ガジェット

【2020年】Osmo Pocketで買うべきアクセサリーまとめ12選【オススメ!】

DJI Osmo Pocket (オズモ ポケット)の性能を最大限に引き出す、おすすめのアクセサリーベスト12をご紹介します。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは!きむきむです!

 

Osmo Pocketといえば、3軸ジンバル搭載で「いつでもどこでもきれいな映像が撮れる」と話題のビデオカメラです。

 

きむきむ。
きむきむ。
YouTubeで65万人のチャンネル登録者数をほこる、モテクリエイターのゆうこすさんのCMでお馴染みですね。

 

 

実際に購入してみて感じたのが、

とにかく楽しいということ。

別に何か特別な映像を撮影しているわけではないですが、スマホよりも

・小さい

・手ブレが少ない (=超重要!)

・モーションラプス (観光地の定点カメラ的なやつ)

という魅力がたくさん詰まった愛らしいデジタル機器です。

 

きむきむ。
きむきむ。
動画初心者は「α6400」や「GH5」などを検討される方も多いと思いますが、装備が重たくなるので決断を慎重に。

 

カメラやスマホを使い、街中で撮影していると結構「何この人、カメラ持ち歩いてるの?」的な目で見られることもありますが、

Osmo Pocketはスマホよりも周囲に与えるプレッシャーが少ないので、人に迷惑をかけずに気軽にVLOGを行うことができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
小さいと単純に「持ち出す機会が増える」ので、特に初心者の方におすすめです。

 

そしてある程度、撮影をこなすと欲しくなるのがアクセサリー!

Osmo Pocketは純正・社外品含め、数多くのアクセサリーが発売されています。

 

きむきむ。
きむきむ。
みんな、Osmo Pocketを完全体にしたいんだね...。

 

5,000円以上もするような高価な純正アクセサリーや、注文して数ヶ月経っても届かないような中華製のアクセサリーなどいろいろありますが、

やはり「撮影のスタイル」によっておすすめのアクセサリーは異なります

そこで今回は、個人的に気に入った撮影スタイル・そしてアクセサリーをご紹介していきます。

Osmo Pocketを購入してどのようなアクセサリーを買うべきか悩んでいる方は、是非参考にしてください。

 

きむきむ。
きむきむ。
これであなたも動画マスター!

 

それではさっそく内容を見ていきましょう。

↓「RODE VIdeoMicoro開封の儀」はこちら↓

「RODE (ロード)VideoMicro 超小型コンデンサーマイク」の写真。
【Osmo Pocket】RODE VideoMicroを外付けマイクとして購入。開けてみた。DJI 「Osmo Pocket」の外付けマイク問題を解決するために、「RODE VIdeoMicro」を購入しました。 今回はそ...

 

Osmo Pocketで全ての人が買うべきアクセサリー 4選

Osmo Pocketで「全ての人が購入すべき」アクセサリー。

それは、外部マイクに関わるものです。

Osmo Pocketは中々すぐれた内蔵マイクを兼ね備えており、

野外で撮影しているときも多少の風音ならうまく補正をしてくれます。

ただ

・もっと綺麗に自分の声を取りたい

・スピーチなど人の声を中心に録音したい (You Tubeなど)

といった希望があれば、購入するのをおすすめします

 

きむきむ。
きむきむ。
よく「自分の録音した声」を聞いて違和感を覚えることがありますが、外部マイクを使用すると大分改善されます。

 

DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプター

「DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプター」の写真

まずOsmo Pocketで外部マイクを使用するために必要なのが、

こちらの3.5mmアダプターです。

 

Osmo Pocketの底面にあるUSB-C端子のアダプタとして利用することができ、そこからマイクを繋げていきます。

「DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプター」の写真

 

きむきむ。
きむきむ。
後はマイクに接続するだけ!

 

非常に高価な純正アクセサリーではありますが、

安価なものは「アップデートで使用できない可能性がある」ため私はおすすめしません。

 

 

↓「3.5mmアダプターとRODE VIdeoMicro、延長ロッド」はこちら↓

「DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプター」の写真
Osmo Pocket 「3.5mm アダプター」をRODE VideoMicroと延長ロッドに装着!DJI 「Osmo Pocket」に外付けのマイクを装着させるべく、「3.5mm アダプター」を購入しました。 今日はOsmo P...

