ガジェット

【レビュー】サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」ベッドでゴロ寝しながら動画鑑賞

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真19

ベッドで横になりながらiPadで「動画鑑賞」できるアイテムをご紹介します。

サンワサプライの「iPad・タブレット フロアスタンド」です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

2019年に12.9インチを買ってからずっと購入したかったアイテムがあります。

それが「お店」や「企業の受付」、「展示会ブース」などによく置いてある、

180cmくらいまでの高さ調節が可能な「iPad・タブレット フロアスタンド」です。

 

私は普段、病院に置いてあるような折り畳みベッドで寝ており、

リクライニング機能が付いているので背もたれの角度を調整しながら、12.9インチのiPad Proで「動画鑑賞」や「雑誌」を楽しんでいます。

 

ただ900グラム前後の12.9インチ「iPad Pro」を手に持ち続けるのはさすがに手が疲れてしまうので、

ベッドに「iPad用のスタンド」を用意したいと考えていました。

 

きむきむ。
きむきむ。
イメージとしては、下のような感じです。PS4 Remote Playを使えば、このままPS4のゲームもiPadで遊べます!

 

 

大きくて重たい12.9インチの「iPad Pro」を支えるのに、

しっかりとした強度が担保されている製品が中々見つからなかったのですが、

ついに見つかりました。

今日はそんな、サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」をご紹介します。

 

きむきむ。
きむきむ。
さっそく内容を見ていきましょう。

 

【2021年最新】iPad Pro向けのオススメ「USB-Cハブ」24選【用途や予算別】「iPad」や「Mac」、「Windows」で使えるオススメの「USB-Cハブ」、「ドッキングステーション」をご紹介します。 持ち運んで外出先で使ったり、リモートワーク時のデスク環境を構築するのに、非常に役立ちます。...

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の魅力と注意点

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真1

まず初めに、サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の「魅力」と「注意点」をご紹介します。

出来ることは、

・ベッドでごろ寝しながら、iPadやタブレットで動画鑑賞。

・高さ調節 (133cm〜185cm)

・アーム部分の自動調節 (先端部のフレキシブルアーム)

・角度調節や、360°の画面回転機能。

・安定感のある、しっかりとした台座 (倒れにくい)

・対応しているタブレットは、挟み込み20〜24cm。厚さ1cm。

 

 

出来ないことは、下記iPadに非対応

・10.2インチ iPad

・10.5インチ iPad Pro (2017年モデル)

・11インチ iPad Pro (2018年モデル)

・iPad Air (2019年モデル)

12.9インチに対応している珍しい「フロアスタンド」でありながら、

公式に対応を謳っているモデルが下記に絞られます。

・12.9インチ iPad Pro (2017 / 2015)

・iPad mini (初代〜4代)

・9.7インチ iPad (2017 / 2018)

・9.7インチ iPad Pro

・iPad Air 2 / Air

・iPad (初代〜4代)

 

きむきむ。
きむきむ。
現行モデルである「11インチ」に対応していないのは正直痛い。

 

調べてみると、

さきっちょだけ「iPad・タブレット ハンドルホルダー 3WAY タブレットスタンド」に取り替えれば使えるとのレビューも見かけましたが、

公式で保証されているわけではないので注意が必要です。

 

きむきむ。
きむきむ。
まだまだ「iPadのスタンド」はマイナー製品なので、人柱感があるのは否めません。

 

ただ12.9インチのiPad Proに関しては、問題なく利用できたのでご安心ください。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の組み立て方法

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真2

それでは、サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」を組み立てていきます。

185cmまでの高さに対応した大型商品になるため、

パッケージはかなり巨大

ただ組み立て自体は、説明書を読めば「簡単」でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにフィットネスバイクを以前組み立てたことがありますが、あれはもうやりたくないですね。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真3

梱包サイズは77 × 31 × 13cmで、

6.33キロあります。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真4

パッケージの中にはさらに段ボールが2つ入っており、

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真5

「各パーツ」や「説明書」が同封されています。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真6

 

きむきむ。
きむきむ。
説明書には「組み立て方法」が詳しく開設されています。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真7

iPad・タブレット スタンド」の「台座部分」と「柱」のパーツは上記のようになっています。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真8

台座はかなりずっしりしており、

幅は約28cm。

高さは4.5cmあります。

 

きむきむ。
きむきむ。
安定する訳、「iPad・タブレット スタンド」を動かすのはちょっと重たいです。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真9

