ガジェット

【16インチMacBook Pro】「10月末」発売予定の新モデル。その主な変更点まとめ。

Appleの新型ハイエンドモデル、「MacBook Pro 16インチ」モデルに関する報道が続いています。

主な情報の出どころは台湾メディアDigiTimes

当ブログではこれまでも新型MacBook Proの情報をまとめてきましたが、どうやらいよいよ新商品のお披露目のようです。

今回は16インチMacBook Proの主な変更点をまとめました。

MacBookのキーボードに不満がある方は注目です。

ではさっそく内容を見ていきましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
2015年に初登場したバタフライキーボード。ついにMacBookから卒業する日が来たか!?

 

↓「MacBook Pro 16インチ噂まとめ」はこちら。

2019年MacBook Pro 16インチ噂まとめ。Appleは新型を出すのか?WWDCが終わりようやく一息つけると思いましたが、AppleのMacBook Pro 16インチモデルの噂が騒がしくなっています。 ...

 

MacBook Pro 16インチの主なスペック

Apple製品の動向に詳しいMacRumorsが、MacBook Pro 16インチに関する新しい情報を報じています。

記事のソースとなったのは、台湾メディアのDigiTimes

それによると主なMacBook Pro 16インチの特長は

・15インチの筐体に、16インチのディスプレー。

・超薄型のベゼルレスディスプレー。

・3,072×1,920ピクセル (現行モデルは2,880×1,800)

・インテル第9世代Coreプロセッサー(Coffee Lake Refresh またはIce Lake)

・より信頼性の高いシザー式キーボード(バタフライ式キーボード以前のもの)

・「esc」キーが物理キーになる可能性。

となっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
有機ELやmini LEDディスプレーはまだ先だよ。

 

MacBook Pro 16インチの注目すべきところ

注目はなんと言っても、新しいシザー式キーボードでしょう。

シザー式キーボードは一般的にパンダグラフ式キーボードと呼ばれており、タイピングを行うと下に沈むことから、しっかりとした打鍵感を得ることが出来ます。

しかしAppleは2015年に現在主流となっている、バタフライ式キーボードを採用。

920グラムと軽く、デザイン性の高い12インチMacBookを生み出した一方でその流れはMacBook ProやMacBook Airにも普及。

 

ある程度の軽量化や薄さを実現させたものの、塵の混入などトラブルが起きることも珍しくなく、

新製品が発売されると同時に「キーボード修理プログラムの仲間入り」

という不可解な対応をAppleは行ってきました。

そのため

・バタフライ式キーボード。

・Touch Bar。

この2点に関しては、15インチのMacBook Proを仕事として活用するユーザーから賛否両論な評価を受けてきました。

有名な人だとヒカキンさんが、新モデルを購入した1ヶ月後に、旧モデルのMacBook Proを買い直しています。

 

 

ちなみに1年半後の2018年8月には、シザー式キーボード搭載15インチMacBook Pro販売終了により、新しいバタフライ式キーボードのものへと買い替えています。

 

もちろん端子に関してもいろいろと違いはありますが、こうした「Appleの引き算の美学」と「実用的か否か」のところで、今回は極めてグレーゾーンだった印象を受けます。

 

きむきむ。
きむきむ。
ボクもシザー式キーボードを最後に搭載した15インチMacBook Pro(2015)を持っているけれど、次に乗り換えたいモデルが無い。

 

きむきむ。
きむきむ。
あ、でもTouch IDは素直に羨ましい。

 

今後のMacBookのラインナップ

16インチのMacBook Proの発売により、現行モデルの15インチはどうなってしまうのか気になる方もいるでしょう。

15インチが発表されたのは、「今年の5月」と約半年前ですからそれも当然です。

記事によると、13インチと15インチのMacBook Proは、今後も発売を継続

2020年にはどちらも「バタフライ式キーボード」から「シザー式キーボード」へと変更となり、

また有機ELの対抗馬である「mini LED搭載Mac」の発売は、2021年が予定だとされています。

今後のAppleの変化が楽しみですね。

 

きむきむ。
きむきむ。
個人的にはFace IDがMacに来てほしいかな。iPad Pro 12.9インチで使っていてとても便利。

 

↓「iPad Pro 12.9インチを使うまで予想していなかった3つのこと」はこちら。

iPad Pro 12.9インチ(2018)、使うまで予想していなかった3つのことiPad Pro 12.9(2018)を使い始めてはや半年。 iPadOSがリリースされる前に、改めてiPad Pro 12.9イ...

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょー!

 

Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
Apple TV 4Kの画像1
【比較】Apple TV 「4K」と「HD」の違い【2020年】リビングで「映画」や「ゲーム」を楽しめる便利なデバイス、Apple TV 「4K」と「HD」を比較していきます。 「Fire TV...
Apple ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品集ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品をご紹介します。 先日退職することを発表したApple最高デザイン責任者のジョナサン・ア...
シャオミ「Miスマートバンド5」の画像1
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」と「Mi スマートバンド 4」の違い【5,000円以下】人気のスマートバンド、シャオミ「Miスマートバンド5」と「4」を比較していきます。 2019年12月に発売されたMiスマートバンド...