ガジェット

【比較】Apple TV 「4K」と「HD」の違い【2020年】

Apple TV 4Kの画像1

リビングで「映画」や「ゲーム」を楽しめる便利なデバイス、Apple TV 「4K」と「HD」を比較していきます。

「Fire TV Stick 4K」と比べると高額ですが、その分たくさん詰まった商品です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

2020年、9月16日深夜2時から行われるApple 特別イベント (現地時間15日午前10時)

今年は「ベゼルレスiPad Air」や「Apple Watch Series 3」の後継機が発売されると言われていますが、

その陰で私が勝手に注目しているのが、「Apple TV」です。

 

きむきむ。
きむきむ。
はい、私"一般人男性"の独断と偏見です。

 

Apple TVといえば、おそらくApple製品の中で最も印象の「薄い」デバイスでしょう。

iPod touchやHomePodはそれなりに家電量販店でも展示してあり機能もわかりますが、

Apple TVは使い方もわからないし、展示しているのは知っているけどよくわからないデバイスという印象の方が多いのではないでしょうか?

 

きむきむ。
きむきむ。
最近はむしろ、iPhoneを買うと1年間付いてくる「Apple TV+」の方が有名です。まあこちらもあまり話題になっていない印象ですが。

 

ちなみに最新モデルのApple TV 4Kの発売は、

なんと2017年。iPhone 8と同い年です。

 

きむきむ。
きむきむ。
お願いです、Appleさん。お金を使わせてください!

 

スペック的には現在のものでも十分すぎる位なのですが、

まあこのご時世、自宅での過ごし方が見直されている時期ではありますから、

今回のApple 特別イベントでのリニューアルを、勝手に期待しています!

 

きむきむ。
きむきむ。
それか「4K」のみの発売にして、「1万円」に値下げですね。

 

というわけで美貌記録、備忘記録も含め、

現行モデルであるApple TV 「4K」と「HD」を比較していきます。

もしいま選ぶなら、「4K」一択。

「HD」を選ぶ位なら、「Fire TV Stick 4K」の選択が好ましいです。

 

よろしければこの機会にチェックしてみてください。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

 

Apple TV 「4K」と「HD」の違い

Apple TV 「4K」と「HD」の違いを説明していきます。

ちなみに存在感の薄いApple TV、実は2007年から発売されている「歴史がある」デバイスなんです。

 

きむきむ。
きむきむ。
最新モデルは、5世代目にあたります。

 

Apple TV 4KApple TV HD
容量 32GB21,780円17,380円
容量 64GB23,980円
発売日2017年9月2015年10月
プロセッサA10XA8
映像映像
4K / 60fps
HDR10
Dolby Vision
オーディオオーディオ
FLAC
Apple Lossless
Dolby Digital Plus
Dolby Atmos
Siri Remote (音声/タッチ操作)
IEEE802.11ac
デュアルバンド
Bluetooth5.04.0
HDMI2.0a1.4
Ethernetギガビット10/100BASE-T
重量425グラム425グラム
高さ35mm35mm
98mm98mm
奥行き98mm98mm
AppleCare「税込価格」2,970円」2,970円
Apple TV +1年間「無料」1年間「無料」

<出典;Apple

 

きむきむ。
きむきむ。
Apple TV 「HD」は、第4世代。「4K」は、第5世代目のApple TVです。

 

Apple TV 「4K」は、「HD」から

・プロセッサの処理性能

・映像

・オーディオ

の3つを主に強化したデバイスです。

iPad Proにも搭載されたプロセッサ「A10X」を搭載することで、前モデルから処理性能を2倍に向上。

グラフィック性能も4倍強化することで

・HDR 10

・Dolby Vision

・4K / 60fps

・Dolby Atmos

に対応しました。

 

きむきむ。
きむきむ。
性能を引き出すためには、「4K TV」や「Dolby Atmos」対応のサウンドシステムが必要ですが、キビキビ動くストリーミングプレーヤーとして非常に優秀です。

 

・Apple TVアプリによる動画視聴。

・iTunes Storeで「購入/レンタル」した映像の視聴

・App Storeからのアプリダウンロード。

・Apple Arcadeのゲームプレイ。

・ゲームコントローラーの使用 (ソニー、マイクロソフト)

・Apple Music

といった機能はどちらのApple TVでも利用できますが、

tvOS 14も秋に導入が開始するなど機能が多機能化しているため、新しいApple TVを選んだ方が好ましいです。

 

きむきむ。
きむきむ。
以前からリクエストの多かった、YouTube動画の4K映像の再生や4K解像度のAirPlayに対応します。

 

AirPlayはソニーやLGのテレビにも採用されてきていますが、

iOSデバイスやMacに表示されている画面 (映像や音楽など)を、テレビやテレビにつけているスピーカーで流す機能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
個人的に「fire tv」との1番の違いは、この機能にあります。

 

 

次のApple TVに期待すること

Apple TV 4Kの画像2

2020年、9月16日に行われるApple 特別イベント。

残念ながらこちらで新型のApple TVが発売されることは期待薄です。

ただもし何かしらのサプライズが起こるのだとしたら、

・新型Apple TVの発売

・Apple TV 4Kの値下げ (税抜1.5万) or 64GBのみの発売

・2017年に発売されたHomePodのリニューアル

・サウンドバーの発表

あたりを期待したいです。

 

きむきむ。
きむきむ。
高品質な「オーディオ体験」と「映像」の視聴はAppleが目指すところ。製品単体で見ると他社に押されているので、Appleのエコシステムを改良して欲しいです。

 

まあ主役は「ベゼルレスiPad Air」と「Apple Watch Series 3」の後継機になると思いますが、

なんとかリーク漏れしていない製品が発表されて欲しいものです。

 

きむきむ。
きむきむ。
あなたはどんな製品が発表されて欲しいですか?

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

 

Apple 「iPad Air (第3世代)」2019年発売の画像
【比較】「iPad Air」と無印「iPad (第7世代)」の違い。整備済製品の「価格」【値下げも】2020年にリニューアルされると言われている「iPad Air」もしくは無印「iPad」。 認定整備済製品との価格を比較しつつ、ど...
Apple「Apple Watch Series 5と3」の画像
【比較】Apple Watch 「Series 5」と「Series 3」の違い【2020年に買うなら?】2020年にリニューアルされると言われているApple Watch 「Series 5」と「Series 3」。 新製品の発売の前...
シャオミ「Miスマートバンド5」の画像1
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」と「Mi スマートバンド 4」の違い【5,000円以下】人気のスマートバンド、シャオミ「Miスマートバンド5」と「4」を比較していきます。 2019年12月に発売されたMiスマートバンド...
Apple ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品集ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品をご紹介します。 先日退職することを発表したApple最高デザイン責任者のジョナサン・ア...