ちなみに台座は少し分解できるようになっており、

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真10

背面はこのようになっています。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真11

台座をチェックしたら次に、支柱を下・上と「2本」ぶっさしていきます。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真12

支柱の上の部分は「フレキシブルアーム」と呼ばれており、

比較的自由に折り曲げることができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
とはいえ12.9インチの「iPad Pro」だと重たいので、45°とかにしたらさすがに倒れます。

 

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真13

支柱2本をつなげた「iPad・タブレット スタンド」の全体像です。

最小133cm、最大185cmの高さまで伸ばすことができるので、

「受付」や「お店」においてあるフロアスタンドのような印象があります。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真14

iPadやタブレットの取り付けは、ホルダーで挟み込む形式になっています。

耐荷重1kgで、取り外しは簡単。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真15

このように「iPad」や「タブレット」を

・縦置き

・横置き

に変更することができます。

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真16

実際に12.9インチのiPad Proを、「iPad・タブレット スタンド」に装着させた時の様子がこちらです。

 

きむきむ。
きむきむ。
ディスプレイが大きいので、猫ちゃんの顔が実物以上に大きく表示されて迫力があります

 

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の使用感

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真17

次に「iPad・タブレット スタンド」の使用感をご紹介します。

ベッドで寝ながら動画鑑賞できるので最高です!

 

きむきむ。
きむきむ。
もうお布団から出たくないですね。

 

また腰を痛めている方など、時に椅子ではなくベッドの上で作業したい方もいると思いますが、

ヨギボーの「膝上テーブル」でMacBookを支え、

「Sidecar」機能を使えば、

ベッドの上でも簡単にデュアルディスプレイの環境が構築できます。

 

きむきむ。
きむきむ。
ベッドで寝ながらPS4もプレイできるので最高です。

 

ただ注意点としては、

動画鑑賞をしてる時など、

・いちいち画面をタッチするのが面倒くさい。

・画面をタッチすると、スタンドの揺れる。

という課題があります。

そのため、なるべくタブレットには手が触れないようにワイヤレスマウスを使うのがオススメです。

iPadのマウスなら、やはり純正の「Magic Trackpad」(USB-Cに)対応した新型

変化球としては、エレコム「トラックボールマウス ハンディタイプ Relacon」がリモコン感覚で使えて面白いです。

 

きむきむ。
きむきむ。
あと不満点としては、いちいちスタンドにiPadを装着するのが面倒くさいので、もう1台iPadが欲しくなりました(笑)

 

まとめ!「iPad・タブレット フロアスタンド」は動画鑑賞やデュアルディスプレイ環境構築に役立つ

サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」の写真17

以上、サンワサプライ「iPad・タブレット フロアスタンド」をご紹介しました。

12.9インチのiPad Proを支えられる、剛性のすぐれたタブレットスタンドです。

 

きむきむ。
きむきむ。
ただし11インチのiPad Proには使えません。

 

動画鑑賞用として使用する場合は、

iPadを「ワイヤレスマウス」と組み合わせることが必須だと思うので、

お気に入りのマウスをご利用ください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

【2021年最新】iPad Pro向けのオススメ「USB-Cハブ」24選【用途や予算別】「iPad」や「Mac」、「Windows」で使えるオススメの「USB-Cハブ」、「ドッキングステーション」をご紹介します。 持ち運んで外出先で使ったり、リモートワーク時のデスク環境を構築するのに、非常に役立ちます。...
Anker「Nano II 45W」の写真13
【レビュー】Anker 「Nano II 45W PD 充電器」をM1 MacBook Air用に購入【超小型】最大45W出力で超小型のUSB-C充電器、Anker「Nano II 45W」をご紹介します。 「M1 MacBook Air」や「Windows」、「iPad」の高速充電にぴったりの充電器です。...
HUAWEI 「スマートウォッチ Band 6」の写真21
【レビュー】ファーウェイ「Band 6」超お買い得【両親用に2台買った】活動量計として人気のファーウェイ「Band 6」をご紹介します。 大きなディスプレイを搭載しているにも関わらず価格がお手頃で、 「睡眠」や「カロリー消費」など健康管理に力を入れていきたい方にオススメのアイテムです。...
富士通 ScanSnap 「iX500」の写真14
【レビュー】富士通 ScanSnap「iX500」で本をJPFG化する方法。スキャン編【自炊】富士通 ScanSnap 「iX500」で本を自炊する方法をご紹介します。 今回は本をスキャンして、パソコンに取り組むスキャナーに関して取り扱います。...

 

こんな記事はいかがですか?