 

RODE VideoMicro

「DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプター」の写真

次にOsmo Pocketで使用するマイクです。

・小さい

・安い

・軽い

と三拍子揃ったRODE VideoMicroがオススメです。

 

 

↓「外付けマイクのRODE VideoMicro」はこちら↓

「RODE (ロード)VideoMicro 超小型コンデンサーマイク」の写真。
【Osmo Pocket】RODE VideoMicroを外付けマイクとして購入。開けてみた。DJI 「Osmo Pocket」の外付けマイク問題を解決するために、「RODE VIdeoMicro」を購入しました。 今回はそ...

 

野外で音声を収録時、体感できるレベルで音質の違いが確認できるため

困った時はこれ買っとけばOK的な頼れるヤツです。

「RODE (ロード)VideoMicro 超小型コンデンサーマイク」の写真。

 

きむきむ。
きむきむ。
モフモフがかわいい

 

あと一眼レフやミラーレス、スマホにも使用が可能です(スマホは別途ケーブルが必要)

 

 

RODE Wireless GO

<出典:RODE

そしてもし予算が許すのであれば、購入したいのが、

RODE Wireless GOです。

 

 

・無線

・高音質

・世界最小

トップクラスの性能を誇るマイクです。

常にカメラに取り付ける必要がある有線RODE VIdeoMicroと違い、

RODE Wireless GO無線なので衣服にマイクを取り付けることができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
いわゆる「ピンマイク」ってやつだね。

 

より自然に自分の声のみ収録することができ、カメラから「数十メートル」離れても音声が撮れるので

被写体がアクティブに動く方にオススメです。

 

きむきむ。
きむきむ。
完全にもうTV制作レベルですね。ガジェット系YouTuberの方がよく使用しています。

 

 

Kenko 液晶保護フィルム

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

動画撮影における「音声の重要性」につい気を取られてしまいましたが、

Osmo Pocketには保護フィルムが必須です。

オススメはKenkoの液晶保護フィルム (プロテクター)です。

 

 

↓「Kenko 液晶保護フィルム」はこちら↓

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像
【Osmo Pocket】Kenko 「液晶保護フィルム」を選んだ理由は「液晶の見やすさ」【レビュー】今日はOsmo Pocket専用、Kenkoの「液晶保護フィルム」をご紹介します。 スマホやカメラ、液晶が搭載するデバイスと保護フ...

 

理由はシンプルで

・液晶の保護

・視認性の確保

の2点です。

Osmo Pocketは太陽光が厳しい野外の撮影もあるかと思うので、

映り込むを軽減させる液晶保護フィルムがオススメです。

 

きむきむ。
きむきむ。
液晶の保護を考えると「ガラスフィルム」だけど、使いやすさを考えると保護フィルムって感じかな。

 

Osmo Pocketを単体で使用する機会が多い→液晶保護フィルム

常にスマホに接続して使う→保護ガラス

 

 

 

 

Osmo PocketでVLOGを行いたい方にオススメのアクセサリー3選

お次は、Osmo Pocketで最も需要が存在するであろう、VLOG(Video BLOG)のためのアクセサリーです。

なんでもない日常が実は「コンテンツ」だった

というのは、Osmo Pocketを所有している人の多くが感じていることではないでしょうか?

ここでは自撮りを含め、快適な操作性を実現させるアクセサリーを紹介していきます。

 

Osmo Pocket 拡張キット

<出典:DJI

1つ目のオススメアクセサリーは、純正の拡張キットです。

同梱物は

コントローラーホイール

ワイヤレス モジュール

・アクセサリーマウント

・Samsung microSDカード 32GB

です。

1万円超えなので結構高価ですが、

コントローラーホイールは、撮影の構図を決める時に役立ち、

ワイヤレス モジュールは、Osmo Pocketをスマホで遠隔操作するのに役立ちます。

それぞれ別々で買うよりもお買い得なので、

必要になるかわからないけど「とりあえず買っとく」位のノリで十分かと思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
コントロールホイールは、後に紹介する「延長ロッド」で代用が可能です。

 

 

