ガジェット

【Osmo Pocket】Kenko 「液晶保護フィルム」を選んだ理由は「液晶の見やすさ」【レビュー】

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

今日はOsmo Pocket専用、Kenkoの「液晶保護フィルム」をご紹介します。

スマホやカメラ、液晶が搭載するデバイスと保護フィルムは切っても切り離せない関係ではありますが、

一通り保護フィルムを調べた結果、選ばれたのはKenkoの液晶プロテクターでした。

今回はその「理由」と実際にOsmo Pocketに「装着する様子」をお届けします。

 

きむきむ。
きむきむ。
液晶保護フィルムは、本体購入時に必ず用意するようにしましょう。

 

↓「Osmo Pocketがやってきた」はこちら↓

「DJI OSMO POCKET (オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket(オズモ ポケット)がやってきた【VLOG】先日メインスマホを「iPhone 8 Plus」へ乗り換えたばかりですが、 新年が始まって早々、2つ目の興味深いデバイスを購入致し...

 

 

 

 

Kenkoの液晶保護フィルムを選んだ理由(Osmo Pocket)

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

Osmo Pocketの液晶保護フィルムを選ぶにあたり、考慮したのは下記の3つです。

・野外での液晶の見やすさ(反射の軽減・光沢)

・タッチのしやすさ

・キズや汚れへの耐性

Kenkoの液晶保護フィルムこれらの点が優れているため、魅力的に感じました。

 

きむきむ。
きむきむ。
特に「液晶の見やすさ」が他の製品には無い強みでした。

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像Osmo Pocketは、直径13cmと非常に小型の製品です。

そのため当然液晶は小さく、人によっては「見づらい」と感じる人もいらっしゃるでしょう。

もし液晶保護フィルムを貼ったら、本体の傷や汚れに強くなりますがさらに液晶が見づらくなります

その場合、Osmo Pocketを単体ではなくスマートフォンと常時接続させて使う必要が出てくるわけですが、

せっかくOsmo Pocket単体で小さなパッケージで済んでいるのに、それを利便性と引き換えに大きくするのはあまり私の好みではありませんでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
Osmo Pocket 延長ロッドのように、「出来ないことが出来るようになる」なら話しは別ですが、基本的には「単体で小さく軽く」Osmo Pocketを使いたいのです。

 

 

Kenkoの液晶保護フィルムを貼ってみた(Osmo Pocket)

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

それではOsmo Pocket専用、Kenkoの液晶保護フィルム(プロテクター)を見ていきましょう。

発売から1年経っているので半額に近いお値段で購入できますし、

フィルムも2枚入っているのでお買い得です。

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

製品の特長としては、

・反射を抑え、映り込みを防ぐ。

・画像鮮やか光沢仕様。

・キズや汚れに強いハードコート加工。

・気泡が残りにくい。

という点が挙げられます。

特に全光線透過率が95.5%なのはかなり好感触です。

もちろんタッチパネルにも対応しています。

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

Kenkoの液晶保護フィルムの封を切ってみると、中身は非常にシンプルです。

・液晶保護フィルム2枚

・説明書

液晶保護フィルムを貼るにあたって、特に難しい作業は必要ありません

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

では実際にOsmo Pocketに液晶保護フィルムを貼っていきます。

Osmo Pocketには予め保護用のシールが貼られていますので、これを剥がしてKenkoの液晶保護フィルム貼り付けていきます

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

Kenkoの液晶保護フィルムのサイズは、若干ですがディスプレイよりも小さめです。

そのため予め四方のバランスを確認すると良いかもしれません。

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

液晶保護フィルムを取り付けました。

後は白いシールを剥がすだけです。

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

剥がしました!

コレで完成です。

 

「Kenko 液晶保護フィルム プロテクター。DJI Osmo Pocket用フィルム2枚セット」の画像

液晶保護フィルムさわり心地も良好で、

「タッチパネルが使いにくい」という印象はありません。

これでガシガシOsmo Pocketを使うことができます。

ありがとうKenko。

 

 

まとめ。Kenkoの液晶保護フィルムは良い感じ

「DJI OSMO POCKET (オズモポケット)」の画像

以上、「Kenkoの液晶保護フィルム」をご紹介しました。

スマートフォンと連携させず、Osmo Pocket単体で使用する方は液晶保護フィルムの選定が非常に大切です。

なぜかというとOsmo Pocketはタッチ液晶で設定を行う必要があるので、そこで違和感があると使う度にストレスが貯まるからです。

みなさんも是非Kenkoの液晶保護フィルムを試してみてください。

次回はOsmo Pocket 延長ロッドの開封を行います。

また次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

↓「Osmo Pocketがやってきた」はこちら↓

「DJI OSMO POCKET (オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket(オズモ ポケット)がやってきた【VLOG】先日メインスマホを「iPhone 8 Plus」へ乗り換えたばかりですが、 新年が始まって早々、2つ目の興味深いデバイスを購入致し...

 

↓「Osmo Pocket 延長ロッドがやってきた」はこちら↓

「DJI Osmo Pocket 延長ロッド(オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket 延長ロッドがやってきた【写真多め】今回は「Osmo Pocket」と同時に購入した「延長ロッド」の開封を行っていきます。 延長ロッドはOsmo Pocketの「自撮...