参考書

【はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略 レビュー】400点〜600点を目指す「勉強の導入」として初心者にオススメ

「はじめて受けるTOEIC L&Rテスト全パート完全攻略」の表紙画像

はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略」をレビューしていきます。

著者の小石 裕子さんはこれまでに何冊もTOEIC本を出版しており、「600点前後を目指す方向けの参考書」や、「必要なところのみしぼった編集」が巧みなTOEIC指導者です。

記事を通して、ぜひ自分に合った参考書かどうか確かめて見てください。

 

きむきむ。
きむきむ。
博士博士〜。

 

博士
博士
何だいタテゴトアザラシくん。

 

きむきむ。
きむきむ。
TOEICの初心者向けの参考書って、何を選んだら良いの?

 

博士
博士
うむ、良い質問じゃな。

 

博士
博士
基本的な考え方としては、まずTOEIC試験そのものを知ることじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
TOEICを知る?

 

博士
博士
そうじゃ。方法は2つあって、①初めから目標スコアを決めて学習する。②まずはTOEICの問題を全体的に解いてみる。ってところじゃの。

 

きむきむ。
きむきむ。
でもまだTOEICの勉強を初めてないのに、目標スコアとか決めるのは難しくない?

 

博士
博士
そうじゃな。仕事や就職活動で必要にな場合はすぐに目標スコアがわかることが多いが、単純なスキルアップを目指す場合は決めるのが難しいの。

 

きむきむ。
きむきむ。
ふむふむ。

 

博士
博士
それにいきなりガッツリ勉強をし始めるのも、いろいろ負荷が大きくて大変じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
じゃあどうすればよいの?

 

博士
博士
まずはTOEICを知るために、全パートを解説している参考書を解くのがおすすめじゃ。TOEICの勉強をスタートし、行動に移してからその後の計画を立てるのじゃ

 

博士
博士
英語やTOEICの知識・経験値が深まる分、見えてくる景色も違ってくるぞい。

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜確かに。友達のイワトビペンギンくんも「正しい努力をすることが大切」ってダルビッシュ有のツイートのこと話してた。

 

 

博士
博士
そうじゃな。勉強をすれば知識は深まるが、自分に何が足りないか、何を身につけるか考えるのも大切じゃ

 

博士
博士
その意味で今日紹介する本は、TOEICの基礎知識を手に入れるためにおすすめの1冊じゃ。これからTOEICの勉強をスタートさせる人は是非参考にして欲しい。

 

きむきむ。
きむきむ。
わ〜い。出発しんこ〜う!

 

 

博士
博士
この参考書はじゃ。

 

・写真や図が多く、見やすいレイアウトをしている。

・頻出語彙が、目標スコアとPart別に掲載されている。

・Part 6・7の英語音声が収録されている。

 

 

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略の内容

はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略は、企業研修も行っている語学講師の小石 裕子さんが書かれたTOEIC対策本です。

 

参考書の特長としては、

・TOEIC 600点から730点超まで対応している。

・1冊で「勉強法」「パート別攻略法」「模試」の学習が行える。

・豊富なダウンロードコンテンツで音声や語彙の学習が出来る。

といったところが挙げられます。

 

 

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略のおすすめポイント

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略には、3つのおすすめポイントがあります。

・写真や図が多く、見やすいレイアウトをしている。

・頻出語彙が、目標スコアとPart別に掲載されている。

・Part 6・7の英語音声が収録されている。

それぞれ説明していきます。

写真や図が多く、見やすいレイアウトをしている。

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略は、写真や図が多く、見やすいレイアウトをしています。

リスニングセクションの写真がつぶれていて見づらかったり、

あるいは「文字が多すぎてページが読みにくい」といったことがありません。

 

きむきむ。
きむきむ。
お〜、参考書が見やすいのは良いね。

 

博士
博士
ところどころ、吹き出しで著者がワンポイントで説明するのも良いの。

 

きむきむ。
きむきむ。
吹き出しってなあに?

 

博士
博士
今の私達がその吹き出しじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
なるほど。マンガの吹き出しみたいなやつね。わかる。ずっと文字だと日本語でも飽きちゃうもんね。

 

博士
博士
そうじゃな。シンプルで見やすいレイアウトの方が、勉強も継続できるじゃろ。

 

きむきむ。
きむきむ。
確かに!博士はいつも話しが長いから、シンプルなのはボク好きかも。

 

博士
博士
.....しゅん。

 

頻出語彙が、目標スコアとPart別に掲載されている。

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略のおすすめポイント2つ目は、「頻出語彙が、目標スコアとPart別に掲載されている」ことです。

TOEICでは、単語力を身につけることが必要不可欠です。

そのため数多くの単語帳が存在していますが、この参考書は、

・目標スコア別(600点・730点・品詞別)

・TOEICのPart別

に単語の学習を行うことができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
これって凄いことなの?

 

博士
博士
もちろんじゃ。紙面の関係上、同じ単語を1冊の本の中に入れることは普通あまりない。

 

きむきむ。
きむきむ。
ふむふむ。

 

博士
博士
でもTOEICの学習者は、「目標スコア別に勉強したい」、「苦手なところだけ勉強したい」などニーズは様々じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
あー、つまり自分の学習状況に合わせて、好きな風に学習できるってこと?

 

博士
博士
そうじゃ。この柔軟性が、単語学習においてこの参考書の良いところじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
ボクはリスニングセクションが苦手だから、Part 1から単語を覚えようかな。

 

Part 6・7の英語音声が収録されている。

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略のおすすめポイント3つ目は、「Part 6・7」の英語音声が収録されていることです。

追加ダウンロードを行うと、無料で「PDF(英語の長文)と音声データ」を手に入れることができます

パート6・7は英単語が難しく、また文章も長いため目を背けたくなる人も多いかと思います。

ただ単語や文法事項を確認し、音を聞いたり音読を行うことで、英語力を確実にアップさせることができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
リーディングセクションの音声とか、聞きたくもない!リスニングセクションだけでも大変なのに!

