ガジェット

2019/2020年の新型iPhone噂まとめ。次に乗り換える本命iPhoneはどれ?

この記事では2019年、そして2020年に発売予定の新型iPhoneに関するを記事にまとめていきます。海外メディアの報道中心です。

前回の記事では「MacBook Pro 16インチ」に関する噂をまとめていきましたが、

 

2019年MacBook Pro 16インチ噂まとめ。Appleは新型を出すのか?WWDCが終わりようやく一息つけると思いましたが、AppleのMacBook Pro 16インチモデルの噂が騒がしくなっています。 ...

 

秋にAppleから発売される商品と言えば、やはり代表的なものはiPhoneです。

すでに2019年だけでなく来年のモデルまでiPhoneの噂が出ており、iPhone 8iPhone X、はたまた私のように2016年に発売されたiPhone 7を使用している方も多いと思います。

iPhoneは高額な商品なので、まだ噂段階ではありますが購入のための参考として記事を読んで頂けたら嬉しいです。

ではいってみましょう。

2019年発売予定の新型iPhoneの噂

メディアによる新型iPhoneの噂

AppleInsiderが公開したTF International Securitiesの資料によると、2019年に発売されるiPhoneは下記の3種類です。

・6.1インチ(LCD)

・5.8インチ(OLED)

・6.5インチ(OLED)

有機ELディスプレイを搭載した端末が2台、そしてその2つの端末の大きさの間にラインナップされる「6.1インチの端末が1台」という組み合わせは、2018年のiPhoneシリーズと同じラインナップになります。

またAppleInsiderはみずほ証券アナリストの予測もふまえて、

背面カメラが増えるのはさておき、「目新しさは感じられない」と記事にしています。

というのも2018年モデルと比較し外観は変わらず、第5世代移動通信システムである5Gをサムスンなどのライバル企業が導入している一方で対応しないからです。

一方で期待される背面カメラですが、

6.1インチのLCDモデルはレンズが2つOLEDモデルの2機種が3つとなります。

3つのカメラのうちその一つは超広角レンズになり、こうしたレンズ枚数の増加はサムスンやファーウェイの後を追う形になりますが、それでもiPhoneしか今まで使用したことがない人にとっては、iPhoneの乗り換えを検討する人にとって魅力的に感じる可能性があります

そしてiPad Pro 2018年モデルで初めてiOSデバイスに導入されたUSB-C端子ですが、今の所信頼のおける情報は流れていません

ライトニングケーブルがそのまま存在することを前提に作られているケースや、USB-Cを搭載したものなどアクセサリーメーカーもまだ情報を掴きれていない様子です。

SNS上でリークされた新型iPhoneの噂

では次に、SNS上でリークされた新型iPhoneとみられる写真を見ていきましょう。

まずはこちら。

Ben Geskin

(ツイートがブログ内で表示されないため、リンクを挿入しています。)

ツイートに添付された写真を見てみると、iPhoneにカメラが3つ搭載されています。

このツイートを投稿したBen Geskin氏は以前もこうしたiPhoneのリーク写真を投稿したことがあり、昨年は出荷のために山のように積まれたiPhone XSの写真をSNSで投稿していました。

そのため今回も実際のiPhoneかもしれません

 

次にこちら。YouTubeに投稿されたiPhoneの動画です。

 

ただよく見ると、背面カメラが小さいような気もします。

すると、iPhoneのクローンスマホであるとつぶやく方も見つかりました。

 

 

こうしたiPhoneのフェイクニュースを含めたリーク画像は、毎年行われるいわば恒例行事ではありますが、相変わらずカオス感ハンパないなって調べながら思いました。

背面に指紋認証があるiPhoneの画像も以前出回ってましたからね。

リークを恐れてAppleも複数モデルを用意していると思いますが、情報統制が本当に難しい時代ですね。

デザイナーによるiPhoneイメージ動画

そして最後にデザイナーによるiPhoneの動画です。

イメージ動画とかコンセプト映像とか呼ばれています。

 

カメラが横一列で色が黒いのは既視感があるのですが、一体なんでしょう。

Nexus 6P?アメコミ?未来少年コナン?