Neewer ポータブルハンドグリップ

「Neewer ポータブルハンドグリップ DJI Osmo Pocket マウントアクセサリー 三脚マウント」の写真

Osmo Pocketで自撮りを行う際、結構重要になってくるのが画角の問題です。

Osmo Pocketは搭載されている液晶が小さいため、

自分や背景が「きちんと撮れているのか」確認するのが、結構たいへんです。

 

きむきむ。
きむきむ。
喋りに集中すると、どうしても意識は散漫になってしまうよね。

 

そんな時はOsmo Pocketをスマホに接続し、さらにポータブルハンドグリップを活用することで操作性を向上させましょう。

 

 

↓「Osmo Pocket専用 Neewer ポータブルハンドグリップ」はこちら↓

「Neewer ポータブルハンドグリップ DJI Osmo Pocket マウントアクセサリー 三脚マウント」の写真
【Osmo Pocket】Neewer 「ポータブルハンドグリップ」でRODE 「VideoMicro」をスマートに装着させてみた「Osmo Pocket」で自撮りをしつつ、外部マイクで気軽に「高音質な録音」を実現させるアクセサリーをご紹介します。 それは ...

 

Neewerのポータブルハンドグリップは三脚が付いているので、

・「Osmo Pocket+スマホ」を地面におく→モーションラプスの撮影。

・三脚部分を手で持つ→グリップ感が良くて持ちやすい。

という利点があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみに三脚部分は、マンフロットのミニ三脚を付けることもできます。

 

値段も1,000円前後と手頃で、「アルミニウム合金+ABSゴム」で出来ています。

またコントローラーホイールとの併用も可能なので、操作性もばっちりです。

 

 

Kenko ワイドアングルレンズ 広角0.6倍

【Kenko DJI Osmo Pocket専用 ワイド広角レンズ】の写真

VLOGを行いたい方にオススメしたいアクセサリー3つ目は、

Kenkoのワイドアングルレンズです。

 

 

↓「Kenko ワイドアングル広角レンズがやってきた」はこちら↓

【Kenko DJI Osmo Pocket専用 ワイド広角レンズ】の写真
【開封の儀】DJI Osmo Pocket専用「広角レンズ」がやってきた(ワイドアングル0.6倍)【Kenko】品切れ続出で、店頭でもネットでも買えないケンコーのワイドアングルレンズレンズ(広角0.6倍)がやってきました。 ...

 

Osmo PocketをGoProのような意識で購入される方も多いですが、

Osmo Pocket自体の画角は、比較すると結構狭いです。

版換算26mmなので、iPhoneの28mmより若干広いくらいです。

 

きむきむ。
きむきむ。
Osmo Pocketは自撮りする時、結構手を伸ばして撮影する必要があります。

 

ただKenkoのワイドアングルレンズを装着することで、

版換算実質15.6mmとかなり広角になります。

 

きむきむ。
きむきむ。
これで自撮りもOK!

 

ワイドアングルレンズの装着もマグネットで簡単に行えるため、広角レンズの採用はOsmo Pocketユーザーなら必見です。

 

きむきむ。
きむきむ。
もちろん画質は若干劣化するけど、「撮影の幅が広がる」おもちゃという感じ。

 

 

Osmo Pocketを使いこなすためのアクセサリー5選

こちらではOsmo Pocketを使いこなすための、より「ギークな」アクセサリー3選をご紹介します。

撮影スタイルによってOsmo Pocketの活用方法は人それぞれなので、

街中だったり、山だったり、どこでどんな映像を収録したいのか考えるきっかけにしてください。

 

Osmo Pocket 延長ロッド

「DJI Osmo Pocket 延長ロッド(オズモポケット)」の画像

まずはお気に入りのDJI純正 延長ロッドのご紹介から。

 

 

↓「DJI Osmo Pocket 延長ロッド」はこちら↓

「DJI Osmo Pocket 延長ロッド(オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket 延長ロッドがやってきた【写真多め】今回は「Osmo Pocket」と同時に購入した「延長ロッド」の開封を行っていきます。 延長ロッドはOsmo Pocketの「自撮...

