ガジェット

【レビュー】薄さ7.5mmのモバイルバッテリーAnker 「PowerCore III Slim 5000」【Lightning ケーブル内蔵】

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真18

片手でスマホと「一緒に持てる」、薄型・軽量のモバイルバッテリーをご紹介します。

iPhone 12 miniの薄さを損なわずに、片手で「ポケモンGO」ができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

iPhone 12 miniを購入したので、ケースに合わせて「モバイルバッテリー」も新調することにしました。

 

Apple「iPhone 12 mini」(アップル)の写真9
【レビュー】「iPhone 12 mini」を購入。「iPhone 3G」や「Rakuten Mini」と比べてみた【docomo Online Shop】ドコモのオンラインショップでApple「iPhone 12 mini」を購入しました。 これまでのiPhoneと小ささを比べていきます。...
HANATORA「iPhone 12 mini ケース 本革 イタリア製サフィアーノ・レザー」の写真29
【レビュー】本革イタリア製「サフィアーノ・レザー」を使用したHANATORA「iPhone 12 mini」ケースちょっとお高めなイタリア製の本革を使用したiPhoneケースをご紹介します。 サイズが豊富なので、「iPhone 12 Pro Max」や「iPhone SE 4.7インチ」など、いろんな世代のiPhoneでご利用が可能です。...

 

iPhone 12 miniは、4.7インチのiPhone SEよりも小さいのに、5.4インチとスプレイサイズが大きいのが魅力の1つです。

ただiPhone 11 Pro、それも「Smart Battery Case」を愛用している状態からの乗り換えですと、

バッテリー寿命がかなり厳しいと言わざるを得ません。

 

きむきむ。
きむきむ。
まあ当然と言えば当然ですよね。

 

そこで、モバイルバッテリーと組み合わせてもそれほど「重量」や「大きさ」が負担にならない

Anker 「PowerCore III Slim 5000」を購入しました。

 

きむきむ。
きむきむ。
コレは買ってめっちゃ良かったです。

 

ちなみにライトニングケーブルが内蔵のモバイルバッテリーですが、

USB Type-C ケーブル内蔵のバージョンも合ったので、Androidユーザーの方はそちらが良いでしょう。

それではさっそく中身を見ていきます。

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真
【フォトレビュー】Smart Battery Caseの開封の儀 【iPhone 11 Pro】Apple iPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」を開封しつつ、その「使い方」に関してご紹介していきます...

 

Anker 「PowerCore III Slim 5000」の開封

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真1

Anker 「PowerCore III Slim 5000」は、

・5,000mAh (iPhone 11 Pro 1.2回分)

・薄型軽量

・充電ケーブル内蔵

・最大出力10.5W

・最大24ヶ月保証

がついたモバイルバッテリーです。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真2

最近のモバイルバッテリーは10,000mAhのものが普通ですし、

高速充電をウリとした製品が多いです。

ただこちらは、そういった性能よりも取り回しの良さを重視したモバイルバッテリーとなっており、

使ってみると結構快適なモバイルバッテリーです。

 

きむきむ。
きむきむ。
有線タイプの「モバイルバッテリー」は毎年新製品が発売されてますが、パソコンを充電するので無い限り、毎年買い換える必要は無いと考えています。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真3

Anker 「PowerCore III Slim 5000」の中身はこちら。

・ライトニングケーブル付きのモバイルバッテリー

・説明書

・Happy?

というシンプルな組み合わせです。

 

きむきむ。
きむきむ。
Ankerの公式サイトに登録すると、製品保証が「18ヶ月」から「24ヶ月」に伸びます。お求めの方は忘れないようにしてください。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真4Anker 「PowerCore III Slim 5000」はライトニングケーブルが内蔵されているものと、

USB Type-Cが内蔵されているものの2種類商品が存在します。

 

きむきむ。
きむきむ。
分かりづらいので、商品を選ぶ時は注意しましょう。

 

モバイルバッテリーには10cmの内蔵ケーブルが付いており、

上記写真の左側に収納することができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
右型の端子は、充電用のライトニング端子です。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真5

Anker 「PowerCore III Slim 5000」本体を充電している状態が、上記の写真です。

 

きむきむ。
きむきむ。
iPhone専用のモバイルバッテリーなので、充電時に「microUSB」や「USB Type-C」を使わなくて良いのは楽ですね。

 

Anker 「PowerCore III Slim 5000」の外観・他製品との比較

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真6

それでは、Anker 「PowerCore III Slim 5000」の外観を細かく見ていきます。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真7

Anker 「PowerCore III Slim 5000」は、iPhoneと一緒に片手で持てるのが最大の魅力です。

4.7インチのiPhoneとほぼ同程度の大きさで、

iPhone 12 miniと比べると若干サイズを上回ります。

 

きむきむ。
きむきむ。
PowerCore III Slim 5000」は2020年に発売されましたが、ジャストフィットなのは4.7インチのiPhone SEです。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真8

iPhone 12 miniや市販されているガム、フリスクのケースと比べるとこれ位の大きさです。

 

