ガジェット

【知識ゼロでも大丈夫】動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」のご紹介【Macでも使える】

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像12

初心者でも簡単に動画が作れる「FlexClip Video Maker」をご紹介します。

WindowsやMacでも使え、30分でなんとなくそれなりの動画を作りたい方に向いています。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

先日、香港にある「PearlMountain Limited」という会社から動画編集ソフトのレビュー依頼が届きました。

なんでもパソコンにソフトをダウンロードする必要がなく

オンラインで簡単に動画編集を行うことができるらしいです。

私は元々ビデオカメラの 「Osmo Pocket」とiPadアプリ「LumaFusio‪n」の組み合わせで動画編集を行っていますが、

PearlMountain Limited が提供しているFlexClip Video Makerには、

・動画や画像、音楽素材

・豊富なテンプレート (お手本動画)

・ダイナミックなテキストアニメーション

が用意されており、

いちいち自分で作成する必要がない、というところが魅力らしいです。

 

きむきむ。
きむきむ。
動画編集をガッツリ勉強したい方は「Udemy」とかで勉強された方が良いと思いますが、勉強もせずにそれなりの動画を短時間で作るのに向いたソフトです。

 

ということで実際に作ってみたのがこちら。

 

きむきむ。
きむきむ。
テンプレートを選んで写真を挿入、文字を入力しただけなので20分で作成出来ます。

 

テンプレートは1,000種類以上と豊富なので、

実際にどんなものがあるか見てみたい方は、「FlexClip Video Maker」のホームページをチェックしてみてください。

 

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」とは?

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像1<出典:FlexClip

PearlMountain Limitedの動画編集ソフトFlexClip Video Maker」は

「シンプル」かつ「簡単」に動画を作成することのできる便利なツールです。

・1,000種類以上の動画テンプレート

・100万以上の著作権フリーの動画・音楽・写真

・豊富なアニメーションテキスト

・声の録音や色彩補正

といった機能が含まれているので、

レストランでコース料理を頼む感覚で動画の制作にチャレンジすることが出来ます。

 

きむきむ。
きむきむ。
なんとなく適当にいじってみても、動画の制作が十分可能なレベルです。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像2

・プロモーション動画

・マーケティング動画

・挨拶動画

・YouTube

・SNS

・予告編

・スライドショー

など様々なお手本が用意されているので、

自分の動画を作る目的に沿って、テンプレートを選ぶとより早く動画の作成が可能となります。

 

きむきむ。
きむきむ。
ネット通販を運営している人や、SNS、家族ビデオを作りたい人には特に便利なサービスです。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像3料金プランはサブスクリプション制で (月額プラン or 年間プラン)

・無料

・ベーシック

・プラス

・ビジネス

と4つあります。

最も高いもので月19.99ドル (年間プラン)

月額プランの場合は月29.99ドルお金がかかります。

 

きむきむ。
きむきむ。
使い勝手に関しては「無料プラン」で十分試せますが、実際に使うとなると、サービスの「充実度」から、基本的にはビジネスプラン一択です。

 

 

「FlexClip Video Maker」を使って動画を作成する方法

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像4それでは実際に、「FlexClip Video Maker」を使って動画を作ってみましょう。

料金はドルですが、サービスはちゃんと日本語に対応しています。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像5

まず作りたい動画の目的に合わせて、テンプレート (お手本動画)を見つけましょう。

私は「レビュー動画」、あるいは「紹介動画」を作りたかったので、

YouTubeのカテゴリーからiPhone 11を使ったテンプレートを利用していきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
「SNS」と「ビジネス系」が豊富です。BGMと動画を見て使うテンプレートを選びましょう。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像6

使用するテンプレートが決まったら、上記の写真のように編集画面に進んでいきます。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像7

もしすでに使用する「写真」や「動画」の素材がある場合は、

素材をアップロードしていきます。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像8

次にテンプレート動画に入っているテキストを、自分の好みのものに変更していきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
「パワーポイント」のスライドをいじっている感覚ですね。テキストのアニメーションは、勝手にやってくれるので楽ちんです。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像9

