ガジェット

【レビュー】丸みを帯びたボディが愛らしいAnker 「PowerCore 10000 Redux」【モバイルバッテリー】

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真1

私が普段愛用しているAnker「PowerCore 10000 Redux」をご紹介します。

手頃な価格と持ちやすい丸みを帯びたボディが特長的で、スペックには書かれていない良さが魅力です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

突然ですが皆さま、モバイルバッテリーは何をお使いでしょうか?

・AUKEY

・RAVPower

・フィリップス

・Anker

など様々なメーカーから発売されていますが、

最近はAnker製やApple純正アクセサリーがセブンイレブンで発売されるなど、

1人で2台以上のモバイルバッテリーを保有している方も珍しくはないように感じます。

 

きむきむ。
きむきむ。
スペックにこだわりのある方や、単純に「持っていくのを忘れた」ため外出先で購入するのってありますよね。

 

まあバッテリーはスマホにとってですから、少なくとも1人1台はモバイルバッテリーを持っておきたいところですが、

特にスペックにこだわりのない方には、

モバイルバッテリーの「持ちやすさ」を注意して選んで頂けたら、もっとモバイルバッテリーに愛着が湧くと個人的に思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
「軽さ」ではなく、「持ちやすさ」というのがポイントです。

 

今回はそんな、私が形状が好きだから使っているモバイルバッテリー。

Anker「PowerCore 10000 Redux」をご紹介します。

コスパが良く、持ち運びのしやすいモバイルバッテリーです。

ちなみにより快適に使えるモデルが欲しい方は、上位版も存在します。

 

Anker 「PowerCore 10000 Redux」の外観

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真2それではさっそく、Anker「PowerCore 10000 Redux」を開封して「外観」を確認していきましょう。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真3

まず中身はこちら。

・本体

・Micro USB ケーブル

・トラベルポーチ

・取扱説明書

・18ヶ月から最大24ヶ月の製品保証

 

きむきむ。
きむきむ。
Anker公式サイトから会員になると、製品保証が6ヶ月伸びます。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真4

そしてこちらがAnker「PowerCore 10000 Redux」の本体です。

丸くて押しやすい物理ボタンが搭載されています。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真5

背面はこんな感じです。

 

Anker 「PowerCore 10000 Redux」のサイズ感・重量

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真7Anker「PowerCore 10000 Redux」の何が素晴らしいのかというと、

・サイズ

・重量

・形

・値段

・バッテリー容量 (10,000mAh) → iPhone XS、Galaxy S10の2回分

バランスの良さです。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真8

比較しているのは私が以前使っていたソニー製の10,000mAhのモバイルバッテリーと、一般的に売られているガムです。

Anker「PowerCore 10000 Redux」は、

・奥行き → 10.6cm

・幅 → 5.2cm

・高さ → 2.5cm

と非常にコンパクトで、

ガムとほぼ同じ大きさです。

 

きむきむ。
きむきむ。
しかも形状が丸いので、手のひらにフィットするんです。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真9

ソニー製品 (10,000mAh)のモバイルバッテリーが263グラムであるのに対し、

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真10

Anker「PowerCore 10000 Redux」は185グラム

まあ最近のモバイルバッテリーは軽量なものが増えているため、

200グラムを切ることはけして珍しいことではありません

ただ細長の形状をしていることが多く、持ちやすいですが手のひらで包み込むような握りやすさがありません。

 

きむきむ。
きむきむ。
握りやすいと持っているだけで気持ち良いので、愛着が増します。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真11

Anker「PowerCore 10000 Redux」を4.7インチのiPhoneと比べるとこの大きさ。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真12

4インチのiPod touchと比べると、さらに小さいことがわかります。

 

Anker 「PowerCore 10000 Redux」はこう使う

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真13

Anker「PowerCore 10000 Redux」を使うには、1つ工夫が入ります。

それは、なるべく短い充電ケーブルを使うというもの。

たとえば上記の充電ケーブルは、約10cmの長さで耐久性に優れたLightningケーブルです。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真14

このケーブルを使ってAnker「PowerCore 10000 Redux」とiPhoneを繋げることで、

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真15

上記のように、片手でモバイルバッテリーとスマホを同時に持つことができるようになります。

 

きむきむ。
きむきむ。
いわゆる、ポケモンGOがやりやすくなる組み合わせです。

 

モバイルバッテリーをポケットやカバンの中に入れて、2メートル程度の長めのケーブルを利用する方法もありますが、

荷物が増えるので、私は短めのケーブルを用意することが多いです。

 

きむきむ。
きむきむ。
荷物の量を少なくすることで、「ケーブルの煩わしさ」から解放されます。

 

まとめ。Anker 「PowerCore 10000 Redux」は、サイズ感が最大の魅力

Anker「PowerCore 10000 Redux」モバイルバッテリーの写真16

以上、「Anker PowerCore 10000 Redux」のレビューをご紹介しました。

まとめるとAnker「PowerCore 10000 Redux」は、

・サイズ

・重量

・形

・値段

・バッテリー容量 (10,000mAh) → iPhone XS、Galaxy S10の2回分

バランスの良さが魅力的な商品で、

特に丸みを帯びた握りやすいボディーを兼ね備えたモバイルバッテリー、という内容でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
以前は「モバイルバッテリーは充電できればOK」という感じでしたが、この製品と出会って見方が変わりました。

 

Anker「PowerCore 10000 Redux」の唯一の弱点としては、

最大出力が12Wとやや貧弱なところ。

Power Delivery (USB-Cポート最大18W出力)に対応したモデルが欲しい方は、

上位版の「PowerCore 10000 PD Redux」をお求めになるのが理想的です。

 

きむきむ。
きむきむ。
スマホがUSB-Cに対応しているなら、「Power Delivery対応モデル」が良いかと思います。

 

みなさんもぜひ理想的なモバイルバッテリーを見つけてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
「Apple iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト」の写真
【フォトレビュー】Smart Battery Caseの開封の儀 【iPhone 11 Pro】Apple iPhone 11 Pro専用「Smart Battery Case」を開封しつつ、その「使い方」に関してご紹介していきます...
バッファロー「超小型SSD」の写真1
【レビュー】バッファロー 外付け「超小型SSD」が良い感じ。ペットボトルのフタ2個分の小ささ【960GB】バッファローの外付け、超小型「SSD-PSM960U3-B/N」をご紹介致します。 ペットボトル2個分のサイズで重さは15グラム。 安心の日本メーカーでお値段もお求めやすい、魅力的な外付けSSDです。...
ロジクール ワイヤレスキーボード「KX800 MX KEYS」の写真36
【レビュー】ロジクール「KX800 MX KEYS」をMacBook Proの「外付けキーボード」として購入ロジクールのワイヤレスキーボード「KX800 MX KEYS」をご紹介します。 最大3台のパソコンにペアリング可能で、ボタン1つで簡単にデバイスを変更できる頼れるキーボードです。 私は同じくロジクールのマウス「MX Master 2S」と組み合わせて利用していきます。...