家電

【レビュー】コクヨの個人用「小型電動シュレッダー」の使い心地を解説。【AMKPS-X80W】

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真13

コクヨの個人用「小型電動シュレッダー」の使い心地に関して解説していきます (AMKPS-X80W)

お家にこうしたシュレッダーがあると、個人情報が含まれた「書類」から本の「自炊」活動までいろいろ捗ります。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは!きむきむです。

 

11月に、本の自炊(PDF化)を行う方法をご紹介致しました。

 

きむきむ。
きむきむ。
「裁断機」と「スキャナー」の紹介ですね。

 

PLUS (プラス) コンパクト裁断機「PK-113」の写真1
【レビュー】プラス コンパクト裁断機「PK-113」で本をPDF化する方法【自炊】家庭用 プラス(PLUS)「コンパクト裁断機」を使う様子をご紹介致します。 本をデジタル化 (電子書籍化)することを「自炊」と言いますが、 効率的な作業環境を構築するために必要なのが、こういったコンパクトな「裁断機」です。...
富士通 ScanSnap 「iX500」の写真14
【レビュー】富士通 ScanSnap「iX500」で本をJPFG化する方法。スキャン編【自炊】富士通 ScanSnap 「iX500」で本を自炊する方法をご紹介します。 今回は本をスキャンして、パソコンに取り組むスキャナーに関して取り扱います。...

 

これとは別に、実はもう1台、お家にあると便利な「家電」があるのでご紹介します。

それは、家庭用の「小型電動シュレッダー」です。

自宅にシュレッダーがあると、

・個人情報が含まれた紙

・宛名の描かれたハガキ・封筒・宅配物

・自炊して処分することになった漫画

紙くずにするのに非常に役立ちます。

最近はリモートワークが増えているため、

・会社のシュレッダーが使えない。

・リモートワークなのに、定期的に書類を「郵送」する必要がある。

といった方も少なくないと聞きますので、

この機会に私が約3年間愛用している「小型電動シュレッダー」についてレビューしていきたいと思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
地域によってはゴミを漁る方がいらっしゃるため、備えあれば憂いなしですよ。

 

コクヨ「電動シュレッダー」の外観 (AMKPS-X80W)

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 1

私が使用しているのは、コクヨの「小型電動シュレッダー」です。(AMKPS-X80W)

家庭用の小型シュレッダーといえば、コクヨが大定番・大正義だったので、

1万円以下のお手軽なモデルを購入致しました。

 

きむきむ。
きむきむ。
結構手が届きやすい価格ですが、現在コクヨは小型シュレッダーの生産を停止。今買うなら米国メーカー「フェローズ」のシュレッダーをオススメします。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 2

コクヨ「小型電動シュレッダー」の基本的なスペックとしては、

・最大裁断枚数 5枚 (A4)

・連続使用時間 10分

・処理能力 1分38枚

・ゴミ容量 8リットル

・静音設計 約53dB (無負荷時)

・裁断寸法 4×40mm (クロスカット)

という感じで、

・小型

・安全

・静音

3つが優れているシュレッダーです。

 

きむきむ。
きむきむ。
一般的に60dB(デジベル)を超えると音がうるさいと言われています。家庭用のエアコンが50デジベル前後。テニスのシャラポワ選手が100デジベルで救急車のサイレン以上。電車のガード下並と言われています。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 3

コクヨ「小型電動シュレッダー」のサイズとしては、

「17cm × 33cm × 30.6cm」

後で箱ティッシュと大きさを比べますが、シュレッダーとして小型とはいえそれなりに大きく

裁断くずを8リットル分蓄積させることが出来ます。

 

きむきむ。
きむきむ。
上記の写真のように、シュレッダーは「裁断くず」を貯める部分の取り外しが可能です。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 4

そのためゴミ捨てのときは、収納部分を取り外して「裁断くず」をビニール袋に移しましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
たまにシュレッダーが紙で詰まることがありますが、収納部分を外すことで「刃の状態」を確認することができます。ただ手を入れると危ないので注意してください。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 5

上からみるとこんな感じ。

奥行きが33cmあるので、ティッシュ箱より全然大きいです。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 6

 

きむきむ。
きむきむ。
ティッシュ箱がスッポリ入ります。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 8

コクヨ「小型電動シュレッダー」の重量としては4.7kgで、コンセントに挿して使用していきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
自宅使用ということで小型ですが、それでも部屋に置くとなると結構場所を占めますし、いちいち動かすのは面倒くさい感じです。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 9

ここからは、コクヨ「小型電動シュレッダー」の使い方について解説します。

こちらは上から紙を挿入するタイプのシュレッダーです。

 

きむきむ。
きむきむ。
業務用だと紙を置きっぱなしで裁断したり、横向きに設置できるものもありますが、こちらは5枚ずつの裁断です。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 10

ただロックボタンが付いているため安全で、

誤って指を入れてしまいそうになる心配は必要ありません。

 

きむきむ。
きむきむ。
そもそも指が入らない大きさですし、安全面は良好です。

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 11

使い方としては、

右に3つのモード

・裁断

・停止

・逆転

があるので、

裁断したい時は「裁断」にセッティングして、

 

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 12

後はそのまま紙を入れてしまってください。

紙を入れたら、勝手に起動して裁断を始めてくれます

 

きむきむ。
きむきむ。
紙を裁断していない時は、たとえコンセントに繋いでいても全くシュレッダーから音がしません。そのため初めて紙を挿入するときは、いきなりモーター音が発生して少し驚くと思います。ただ本当に紙を入れるだけで勝手に裁断してくれるのでとても便利です。

