ガジェット

【比較】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi Note 10 Lite」の違い

全部入りのOPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi Note 10 Lite」では、一体どちらがオススメでしょうか?

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

6月25日に発売されたOPPO「Reno3 A」

気になっている方も多いと思いますが、

一つ心配なのは、黒船シャオミと比べて「お買い得なのか?」ということ。

もちろん防水・防塵、Felicaのおサイフケータイなど全部入りのReno3 Aに心配はしていないのですが、

それでも話題となっている製品があれば、気になってしまうのが人の性。

 

きむきむ。
きむきむ。
千葉・滋賀・佐賀。

 

というわけで今回は、OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi Note 10 Lite」を比べてみたいと思います。

気になる方は是非チェックして見てください。

ではさっそく、

 

通りすがりのYouTuber
通りすがりのYouTuber
やっていくぜ!

 

↓「Mi Note 10 LiteとRedmi Note 9Sの違い」はこちら↓

【比較】シャオミ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」の違いで、どっちがお得なん? 6月2日に発表された、格安高コスパスマホ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」...

 

OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi Note 10 Lite」の違い

Reno3 A Mi Note 10 Lite
ディスプレイ6.44インチ(有機EL)6.47インチ(有機EL)
解像度2,400×1,0802,340×1,080
画面占有率89.9%91.4%
デザイン水滴ノッチ水滴ノッチ
OSColorOS 7.1MIUI 11
OSのベースAndroid 10Android 10
SoCSnapdragon 665Snapdragon 730G
RAM6GB6GB
ストレージ128GB64 / 128GB(UFS2.1)
重量175グラム204グラム
高さ160.9mm157.8mm
74.1mm74.2mm
厚み8.2mm9.67mm
インカメラ16MP (f/2.0)16MP (f/2.48)
アウトカメラ個数4個4個
超広角8MP (f/2.2)8MP (f/2.2))
広角48MP (f/1.7)64MP (f/1.89)
ポートレート (深度測定)2MP (f/2.4)5MP (f/2.4)
モノクロ2MP (f/2.4))
マクロ5MP (f/2.4)
バッテリー容量4,025mAh5,260mAh
防水・防塵IP68IP67
急速充電 (Quick Charge)18W30W
画面内指紋認証
顔認証
デュアルSIM (DSDV)
ヘッドフォンジャック
USB Type-C
Google プレイ
ハイレゾ
NFC
Felica (おサイフケータイ)
microSD
DC調光 (ちらつき低減)
HDR10 (広い明るさの幅)
税込み価格 → 下位モデル3万9,800円3万9,800円
税込み価格 → 上位モデル4万4,800円

<出典:OPPOシャオミ

 

単純に税込み価格で比較すると、

・Reno3 A 「128GB」→ 3万9,800円

・Mi Note 10 Lite 「64GB」 → 3万9,800円

・「128GB」 → 4万4,800円

となっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
Mi Note 10 Liteは「microSD」に対応しないので注意!

 

 

OPPO「Reno3 A」が向いている人

OPPO「Reno3 A」が向いている人は、このようなタイプの人です。

・Felica (おサイフケータイ)。

・microSD。

・安くて容量が大きいストレージ (128グラム)

・軽いスマホ

・防水、防塵機能は強い方が良い

特に「おサイフケータイ」と「microSD」に関しては、

Mi Note 10 Liteに備わっていない機能なので、重要視される方はReno3 Aがオススメです。

その他、Reno3 AはMi Note 10 Liteよりも約30グラム軽かったり(175グラム)

防水性能も「連続的に水中に置いても有害な影響がない」タフネスさを備えています。

 

きむきむ。
きむきむ。
Mi Note 10 Liteは、iPhone 7と同じ「30分間の水没に耐えられる」防水性能です。

 

 

↓「Reno3 AとReno Aの違い」はこちら↓

【比較】OPPO「Reno3 A」と「Reno A」の違い【CPUはダウン】OPPO Japanが25日、新型スマートフォン「Reno3 A」を発売します! 基本的に全方位でパワーアップしていますが、いくつ...

 

シャオミ「Mi Note 10 Lite」が向いている人

シャオミ「Mi Note 10 Lite」が向いている人は、このようなタイプの人です。

・ゲームを頻繁に行う。

・強いプロセッサが欲しい。

・バッテリーや急速充電にこだわりがある。

・HDR 10 (広い明るさの幅)に対応して欲しい。

Mi Note10 Liteは、

Snapdragon 730Gを搭載しているのでかなりパワフルです。

 

ベンチマークソフトのAnTuTuで言うと、点数は約28万

Reno3 Aが約18万であることを考えるとかなりその性能には差があります

 

きむきむ。
きむきむ。
2017年のハイエンドスマホに搭載されていた、Snapdragon 835(Galaxy S8)相当のスペックです。

 

そのためゲームだったり重たいアプリを使用される方、しかもHDR 10対応(600ニト)で明るく美しいディスプレイが欲しい方はMi Note 10 Liteがオススメです。

 

 

きむきむ。
きむきむ。
バッテリー容量も大きく、急速充電の品質も高いので、スマホをガシガシ使いたい方に向いているスマホです。

 

ただおサイフケータイやmicroSDに対応していない点は要注意です。

買うなら5,000円高くなりますが、税込4万4,800円でストレージ128GBのモデルが好ましいと思われます。

Mi Note 10 Liteのメインカメラは6,400万画素なので、写真をよく取る方は要注意です。

 

きむきむ。
きむきむ。
上位モデルと下位モデルの違いは、ストレージ位ですね。

 

 

まとめ。バランスの「Reno3 A」、パワフルな性能の「Mi Note 10 Lite」

以上、OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi Note 10 Lite」の違いについてご紹介しました。

まとめると

・全部入りのスマホが欲しい → OPPO「Reno3 A」 (税込み3万9,800円)

・ゲームなど重たい処理をしたい → シャオミ「Mi Note 10 Lite」

(税込3万9,800円から)

という内容でした。

・有機EL液晶

・4つのカメラ

・DSDV

・ヘッドフォンジャック

・画面内指紋認証+顔認証

・急速充電

といった基本的な機能は、どちらも兼ね備えているので安心です。

是非ご自身の使用用途に合ったスマホをお選び下さい。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

 

 

↓「Mi Note 10 LiteとRedmi Note 9Sの違い」はこちら↓

【比較】シャオミ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」の違いで、どっちがお得なん? 6月2日に発表された、格安高コスパスマホ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」...