 

Osmo Pocket延長ロッドを装着することで、

・自撮り棒的役割

・大幅な操作性の向上

が可能になります。

少し大げさな装備になるため、YouTuberで採用されている方は少ないですが、

スマホがない分、実はトータルとして軽い装備になります。

子供や動物の視点で映像を撮影したい方にオススメです。

 

 

ちなみに延長ロッドとスマホを接続したい方は、

ワイヤレス モジュールを導入されるとスムーズな撮影が可能です。

 

 

ULANZI OP-7 多機能拡張ケース 三脚スタンド同梱

2つ目はULANZIの多機能拡張ケースです。

 

 

Osmo PocketをGoPro的に使用するもので、

ケースを付けることでOsmo Pocket拡張性をもたらすものです。

・3つのGoPro インターフェースアダプター

・コールドシュー

・1/4三脚インターフェース

が付いているため、

多機能拡張ケースは、Osmo Pocketをヘルメットやカバン、自転車に装着させることができます。

またコールドシューを使ってOsmo Pocketの真横に外部マイクを装着したり、三脚を装着させることもできるため

シチュエーションによってOsmo Pocketの装備を変更させることができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
なにげにケースが付いた分、持ちやすくもなります。

 

 

MOMAN 撮影照明ライト 96LEDビデオライト

Osmo Pocketでオススメする10個目のアクセサリーは、

MOMAN 撮影照明ライトです。

 

147グラムと軽く、手のひらサイズの照明ながら色温度調整に対応し、被写体全体を均一に照らすことができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
Osmo Pocketはf2.0と比較的明るいレンズを搭載していますが、室内で撮影するときなどはライトあると便利です。

 

MOMAN 撮影照明ライトは、コールドシューや標準的な1/4のネジ穴が2つ付いているので、

延長ロッドやNeewer ポータブルハンドグリップ、ULANZIの多機能拡張ケースなどと組み合わせての使用がオススメです。

 

 

Osmo Pocket NDフィルターセット

そして忘れてはいけないアクセサリーが、Osmo Pocket ND フィルターセット

 

ND フィルターは比較的後回しにしやすいアクセサリーですが、

・映像が白飛びしてうまく撮影ができない日中 (サングラスの役割を果たす)

・長時間露光を活用した光の撮影

に役立ちます。

 

きむきむ。
きむきむ。
NDフィルターは、「マニュアル」で撮影する中・上級者向けアクセサリーね。

 

よく写真展で見るような、

渋谷の交差点で「人が流れている写真」や、高速道路で「車のテールランプが線上になるような写真」、「滝の写真」を撮る時に使います。

 

広角レンズと同じようにマグネットで取り付けるタイプなので設置は簡単ですが、同時に使用することはできません。

Osmo Pocketの撮影の幅を広げるために、是非チェックしてみてください。

 

 

Osmo Pocket 防水ケース

Osmo Pocketの性能を最大限に引き出す12個目のアクセサリーは、

純正の防水ケースです。

 

Osmo Pocketで、水深60メートルまでの撮影を可能にしてくれます。

防水ケースを使用せずに、スキー場で裸でOsmo Pocketを使用している方も多いですが、

元々Osmo Pocket動作環境温度は「0〜40℃」なので、保護しておいた方が無難です。

 

きむきむ。
きむきむ。
マウントブラケットも付いているので、なにか他のアクセサリーを取り付けることもできます。

 

例えばOsmo Pocketに取り付ける自撮り棒や、手首に固定できるストラップといったものです。

 

きむきむ。
きむきむ。
実際に使う頻度はそれほど多くないと思いますが、純正からは発売されていることを知っておいて損はないと思います。

 

 

 

まとめ。Osmo Pocketと一緒に買うべきものは、下記の12個。

「DJI OSMO POCKET (オズモポケット)」の画像

以上、「Osmo Pocketでオススメのアクセサリー12選」をご紹介しました。

まとめると、

というラインナップになります。

個人的に1番のオススメは、延長ロッドです。

地面低くOsmo Pocketのレンズをかまえ、そこから走りながら行う「ワンちゃんの撮影」は快感そのものです。

 

きむきむ。
きむきむ。
不審者扱いされないように、気をつけましょう。

 

今後も良いアクセサリーを見つけたら、随時ラインナップを「パワーアップ」させていきたいと思います。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

↓「Osmo Pocket専用 延長ロッドがやってきた」はこちら↓

「DJI Osmo Pocket 延長ロッド(オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket 延長ロッドがやってきた【写真多め】今回は「Osmo Pocket」と同時に購入した「延長ロッド」の開封を行っていきます。 延長ロッドはOsmo Pocketの「自撮...