ちょっと思い出せません。

 

2020年発売予定の新型iPhoneの噂

次に2020年に発売予定の新型iPhoneの噂です。

AppleInsiderが公開したTF International Securitiesの資料によると、2019年に発売されるiPhoneは下記の3種類です。

・6.1インチ(OLED)

・5.4インチ(OLED)

・6.7インチ(OLED)

6.1インチの端末はいわゆるiPhone XRに該当する端末で、2020年からは有機ELディスプレイを搭載すると予測されています。これによりAppleの提供するiPhoneは全て有機ELディスプレイが搭載されることになります。

一方で残りの2つ、XS、XS Maxの後継機ですが、こちらはサイズがそれぞれ

・5.8→5.4インチ

・6.5→6.7インチ

と変化することが予測されています。

サムスンのギャラクシーシリーズ(2019年)と比べてみると、

5.4inch5.8inch6.1inch6.4inch6.7inch
Apple新XS新XR新XS Max
サムスンS10eS10S10+S10 5G

 

<出典:サムスン公式HP

となり、iPhoneがより幅広くラインナップされていることがわかります。

5G回線に関しては、6.1インチと5.4インチのモデルが対応予定で、6.1インチのものは額用です。

その他、

・背面カメラによる3Dセンシング(顔認証のTrueDepthのようなイメージ)

・音響技術によるディスプレイ全体での指紋認証

・iPhone 8相当のiPhone SE 2の発売の可能性

に関して書かれています。

 

終わりに

以上で「2019年、2020年発売予定の新型iPhone」に関する記事を終わります。

まとめると、

・2019年モデルはカメラの追加以外、2018年モデルから大幅な変更なし。

・2020年モデルは、全ラインナップで有機ELディスプレイ搭載。

・上位モデルは5G対応。サイズもより小さく、あるいは大きく変化。

・iPhone 8相当の性能を備えたiPhone SE2の販売の可能性も(サイズは不明)

という内容でした。

あくまで噂の段階ですので確定ではありませんが、基本的にはそれほど2019年モデルは進化しないようですね。

とはいえ、

・2019年のiPhone XRの後継機は、カメラが1つから2つに。

・2020年のiPhone XR後継機は、有機ELディスプレイ搭載。

が予測されているので、価格的に「一番求めやすい端末の基本性能が向上している」のはありがたく感じます

それまで上位モデルでしか手に入らなかった機能が全ての端末で手に入るわけですから、手持ちのスマホをどこかで売却すれば、6万円前後で新しいiPhoneが手に入る気がします。

こうした5万円前後のスマートフォンどこのメーカーも力を入れている価格帯なので、特にこだわりがない場合はコスパの良いモデルを選ぶのが良いと思います。

CPUの性能は落ちますが、カメラはフラッグシップのものをミドルレンジ端末に搭載させるメーカーが増えています

ここにiPhone XR後継機が入るのか、iPhone SE2が入るのか、あるいは旧式モデルを投入するのかAppleの判断に注目です。

 

Pixel 3aはiPhone SE2への起爆剤になるか。日本時間5月8日、Googleが兼ねてから噂があった「Pixel 3a」並びに「Pixel 3a XL」を発売しました。 CPUや...

 

2019年発売、新型iPhoneのCAD画像が流出。端末サイズはこれで確定か?2019年発売予定の新型iPhoneのCAD画像が流出しました。 情報の出どころはリーク情報に特化したオンラインディスカッションサ...

 

新iPhoneの発表まであと3ヶ月前後なので、楽しみに待ちたいですね。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむ。

 

今週報じられたApple製品リリースの噂この記事では、今週報じられたAppleの、iPad、16インチMacBook Pro、そして2019、2020年発売予定のiPhoneに...
Apple 2019年スペシャルイベント「iPhone 11 発表会」時系列まとめ日本時間9月11日、Appleは新型スマートフォン「iPhone 11」シリーズの発表を行いました。 この商品発表会は約1時間40...
Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
シャオミ「Miスマートバンド5」の画像1
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」と「Mi スマートバンド 4」の違い【5,000円以下】人気のスマートバンド、シャオミ「Miスマートバンド5」と「4」を比較していきます。 2019年12月に発売されたMiスマートバンド...