 

博士
博士
ほっほっほ。気持ちはわかるぞい。

 

博士
博士
この長文の英語音声は、いわゆるボーナスステージじゃな。

 

きむきむ。
きむきむ。
ボーナスステージ?

 

博士
博士
そう、ボーナスステージ。音読などそうしたトレーニングは、普通はリスニングセクションでやれば十分じゃ。

 

博士
博士
だたそれよりTOEIC 730点より上を目指すには、こうしたトレーニングも有効ということじゃの。

 

きむきむ。
きむきむ。
あー、優先順位的に高くはないけど、役に立つから「余裕があれば行う」ということ?

 

博士
博士
そうじゃ。英語力を必要とするので、「よりこの参考書を使いこなしたい人」が行う特典じゃの。

 

きむきむ。
きむきむ。
う〜ん。いつかはそのレベルまで到達したい。

 

 

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略のデメリット

きむきむ。
きむきむ。
博士〜。じゃあ逆に、この参考書のデメリットはないの?

 

博士
博士
デメリットというと大げさじゃが、他の参考書と比べて物足りない点はあるの。

 

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略を使用する上で、気をつけるべきことは下記の2つです。

・収録されている問題の数が少ない。

・「TOEIC 730点超も可能」と書いてあるが、それはセンスが良い人だけ。

 

収録されている問題の数が少ない。

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略は、「勉強法」「パート別攻略法」「模試」の3つが収録された「全方位型の参考書」です。

そのため数多くのトピックを扱う分、より特化した参考書と比べると、問題量が多くはありません。

 

きむきむ。
きむきむ。
まんべんなく学習できる「全部入り」だけど、もっと問題が解きたくなる感じ?

 

博士
博士
そうじゃの。学習はインプットとアウトプットが大切じゃが、スコアアップのためにはもう少し「実践の場」が必要じゃの。

 

博士
博士
もちろん復習して何度も繰り返し解けば良いのじゃが、それが苦手な方もいるからの。

 

きむきむ。
きむきむ。
そうなんだ。じゃあ基礎的な知識はこの参考書で学んで、実践は他の参考書も併用する、あるいはこの参考書を何度も解く、という学習法で良いのかな?

 

博士
博士
うむ。それがベストじゃな。無料でダウンロードできる、「追加コンテンツ」も利用するのじゃぞ。

 

「TOEIC 730点超も可能」と書いてあるが、それはセンスが良い人だけ。

きむきむ。
きむきむ。
この本の表紙は、「確実に600点+αで730点超も可能」と書いてあるけど、どう思う?

 

博士
博士
これに関しては、正直「学習者の知識と経験値」による。

 

きむきむ。
きむきむ。
知識と経験値?

 

博士
博士
うむ。すでに先程話したように、この参考書に含まれる問題量はけして多くはない。

 

博士
博士
そのため、ある程度すでに実力があるTOEIC 600点台の人がこの参考書を使えば、知識やスキルを取得して730点を取れることはある。

 

博士
博士
ただ「400点前後の人」が、この参考書1冊だけで730点を突破できるかというと、センスが必要だとワシは思うぞ。

 

きむきむ。
きむきむ。
はえ〜。じゃあこの参考書に向いているのはどんな人?

 

博士
博士
TOEIC 400〜600点を目指していて、これから本格的に勉強を始める人じゃの

 

博士
博士
見やすくて、情報も整理されているから、「勉強の導入」として使うのがおすすめじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
最終的にTOEIC 730点を目指すなら、何度もこの本を繰り返し解いたり、あるいは他の参考書にも手を付けるということね。

 

博士
博士
うむ。人によって必要なものは違うからの。この本を「土台」にして、その後も継続的に成長し続けるのが理想的じゃな。

 

 

はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略のレビュー まとめ

博士
博士
この参考書はじゃ。

 

・写真や図が多く、見やすいレイアウトをしている。

・頻出語彙が、目標スコアとPart別に掲載されている。

・Part 6・7の英語音声が収録されている。

 

博士
博士
はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略は、TOEIC 400〜600点を目指す人におすすめの参考書じゃ。

 

博士
博士
写真や図が豊富で、レイアウトが見やすい。英単語への取り組みにも力を入れておる。

 

きむきむ。
きむきむ。
ただTOEIC 400点前後の人が、「730点以上」を獲得するためにこの本を購入するのは、時期早々ね。

 

博士
博士
うむ、それはちょっとよくばりすぎじゃな。

 

博士
博士
まずはTOEIC 400点。460点。そして600点を目指すために行動を移すのじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
Little by little one by goes far(千里の道も一歩から)。少しづつ歩いて、人は遠くまで行くってやつね。

 

博士
博士
諸君の検討を祈るぞい。

 

博士
博士
また今後も、「参考書のレビュー記事」を随時更新予定じゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
楽しみにしててね! このサイトを「ブックマーク」や「ホーム画面」に追加してくれたら嬉しいな。 

 

以上、「はじめて受けるTOEIC全パート完全攻略のレビュー」でした。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

↓「TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!」はこちら。

「TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ! 」の表紙画像。
【英文法 出るとこだけ!レビュー】1週間でサクッとTOEICの理解度を高めたい、英語初心者向け参考書「TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!」をレビューしていきます。 Part 5、6の文法問題対策に役立つ参考書です。 ...