ガジェット

2019年、新型iPhoneのネーミングを考えてみる

皆さんお待ちかねの、新型iPhoneの発表日が近づいてきました

まだ公式に発表会の日程は公開されていませんが、ある説によると、

・9月11日(水)、商品の発表

・9月20日(金)、販売開始

と言われています。→11日(水)午前2時(日本時間)で確定しました。

スペック的なことに関してはすでに大分リーク情報が出回っていますが、もうひとつ気になるのはそう、iPhoneの名前、ネーミングです。

今回は新しく発売されるiPhoneの名前について、考えていきたいと思います。

 

2019/2020年の新型iPhone噂まとめ。次に乗り換える本命iPhoneはどれ?この記事では2019年、そして2020年に発売予定の新型iPhoneに関する噂を記事にまとめていきます。海外メディアの報道中心です。 ...

 

現段階で、最有力候補のiPhone 「Pro」

現時点で、最も採用が濃厚とされているネーミングが、「Pro」です。

これにはリーク元となった情報が2件あり、

1件目は、以前からiPadのサイズやiPhoneのネーミングを公開してきたCoinX氏。

 

2件目はブルームバーグ記者のMark Gurman氏。

 

Apple Cardにより3%割引価格でiPhoneが購入できることや、新型iPhone、iPad、MacBook Proのスペックに関しても言及しています。

 

このことから現段階で、iPhoneに「Pro」という名前が採用されることは、かなり濃厚と言って大丈夫でしょう。

 

「Pro」を使用した、iPhoneの名前の候補

新しいiPhoneには、「Pro」という名前が使用される可能性が高いことがわかりました。

では現行モデル3つのiPhone

・iPhone XR

・iPhone XS

・iPhone XS Max

に対し、どのように「Pro」という名前が使われていくのでしょうか。

1番イメージとして考えやすいのは、「無印+Proの組み合わせ」でしょう。

・MacBook+MacBook Pro

・iPad+iPad Pro

の組み合わせのように、ベーシックモデルとよりスペックを洗練させたプロモデルに商品をわける考え方です。

またiPhoneはナンバリングが行われてきた商品なので、端末に「11」、もしくは「XI」が加わる可能性があります。

そのため

・iPhone 11

・iPhone 11 Pro

・iPhone 11 Pro Max

もしくは

・iPhone

・iPhone Pro

・iPhone Pro Max

という名前が予測されます。

 

上位モデルの名前を、別のものにするケース

2つ目は、6.5インチのiPhoneのみ「Pro扱い」とするケースです。

先程は「無印+Pro」という組み合わせにしましたが、

そうではなく、「iPhone XSとXS Maxの後継機」の間でネーミングを分けるという考えです。

そう考えるのには理由がありまして、それは2020年からiPhoneのサイズ変更が行われる可能性がある、というものです。

 

2019/2020年の新型iPhone噂まとめ。次に乗り換える本命iPhoneはどれ?この記事では2019年、そして2020年に発売予定の新型iPhoneに関する噂を記事にまとめていきます。海外メディアの報道中心です。 ...

 

上記の記事で書きましたが、

・iPhone XSの後継機(5.8インチ)→5.4インチ

・iPhone XS Max(6.5インチ)→6.7インチ

と、小さい方はより小さく、大きい方はより大きくなります。

サムスンのギャラクシーSシリーズ(2019年)と比べてみると、

このようなサイズをカバーしています。

5.4inch5.8inch6.1inch6.4inch6.7inch
Apple新XS新XR新XS Max
サムスンS10eS10S10+S10 5G

 

<出典:サムスン公式HP

 

2020年にiPhoneがサイズ面で攻勢を仕掛けてくると予測していたら、その前にSamsungが対処してきた話し9月が目前に迫り、スマートフォン業界が白熱しています。 Galaxy Note10、Note10+の発売。 Snapdrag...

 

つまり何が言いたいかというと、

6.1インチより遥かに小さい5.4インチのiPhone XS後継機が、

Proとして扱われるのはどうなんだろう?

という疑問です。

そのためネーミングの対抗馬として、

・iPhone XRs

・iPhone 11

・iPhone 11 Pro

あるいは

・iPhone XIR

・iPhone XI

・iPhone XI Pro

の可能性もあると、私は考えています。

 

ネーミングといえばASUS

ネーミングといえば、個人的に思う浮かべるのはASUS

企業名をどう呼ぶかはもちろんですが、

主力商品のZenFoneも、かなりネーミングレパートリーが存在します

例えば

・ZenFone 6

・ZenFone 5Z

・ZenFone 5 Lite

・ZenFone 4 Selfie Lite

・ZenFone 2 Laser

・ZenFone Live

・ZenFone Go

・ZenFone 3 Deluxe

・ZenFone 3 Ultra

・ZenFone 3S Max

・ZenFone 4 Max Pro

・ZenFone 4 Max Plus

・ZenFone 4 Pro

・ZenFone 4 Selfie Pro

のように、迷走とにかくもういっぱいレパートリーが存在します。

初めはASUSの「ジョニー会長の趣味かな?」と感じていましたが、AppleもそのうちPlusやMaxを商品名として採用し始めたので、やっぱり名前に関する印象や響きは日本とは別のものなんだなーと最近は感じています

だってグーグルも社名が「アルファベット」になってもう4年近く経ちますが、あの感覚はわかりづらいと思いませんか。ただアメリカ人やドイツ人にとっては、かっこいい響きらしいです。

このあたりはカメラや車の名前とも似ていますよね。

 

終わりに

以上、「2019年、新型iPhoneのネーミングを考えてみる」という記事でした。

他にも

・iPhone XIR

・iPhone XI Pro

・iPhone XI Pro Max

という可能性もありますが、いつまでも考えていると頭が痛くなりそうなので、今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

皆さんは新しいiPhoneが、どんな名前になって欲しいですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

Apple、iPhone発表会の日程決定。新型iPhoneの外観画像も多数流出(写真多め)Appleが商品発表会を9月11日(水)、午前2時(日本時間)から行うことがわかりました。 イベントの開催は、Appleの公式ホー...
Apple 2019年スペシャルイベント「iPhone 11 発表会」時系列まとめ日本時間9月11日、Appleは新型スマートフォン「iPhone 11」シリーズの発表を行いました。 この商品発表会は約1時間40...
Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
Apple TV 4Kの画像1
【比較】Apple TV 「4K」と「HD」の違い【2020年】リビングで「映画」や「ゲーム」を楽しめる便利なデバイス、Apple TV 「4K」と「HD」を比較していきます。 「Fire TV...