 

もし紙がつまってしまったら、モードを「逆転」にして紙をシュレッダーの上から取り除くことができます。

使わないときは、モードを「停止」にしてコンセントからシュレッダーを取り外しましょう。

 

コクヨ「電動シュレッダー」の不満だったところ (AMKPS-X80W)

実際にコクヨ「電動シュレッダー」を使ってみて不満に感じたことをご紹介します

それは、

・連続使用時間 10分 → 短い

・オートオフ機能 30分 → 長過ぎる

メンテナンスシート → 必須

・約53dBの静音設計 → 普通にうるさい

の4点です。

まず私のシュレッダーの使い方がそもそもおかしかったというのが前提としてあるのですが、

元々ゴミ袋が1つ2つ溜まったら、シュレッダーで裁断しようと考えていました。

ただコクヨの「電動シュレッダー」はかしこいので、

電動モーターを過熱から防ぐために、シュレッダーを使っていても勝手にモーターがオフになり、放熱作業を行ってくれます。

つまり、

10分裁断 → 30分の休憩 → 10分裁断

という流れで、シュレッダーを使用していくことが求められます。

そのため、「月末にまとめて裁断を行いたい」という方には向いていません。

10分使ったら、30分は作業をストップしなければなりません。

私は使うまで知りませんでしたが、家庭用シュレッダーにおいてこの仕様は標準です。

 

きむきむ。
きむきむ。
少尉をまとめて裁断するのではなく、シュレッダー机の脇に常時置くなどして、2〜3日に1回使うことが推奨されているのでしょう。

 

また私のような使い方ですと、

「リビングで使用しても気にならない」という静音設計のシュレッダーでも、

普通に「音」は気になります

もし日中忙しく、夜の時間に裁断作業を行おうと考えている場合は、40dB (デジベル)台の静かなシュレッダーをオススメします。

 

きむきむ。
きむきむ。
そもそもシュレッダーを必要としている方は潜在的にヘビーユーザだと思われるのですが、そのような方が家庭用の安いモデルを求めるのは要注意です。

 

そのため、

・休日に、まとめて裁断を行いたい。

・部屋が狭くなるので、普段はシュレッダーをしまっておきたい。

というニーズが有る方は、ワンランク上のシュレッダーをオススメします。

 

きむきむ。
きむきむ。
またシュレッダーの刃に潤滑油を行き渡らせる「メンテナンスシート」というものがあるのですが、こちらは必須です。シュレッダー本体だけでなく、メンテナンスシートという維持費が発生することも忘れないでおきましょう。

 

まとめ。「電動シュレッダー」は超絶「便利」だけど、こまめに使う必要がある

コクヨ「AMKPS-X80W」の写真 2

以上、コクヨの個人用「小型電動シュレッダー」をご紹介致しました。

まとめると、

・さすがの裁断性能。1家に1台は言いすぎだけど、3家に1台は欲しい。

・ただ使える時間が「10分」と短い。

・一度10分使うと、次に起動させるまでに「30分」かかる。

・静音モデルだが、ヘビーに使うと普通にうるさい。

・よって、ヘビーユーザーはこまめに使うか、上位モデルの購入を推奨。

という内容でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
イメージとしてはウルトラマン。めっちゃ強いけど戦える時間が短いし、何より30分の待機時間が苦痛。

 

ただ裁断という用途を考えると、私にとっては必要不可欠な「家電」です。

そのためもし壊れたら、ミドルクラス以上のものを手に入れたいと思います。

米国メーカーの「フェローズ」が、

・連続使用時間 30分

・復帰 (2回目の使用)まで 15分

私の用途に合っています。

 

きむきむ。
きむきむ。
コクヨ製も普通の家庭だったら十分に戦える「グッジョブ」なシュレッダーですが、生産が停止して在庫限りの販売となっています。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

PLUS (プラス) コンパクト裁断機「PK-113」の写真1
【レビュー】プラス コンパクト裁断機「PK-113」で本をPDF化する方法【自炊】家庭用 プラス(PLUS)「コンパクト裁断機」を使う様子をご紹介致します。 本をデジタル化 (電子書籍化)することを「自炊」と言いますが、 効率的な作業環境を構築するために必要なのが、こういったコンパクトな「裁断機」です。...
パナソニック フードプロセッサー 「MK-K81-W」の写真1
【レビュー】大根おろしのためだけにパナソニック「フードプロセッサー」を導入した話【1台8役】1台8役。家庭にあると何かと便利なパナソニック「フードプロセッサー」をご紹介致します。 ハンバーグ作りや餃子の皮作り、にんじんの千切りなどかなり実用的な調理家電ですが、 私は大根おろしを作るために購入致しました。...
サンワサプライ 「雷ガードタップ 10個口 3m 」の写真 1 (TAP-SP2110-3BK)
【レビュー】サンワサプライ 「雷ガードタップ 10個口」デスク周りを強くする電源タップサンワサプライの頼れる電源タップ「雷ガードタップ 10個口 3m」をご紹介します。 「雷ガード」や「マグネット」は当たり前。 ブレーカー内蔵で、1500Wを超えたら自動的に電源がオフになるなど多機能な「電源タップ」です。...
オムロン「低周波治療器 エレパルス HV-F128」の写真1
【レビュー】オムロンの低周波治療器 エレパルス 「HV-F128 」。ビリビリが気持ち良いつらい「コリ」や「痛み」、「しびれ」を解消するオムロンの低周波治療器、エレパルス「HV-F128」をご紹介します。 肩や腰、ふくら...