ガジェット

【フォトレビュー】Smart Battery Caseの開封の儀 【iPhone 11 Pro】

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

Apple iPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」を開封しつつ、その「使い方」に関してご紹介していきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

先日購入した (半年以上経ちました。すみません) iPhone 11 Pro (5.8インチ)、おかげさまで快適に使えています

3つのタピオカメラに5.8インチSuper Retina XDRディスプレイ。

普段何気なくプレイしていたツムツムも、いつもより明るく、きれいなディスプレイと音で楽しむことができています。

 

きむきむ。
きむきむ。
とはいっても両親のiPhoneなので、私は借りているだけなんですけどね。

 

今回は、iPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」を紹介していきます。

iPhone 11 Proは、iPhone XSと比べて最大4時間バッテリー駆動時間が伸びました。

ただ小旅行や外でゲームをする時は、それでもやはり「バッテリーの持ち」は気になるものです

 

きむきむ。
きむきむ。
バッテリーの悩みから開放されたい!

 

iPhone 11 Proはその独特な3つのカメラの形状のためケース選びは中々難しいものがあります。

ただその

・バッテリー

・ケース選び

の2点に対して、平均点以上のパフォーマンスを出してくれるのが、このSmart Battery Caseです。

今回はパッケージを開封しながら、その使い方もご紹介したいと思います。

iPhone 11 ProのSmart Battery Caseには、新しく物理ボタン(カメラ)も付きました。

よかったら参考にしてみてください。

 

きむきむ。
きむきむ。
出発しんこ〜う!

 

 

iPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」開封の儀

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

こちらがiPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」のパッケージです。

色は

・ピンクサンド

・ホワイト

・ブラック

の3種類が選べます。

Smart Battery Caseは、カメラ部分がくり抜かれた状態で装着するケースです。

そのためiPhoneの

・ゴールド

・スペースグレイ

・シルバー

・ミッドナイトグリーン

のどれを選ぶかで、見栄えが相当変わってきます。

私はホワイト×シルバーの組み合わせにしましたが、必ずAppleの公式サイトで見本を確かめるのをオススメ致します。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

それでは、Smart Battery Caseの封を開けていきます。

Apple製品独特の香りが楽しめます

 

きむきむ。
きむきむ。
むしろアメリカ製品のあるあるですね。インク?接着剤?

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

さあいよいよご対面。

バッテリー部分がぼこっと盛り上がった独特なフォルムと、くり抜かれたカメラ部分が非常にキャッチーです。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

Smart Battery Caseを箱から取り出しました。

取り出すには少し力が必要なので、お気をつけください。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

Smart Battery Caseの同梱物はこれだけです。

イラストを参考にしてiPhoneを装着させて下さい。

 

 

iPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」外観

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

それでは細かくiPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」を見ていきます。

Smart Battery Caseは、iPhoneの「バッテリー駆動時間」を最大50%向上させるケースです。

外側はシリコーン素材でできているため適度にやわらかく、「持ちやすさ」と「汚れへの耐久性」に優れています。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

内側はマイクロファイバーになっているため手触りがやわらかいです。

そのためiPhoneを出し入れする際に傷がつく心配をする必要はありません。

 

きむきむ。
きむきむ。
iPhoneを装着させる時は、ケース上部を折り曲げて挿入して下さい。

 

説明書に絵が書かれているためそれを参考にしてほしいですが、ケース上部は「適度に硬さ」が存在します

iPhoneの出し入れの度にケースを折り曲げる必要があるため、使う前は「耐久性」に心配がありましたが、

実際に使ってみるとしっかりしていたので安心しました。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

充電方法ですが、Smart Battery Caseは下部にLightning ケーブルを挿し込むことで充電が可能です。

普通はSmart Battery CaseiPhoneを装着させたまま充電させますが、

上記の写真のように、Smart Battery Case単体で充電させることも可能です。

その際、差し込んだLightningケーブルの上部が光ります

 

iPhoneとSmart Battery Caseを充電させる時は、それぞれバッテリーの状態・残高を確認することができます。

「ロック画面」や「通知センター」からどの程度充電が完了しているか確認できるので、こちらも利用しておきたい機能です。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

それでは実際にiPhone 11 Pro (5.8インチ)とSmart Battery Caseの外観を見ていきましょう。

両者を見てみると、気になるのがその厚みの違いです。

それもそのはず、iPhone 11 Proの厚みが8.1mmであるのに対し、

Smart Battery Caseはバッテリー部分が約1.9cmの厚みだからです。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

それだけ厚みに違いがあるとかなり持ちやすさは変わってきそうですが、

実際にiPhoneを装着させてみると、思いの外手にフィットして良い感じです。

この丸みを帯びた感じはiPhone 3Gに近いものがあり、デザインは賛否両論ありますが持ちやすさは向上しています。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

下から映すと、明らかに「バッテリー部分の盛り上がり」と「3つのカメラ」が目立つデザインです。

またSmart Battery Caseには新しく追加された機能があり、それがカメラボタンの追加です。

iPhoneを横にして写真を撮影する際、カメラボタンはちょうどiPhoneの「側面」、右手人差し指のところに配置されています。

カメラボタンを1回押すと「写真」、長押しすると「動画」の撮影がロック時でも可能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
カメラボタンは、少し凹んでいるので押し込む形です。ボタンですが出っ張りはないので、ポケットに入れていてもご作動の心配はありません。

 

またカメラボタンは、Smart Battery Caseバッテリーが無くなっても利用可能です。

iPhoneは薄くて持ちやすいですが、旅行などで写真を頻繁に取る場合は、たまに落としてしまうことがあります。

そのため写真を撮る際のホールディング感向上、そしてバッテリーの持ちを考慮してSmart Bettery Caseを使うのは、中々かしこい使い方だと感じました。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

Smart Battery Caseの重量としては、99グラムです。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

5.8インチのiPhone 11 Proとセットにすると295グラムとかなり重量級になります。

 

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

5.5インチのiPhone 8 Plusは228グラムなので、それよりも約60グラムの増量となります。

ただSmart Battery Caseのグリップ感は中々良いので、持ちにくいと感じることはありません。

そのため

・旅行や外でゲームをする時 → Smart Battery Case

・普段遣い → 取り外しのしやすい軽いケース

という風に、シチュエーションによってケースを取り替えるのが好ましいと思います。

結局「手帳型ケース」にしても300グラムは超えてきますので、

・収納性

・バッテリー

・軽さ

これらの点を考慮した上で、自分にベストのケースを見つけるのが大切です。

 

きむきむ。
きむきむ。
個人的には、Smart Battery CaseやTPUケースのような、取り外しのしやすいタイプが私の好みです。

 

 

まとめ!Smart Battery Caseは、電池の持ちとグリップ力を向上させる

「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真

以上、「Smart Battery Caseを開封する様子と使い方」をご紹介しました。

Smart Battery CaseはiPhoneの電池の持ちを最大50%伸ばしてくれます。

また

・カメラボタン

・グリップ力の向上

という効果も期待できるので、

iPhone 11 Proで積極的に「写真」や「動画」を撮影したい方にオススメのケースとなっています。

Smart Battery CaseとiPhone 11 Proの重さは合計295グラムとけして軽くはありませんが、

取り外しが簡単なので、軽量のケースと「使い分ける」のが個人的に「最適解」だと感じています。

 

きむきむ。
きむきむ。
もちろんつけっぱなしもOK。モバイルバッテリーを持ち歩くよりは軽量です。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!