テキストを入力しました。

後は右上の「エクスポート」をクリックして、動画をダウンロードしていきます。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像10

気をつけなければいけないのは、エクスポート時の動画のサイズです。

・1080p (1,920 ✕ 1,080) → プラスプラン以上 (月$7.99〜)

・720p (1,280 ✕ 720) → ベーシックプラン以上 (月$4.99〜)

・480p (852 ✕ 480) → 無料プラン以上 (無料)

料金プランによって使用できるサイズが異なり、

また4K動画の作成は出来ません。

 

きむきむ。
きむきむ。
このあたりは完全にマイナスですね。スマホのディスプレイは高精細なものが多いですし、基本的には1080pで動画をエクスポートさせてください。

 

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像11これで動画の制作はおしまいです。

20〜30分程度で出来るので、時間が無い方でも取り組めます。

お疲れ様でした。

特に自分でアレンジをしない方なら、むしろテンプレート(動画のお手本)を選ぶ作業が一番時間のかかる作業ですし、

文字を入れ替えるだけの動画を量産したい方なら、

ワークフローをかなり単純化させることができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
テンプレ使いまわしの「告知系の動画」とかにはぴったりですね。

 

 

まとめ。「FlexClip Video Maker」は、動画編集を初めたい方にピッタリ

動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」の画像2

以上、「PearlMountain Limited」の動画編集ソフト「FlexClip Video Maker」をご紹介致しました。

まとめると FlexClip の良いところは、

・ブラウザー上で作業が完結する (Macにも対応)

・豊富なテンプレートやアニメーションがあるので、自分で作らなくて良い。

・見本がいっぱいあるので、1から動画を学べる。

逆に気になるところは、

・料金がサブスク制 (買い切りがない)

・4K動画が作れない。

・日本語やアジア人を起用したテンプレートが少ない。

という内容でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
オシャレな動画をサクッと作るのに向いています。

 

初心者は何かを始めるときが最も大変な時期ですから、それをカバーするためにテンプレートがたくさん使える Flex Clip は魅力的なサービスだと感じました。

 

ただ一方で日本語やアジア人を起用したテンプレートが少ないので、

どローカルなビジネス向けの動画を作るには素材の吟味が必要だと思いました。

 

きむきむ。
きむきむ。
あれです、お手本の動画がオシャレすぎるのが問題なんです。

 

「FlexClip Video Maker」が気になった方は、是非お気軽にお試し下さい。

 

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

Dell「New Alienware m17 R3」の写真25
【レビュー】ゲーミングノートPC、Dell「New Alienware m17 R3」がやってきた【デル アンバサダー】ノートパソコンながら「RTX 2080 SUPER」を搭載したつよつよパソコンをご紹介します。 17インチでメモリも32GBとかなりのガチ仕様です。...
Osmo Pocket おすすめアクセサリー12選の画像
【2020年】Osmo Pocketで買うべきアクセサリーまとめ12選【オススメ!】DJI Osmo Pocket (オズモ ポケット)の性能を最大限に引き出す、おすすめのアクセサリーベスト12をご紹介します。 ...
サンワサプライ「トラベル・ガジェットポーチ」の写真10
【レビュー】サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」はケーブル収納に強い【コスパ番長】ケーブルやモバイルバッテリーの収納に便利な、サンワサプライ「ガジェット・トラベルポーチ」をご紹介します。 安くて「とりあえずポーチに入れておけばいっか」とズボラな私でも満足しています。...
ロジクール ワイヤレスキーボード「KX800 MX KEYS」の写真36
【レビュー】ロジクール「KX800 MX KEYS」をMacBook Proの「外付けキーボード」として購入ロジクールのワイヤレスキーボード「KX800 MX KEYS」をご紹介します。 最大3台のパソコンにペアリング可能で、ボタン1つで簡単にデバイスを変更できる頼れるキーボードです。 私は同じくロジクールのマウス「MX Master 2S」と組み合わせて利用していきます。...

 

こんな記事はいかがですか?