ガジェット

2019年MacBook Pro 16インチ噂まとめ。Appleは新型を出すのか?

WWDCが終わりようやく一息つけると思いましたが、AppleのMacBook Pro 16インチモデルの噂が騒がしくなっています。

最新の情報をまとめると、MacBook Pro 16インチモデルは

 

・スクリーンサイズ→16インチ

・画面解像度→3,072×1,920

・液晶→TFT LCD(有機ELではない)

・ディスプレイ供給会社→LG

・発表日→今年の9月19日

と報じられています。

ちなみに現在のMacBook Pro 15.4インチの解像度は2,880×1,800で、最も新しいモデルは2019年5月に発売されたばかりです。

サイレントアップデートだったとはいえ、先日発売されたばかりのMacBook Pro 15インチモデルの後継機がこの秋に発売されるなんて不思議ですし、

リリースされたばかりなのにAppleのキーボード修理プログラムの対象になるなど、プロモデルなのによくわからない点が見られます。

 

 

<出典:Appleキーボード修理プログラム

 

そこで、今回は2019年に発生した「MacBook Pro 16インチ」の噂と共に、今月に起こった報道の出処に関して記事にしていきたいと思います。

これであなたも16インチMacBook Proのゴシップマスター!

ということでさっそく行ってみましょう。

2019年のMacBook Pro 16インチの噂

はじまりはいつもクオ。ミンチー・クオ。発売は2019年。

信頼のおけるソースとして度々メディアで紹介されるアナリストがいます。

ミンチー・クオ氏です。

元KGI証券の社員で、これまでにiPhone XやiPadのディスプレイサイズ、Apple Pencilの登場など数多くの予測を行い、的中させてきました。

現在は天風國際證券(TF International Securities)に在籍しており、今なお海外のテック系サイトやリーク記事の情報源として名前が挙げられています。

そのミンチー・クオ氏がMacBook Pro 16インチの存在を明かしたのが2019年2月

9to5Macの記事で

・全く新しいデザインの16インチ〜16.5インチMacBook Pro

・31.5インチ 6Kディスプレイ

・新しい2種類のiPad Pro

・9.7インチのiPadを大きくした10.2インチのiPad

などの登場を予測しました。

 

MacBook Pro 16インチの発売は、2021年に延期

4月、MacBook Pro 16インチモデルに関する情報が更新されました。

The Verge、そしてMacRumorsの情報をまとめると、

・MacBook Proは16〜16.5インチのスクリーンサイズ

・ディスプレイにOLEDではなくmini LEDを搭載

・発売は2019年から2021年に延期

その他、同じくmini LEDを搭載した10〜12インチのiPadが2020年から2021年に発売されるとの予測を行いました。

 

発売が延期したんじゃない。別モデルだ。byクオ。ミンチー・クオ

新しいMacBook Pro 16インチの発売が2021年に延期となり落胆するユーザーも多かったと思いますが、この情報は後々訂正されることになりました。

先程のThe Vergeの記事内で追記されていますが、どうやら

2019年に登場が予測されている16インチMacBook Proと、2021年に登場が予測されている、mini LEDを搭載したMacBook Proは、別モデルとのことでした。

つまりこのことから

・2019年にMacBook Pro 16インチが発売予定である。

・有機ELの対抗馬であるmini LED搭載Macの発売は、2021年を予定している。

というのが、ミンチー・クオ氏の予測であることがわかります。

 

あれ?5月に新型MacBook Pro発表されてる。でも15インチ?

Appleは5月22日、新型となる15インチのMacBook Proを発表しました。

特長は

・第8・9世代インテルCPU搭載

・MacBook Pro初の8コアCPU

・バタフライキーボードの改良

の3点で、16インチのMacBook Proではなくサイレントアップデートとなりました。

 

6月に入ってからのMacBook Proの噂(クオ氏ではない)

データベースに7種類の未発表Macが登録。秋モデルかのMacか。

6月13日、またMacに関する噂が流れるようになりました。

MacRumorsによると、「ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに未発表Macが7種類登録されている」とのことでした。

モデルは全てラップトップと見られ、販売時期を考えると

・12インチMacBook(現行モデルは2017年)

・TouchBar非搭載、13インチMacBook Pro (現行モデルは2017年)

・MacBook Air (現行モデルは2018年11月)

といった端末のアップデートが予測されます。

9月19日にMacBook Pro 16インチが発売される!?

5月にMacBook Proが発売されたことにより、16インチのMacBook Proの発売は年内には行われないとの見方が強かったですが、

ここにきて2019年の発売を主張する強い報道がなされました。

6月23日、Forbesによると、

・MacBook Pro 16インチの発売は、9月19日。

・画面解像度→3,072×1,920

・液晶→TFT LCD(有機ELではない)

・ディスプレイ供給会社→LG

とのことで、情報の出処は、市場調査会社のIHS Markit社によるコンシューマー・エレクトロニクス担当副社長Jeff Lin氏の予測でした。

現在のMacBook Pro 15.4インチの解像度は2,880×1,800です。

 

また同時に

・13.3インチのMacBook Pro

・MacBook Air

のアップデートも予測しており、新OSや新しいプロセッサーを搭載するそうです。

 

<追記>
新しいMacBookは、7月9日の夜にサイレントアップデートされました。

 

Apple、2019年モデルのMacBook AirとMacBook Proを発売開始Appleの看板商品であるMacBook AirとMacBook Proが、7月9日の夜アップデートされました。 Appleの新し...

 

16インチMacBook Proの主なイメージ映像

商品の噂があれば、共についてくるのがApple商品のイメージ映像でしょう。

いろいろとインターネット上に投稿されていますが、今回は2つご紹介します。

 

コンセプト動画1

2月に公開された、デザイン会社によるMacBook Pro 16インチのコンセプト動画です。

 

コンセプト動画2

先日公開された、人気YouTubeアカウント「EverythingApplePro」の投稿動画です。

 

終わりに

以上が「MacBook Pro 16インチに関する2019年噂まとめ」です。

いろいろ調べてみると、まだ数年はかかりそうですがDellやHPに続き、Appleも15インチクラスの端末に有機ELクラスの液晶を搭載するのが規定路線であるように感じます。

iPadが先か、Macが先か、その順番はまだわかりませんけどね。いずれにせよもしmini LEDが搭載されたら、Pro向けの商品はかなり高額になりそうですね。

(SamsungがMacに有機ELを提供する話もありますが、まだ噂の域を出ないため今回は記事に含めず省略しました。)

 

またデザイナーのコンセプト動画は宣伝の意味合いが強いので、Appleが絶対に採用しないような奇抜な動画も多いですけど、今回はある程度先に報道がなされていたので、現実的なデザインが多いように感じました。

ジョナサン・アイブが年内でAppleを退社するので、彼が16インチのMacBook Proに携わっているのか、それともノータッチなのかでデザインは変わってきそうですね。

 

ジョナサン・アイブ氏の退職濃厚。Apple最高デザイン責任者。なお、関係は継続する模様Appleの最高デザイン責任者(チーフ・デザイン・オフィサー)であるジョナサン・アイブ氏がAppleを年内で退職する見込みであることがわ...

 

Apple、2019年モデルのMacBook AirとMacBook Proを発売開始Appleの看板商品であるMacBook AirとMacBook Proが、7月9日の夜アップデートされました。 Appleの新し...

 

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

 

今週報じられたApple製品リリースの噂この記事では、今週報じられたAppleの、iPad、16インチMacBook Pro、そして2019、2020年発売予定のiPhoneに...