MENU
ガジェット

【比較】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」の違い

全部入りのOPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」では、一体どちらがオススメでしょうか?

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

大混戦となっている2020年のお買い得スマホ

iPhone SEの発売。

ファーウェイの実質的、離脱。

シャオミの参戦。

売上好調、安定のシャープ。

永遠に発売されないグーグルPixel 4a。

ミドルレンジのスマートフォンは実に様々な選択がありますが、

本日25日、OPPOの「Reno 3A」が発売され、その争いはますます熾烈を極めていきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
一体どれを買えば良いんだ!?

 

今回は、OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」の比較です。

どちらもコスパ抜群のスマホなので、是非用途に合わせてお気に入りの1台を見つけてください。

 

↓「Reno3a とReno Aの違い」はこちら↓

【比較】OPPO「Reno3 A」と「Reno A」の違い【CPUはダウン】OPPO Japanが25日、新型スマートフォン「Reno3 A」を発売します! 基本的に全方位でパワーアップしていますが、いくつ...

 

OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」の違い

Reno3 A Redmi Note 9S
ディスプレイ6.44インチ(有機EL)6.67インチ
解像度2,400×1,0802,400×1,080
画面占有率89.9%91%
デザイン水滴ノッチパンチホール
OSColorOS 7.1MIUI 11
OSのベースAndroid 10Android 10
SoCSnapdragon 665Snapdragon 720G
RAM6GB4GB / 6GB
ストレージ128GB64GB / 128GB
重量175グラム209グラム
高さ160.9mm165.75mm
74.1mm76.68mm
厚み8.2mm8.8mm
インカメラ16MP (f/2.0)16MP (f/2.48)
アウトカメラ個数4個4個
超広角8MP (f/2.2)8MP (f/2.2)
広角48MP (f/1.7)48MP (1.79)
ポートレート (深度測定)2MP (f/2.4)2mp (F/2.4)
モノクロ2MP (f/2.4))
マクロ5MP (f/2.4)
バッテリー容量4,025mAh5,020mAh
指紋認証画面内側面
顔認証
microSD
デュアルSIM (DSDV)
ヘッドフォンジャック
USB Type-C
Google プレイ
急速充電 (Quick Charge)
防水・防塵 (IP68)
ハイレゾ
NFC
Felica (おサイフケータイ)
税込み価格 → 下位モデル3万9,800円2万4,800円
税込み価格 → 上位モデル2万9,800円

<出典:OPPOシャオミ

 

きむきむ。
きむきむ。
どちらも税込み4万円以下で買える、コスパ良好なモデルです。

 

OPPO「Reno3 A」が向いている人

OPPO「Reno3 A」が向いている人は、このようなタイプの人です。

・全部入りのスマホ

・防水、防塵

・Felica (おサイフケータイ)

・有機ELディスプレイ

・軽いスマホ (175グラム)

・画面内「指紋認証」+ 顔認証

OPPO Reno3 Aは、非常にバランスの良いスマホです。

特に有機ELやFelicaは必要不可欠な機能といっても良いでしょう。

上記で挙げたスペックはRedmi Note 9Sには搭載していないため、

このような機能が欲しい場合はReno3 Aがオススメです。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Reno3 A」は、「Redmi Note 9s」より約30グラム軽いです。

 

 

シャオミ「Redmi Note 9S」が向いている人

シャオミ「Redmi Note 9S」が向いている人は、このようなタイプの人です。

・とにかく「安い」スマホが欲しい

・ゲームを頻繁に行う

・大きなバッテリー容量

・高性能な指紋認証

Redmi Note 9Sは、「安さ」とパワフルな「プロセッサ」を搭載したスマホです。

AnTuTuで言うと、

・Reno3 A → 約18万

・Redmi Note 9s → 約28万

とかなりの性能差があるため、

ゲームなど処理能力が必要とされるアプリを使用する場合は、「Redmi Note 9S」一択です。

有機ELが搭載されていないのは非常に辛いところですが、それを有り余るほどの「安さ」と強力な「プロセッサ」を搭載しています。

そのほか画面の中ではなく、側面に指紋認証があるのもこのご時世にマッチしています。

画面認証の場合はどうしても指の位置を正確に置く必要があり、

認証される速度も少し落ちるため、側面に指紋認証があるのは歓迎すべき点だと思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Redmi Note 9S」は、必要なくてもとりあえず手元に置いておきたくなる1台ですね。

 

 

↓「Mi Note 10 LiteとRedmi Note 9Sの違い」はこちら↓

【比較】シャオミ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」の違いで、どっちがお得なん? 6月2日に発表された、格安高コスパスマホ「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」...

 

まとめ。バランスの「Reno3 A」。コスパの「Redmi Note 9S」

以上、OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」をご紹介致しました。

まとめると

・全部入りのスマホが欲しい → OPPO「Reno3 A」 (税込み3万9,800円)

・安くてゲームもしたい → シャオミ「Redmi Note 9S」(税込2万4,800円から)

という内容でした。

ストレージを128GBで揃えた場合、

Redmi Note 9Sの価格は税込2万9,800円

 

きむきむ。
きむきむ。
その差は約1万円ですね。

 

是非スマホの用途に合わせてベターなスマホをお選び下さい。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

 

↓「Reno3a とReno Aの違い」はこちら↓

【比較】OPPO「Reno3 A」と「Reno A」の違い【CPUはダウン】OPPO Japanが25日、新型スマートフォン「Reno3 A」を発売します! 基本的に全方位でパワーアップしていますが、いくつ...