きむきむ。
きむきむ。
ライトニングケーブルの長さは「10cm」です。

 

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真9

このようにiPhone 12 mini とモバイルバッテリーをくっつけて充電することができるので、

片手でポケモンGOをやりながら、スマホとモバイルバッテリーを同時に持つことができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
モバイルバッテリーは、iPhone約1回分の充電が可能です。お散歩しながらのポケモンGOにぴったりです。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真10

重量としては、Anker 「PowerCore III Slim 5000」が111グラム

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真11

iPhone 12 miniとセットだと、251グラムです。

 

きむきむ。
きむきむ。
消して軽くはないですが、薄いの持ちやすいです。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真12

先日購入した「サフィアーノ・レザーケース」と組合わせるとこのようなビジュアルです。

HANATORA「iPhone 12 mini ケース 本革 イタリア製サフィアーノ・レザー」の写真29
【レビュー】本革イタリア製「サフィアーノ・レザー」を使用したHANATORA「iPhone 12 mini」ケースちょっとお高めなイタリア製の本革を使用したiPhoneケースをご紹介します。 サイズが豊富なので、「iPhone 12 Pro Max」や「iPhone SE 4.7インチ」など、いろんな世代のiPhoneでご利用が可能です。...

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真13

ケースによっては内蔵ケーブルと干渉する可能性もありますが、

私の場合大丈夫でした。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真14

重量は288グラムです。

 

きむきむ。
きむきむ。
数字ほど重く感じないので、荷重バランスが良いのだと思います。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真15

ちなみに、私が今まで使用してきた「モバイルバッテリー」がこちらです。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真1
【レビュー】丸みを帯びたボディが愛らしいAnker 「PowerCore 10000 Redux」【モバイルバッテリー】私が普段愛用しているAnker「PowerCore 10000 Redux」をご紹介します。 手頃な価格と持ちやすい丸みを帯びたボディが特長的で、スペックには書かれていない良さが魅力です。...

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真16

小さいだけでなく、丸みを帯びたボディがiPhone 3Gのように可愛くて使っているのですが、

薄さがこれだけ違います。

大きさ自体はAnker 「PowerCore III Slim 5000」の方がひとまわり大きいのですが、

片手で「スマホ」と「モバイルバッテリー」を持つという観点から考えると、

Anker 「PowerCore III Slim 5000」の圧勝でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
今まで使っていた「モバイルバッテリー」は、お出かけ用になりました。

 

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真17

だってAnker 「PowerCore III Slim 5000」の薄さはフリスク並ですもの。

フリスクより若干薄い程度なので、

胸ポケットや内ポケット、ガジェットケースに気軽に忍ばせておくことができて最高です。

 

きむきむ。
きむきむ。
フットワーク重視のモバイルバッテリーとして、大本命です。

 

まとめ。Anker 「PowerCore III Slim 5000」は片手で使いやすい

Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真7

以上、Anker 「PowerCore III Slim 5000」のレビューをご紹介しました。

まとめると

・5,000mAh (iPhone 11 Pro 1.2回分)

・薄型軽量

・充電ケーブル内蔵 (10cm)

・111グラム

・最大出力10.5W

・最大24ヶ月保証

というスペックで、

どこでも気軽に持ち運べる「薄さ」と「軽さ」が魅力的な商品という内容でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
私はもっぱら、散歩しながらポケモンGOを行う時に使っています。

 

容量が5,000mAhと小さいのはアレですが、

それよりもライトニングケーブルが内蔵のため他のケーブルを持ち運ぶ必要がなくなったり

軽いのでモバイルバッテリーを持ち運ぶかどうか考えることが無くなったのが予想していないメリットでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
一家に1台位あると便利です。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
バッファロー「超小型SSD」の写真1
【レビュー】バッファロー 外付け「超小型SSD」が良い感じ。ペットボトルのフタ2個分の小ささ【960GB】バッファローの外付け、超小型「SSD-PSM960U3-B/N」をご紹介致します。 ペットボトル2個分のサイズで重さは15グラム。 安心の日本メーカーでお値段もお求めやすい、魅力的な外付けSSDです。...
Dell「U2421E」の写真57
【超快適】モニターの縦置きが「最強」な理由。Dellを使えば簡単に作業効率UP【WUXGA】モニターの縦置きにロマンを感じる全国1,000万人の皆様。お待たせ致しました。 モニターの縦置きは、もはやロマンではない。モニターの縦置きは、もはや義務教育。迷ったらDoするのが物欲を満たす肝要です。...
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-014。R-1乳酸菌ドリンクタイプ。森永のおいしい牛乳の写真
【簡単】「R-1乳酸菌」と「牛乳」を使ったヨーグルトの作り方【ヨーグルトメーカー】今日はTVなどメディアですっかりおなじみとなった、「R-1乳酸菌」を使ったヨーグルトの作り方をご紹介していきます。 「R-1」は株...