しい方 → MacBook Air

・持ち運びもしたいけど、ある程度パワーが欲しい方 → MacBook Pro 13.3インチ

というのは鉄板です。

初心者の方が一番安いMacBook Airを必ず購入する必要もありませんし、いきなりMacBook Pro 16インチを買っても全然OKです

むしろ自分が欲しいと直感的に運命を感じたものをじゃんじゃん買って下さい

 

きむきむ。
きむきむ。
ここまでは簡単。でも難しいのが、

 

MacBook Pro 13.3インチ下位モデルとMacBook Airのどちらを選ぶかです。

どちらもスペックが肉薄し、近い価格帯の製品です。

MacBook Airは第10世代のインテルCore CPU(クアッドコア)を搭載できますし、

MacBook ProはProと呼ばれるほど強力なGPUは搭載していません。

 

きむきむ。
きむきむ。
Touch Barは搭載しているものの、物理ボタンではないこの機能は使い勝手にコツがいるため賛否両論です。

 

「MacBook Pro 下位モデル」と「MacBook Air」の選び方

じゃあ一体どうすればよいのか?

「MacBook Pro 下位モデル」と「MacBook Air」一体どちらを選べば良いのか、という話ですが、

スペックやビジュアルにときめきを感じられないのであれば、ずばりコスパで選んでしましょう。

 

Appleでカスタマイズしたオススメの組み合わせ比較は下記のとおりです。

 

MacBook AirMacBook Pro
CPU第10世代Core i5第8世代Core i5
メモリLPDDR4X 16GBLPDDR3 8GB
ストレージ256GB256GB
GPUIris Plus GraphicsIris Plus 645
Magic Keyboard
感圧タッチトラックパッド
True Tone搭載Retinaディスプレイ
2つのThunderbolt 3
Touch ID
Touch Bar
税込み価格148,280円148,280円

 

MacBook Proは吊るしのモデルですが、

MacBook Airは「CPU」と「メモリ」をグレードアップさせています。

その場合価格は同等で、MacBook Airが上位モデルであるはずのMacBook Proの性能を上回る結果となっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
MacBook Proも1万円追加すればメモリ16GBになりますが、一世代前のメモリですし、グラフィックスもMacBook Airより弱いです。

 

きむきむ。
きむきむ。
そのためもし「MacBook Pro」を選ぶなら、量販店で「ポイントがたくさんつく時期」を狙ったほうが良いでしょう。

 

ただ基本的に、パソコンを選ぶ上でメモリの性能は重要です。

長く不満を感じないで使い続けるためにも、最低16GBメモリが積んでいるものを選びましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
もしこの価格帯で悩むのであれば、いっそのことiPad Proを検討するか、MacBook Airの最安モデルを量販店で選ぶべきです。

 

きむきむ。
きむきむ。
iPad Proは下手なパソコンを購入するよりも、「動画編集」も簡単ですしね。

 

ちなみにですが、ゴールドモデルのMacBookが選べるのは、MacBook Airだけですよ。

私のオススメは、MacBook Airです

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
Apple TV 4Kの画像1
【比較】Apple TV 「4K」と「HD」の違い【2020年】リビングで「映画」や「ゲーム」を楽しめる便利なデバイス、Apple TV 「4K」と「HD」を比較していきます。 「Fire TV...
シャオミ「Miスマートバンド5」の画像1
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」と「Mi スマートバンド 4」の違い【5,000円以下】人気のスマートバンド、シャオミ「Miスマートバンド5」と「4」を比較していきます。 2019年12月に発売されたMiスマートバンド...
Apple ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品集ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品をご紹介します。 先日退職することを発表したApple最高デザイン責任者のジョナサン・ア...