MENU
ガジェット

さようならnova 3。僕とHuaweiの6ヶ月

ご報告。ファーウェイのnova 3、手放すことになりました。

ズルトラ(Xperia Z Ultra)後継機として迎え入れたファーウェイのnova 3。

いろいろ便利に使っていましたが、諸事情により手放すことになりました。

そこで感謝の意を込めて、改めてnova 3との日々や手放した理由を書いていきたいと思います。

 

↓「Huawei nova 3 レビュー記事まとめ」はこちら。

Huawei nova 3 レビュー記事まとめ。スマホのラインナップの説明もあります。こちらはファーウェイnova 3に関する記事のまとめです。 今まで投稿してきた記事に、まとめてアクセスできるようになっています。 ...

 

nova 3のスペック

nova 3P20Pixel 3aP30 lite
ディスプレイ6.3インチ5.8インチ5.6インチ6.15インチ
解像度2,340×1,0802,244×1,0802,220×1,0802,312×1,080
有機EL
CPUKirin 970Kirin 970Snapdragon 670Kirin 710
RAM4GB4GB4GB4GB
ストレージ128GB128GB64GB64GB
アウトカメラ16MP(f/1.8)
24MP(f/1.8)
12MP(f1.8),
20MP(f/1.6)
12.2MP(f/1.8)トリプルカメラ
インカメラ24MP+2MP24MP(f/2.0)8MP(f/2.0)24MP(f/2.0)
バッテリー3,750 mAh3,400 mAh3,000 mAh3,340 mAh
重量166g165g147g159g
USB-C
イヤホンジャック
外部ストレージMicro SDMicro SD
デュアルSIM
その他NFC,Laica3年間OSサポート、Felicaau版は128GB
販売時期2018年10月2018年6月2019年5月2019年5月
日本価格約59,184円約75,384円約48,600円約35,510円
Antutuスコア196,575194,683159,000138,500

<出典:Huawei / Google

<Antutuスコア出典:Antutu.com / Kimovil

まず簡単にですが、改めてnoca 3のスペックを振り返りたいと思います。

nova 3はファーウェイから発売されている、2018年のお買い得スマホです。

Kirin 970を搭載した6.3インチの大画面スマホで、Antutuスコアは20万前後

ファーウェイの2018年フラッグシップであるP20(約7.5万)と同じCPUを搭載しているにも関わらず、約6万円と割安価格で発売されています。

さらに音声SIMとセットだとかなり割安価格で購入することができ、今だとうまくいけば

「1.5万円」位で購入することができます

 

私は約2万円で購入しました。

この価格になってくると、一つランクを落としたliteシリーズよりも安いです。

いやぁ、お買い得な買い物でした

 

なぜ nova 3を手放したか

では、一体なぜ「nova 3を手放したのか」ということになってくると思います。

・安い

・性能高い

・やりたいことがある程度出来ている。

せっかく購入したのだから、6ヶ月ではなくもっと長く使用するはずです。

けして不満がないわけではありませんが、私自身も、最低2年間は使用すると考えていました

 

↓「Huawei nova 3 レビュー」はこちら。

Huawei nova 3レビュー/その魅力と不満に感じたところついに手に入れたHuawei nova 3。 前回のフォトレビューに引き続き、今回はそのスペックや使い心地に関してより詳しく書いて...

 

ただ実際にグーグルのサービスに触れてみて、その後Pixel 3a XLに触れてみて、iPhone 7を約3年間使用して、考え方が徐々に変わりました

 

↓「スマホは贅沢品かもと思った話し」はこちら。

Pixel 3a XLを触ってみて、「スマホは贅沢品かも」と思った話し先日、友人の家でPixel 3a XLを触ってきました。 Pixel 3a XLはグーグルが発売しているスマートフォンの1つで、 ...

 

それは、

もっと高性能なAndroidスマートフォンを使用したい!

というものです。

はっきりいって、もう趣味の領域だと思います

娯楽に関しても、仕事に関しても、ある程度の水準まではすでにnova 3でこなせています

ただだからこそ、今までメイン機として使用していたiPhoneやAppleのエコシステムをより上回る環境を構築するために

優れたハードを手にしたいと思うようになりました。

もっと良いAndroidのスマートフォンを手にしたいと感じるようになりました。

ただやりたいことができるのではなく、

より快適に、より楽しく、心地よく作業を行いたいのです。

その結果、nova 3を手放すことにしました。

名残惜しくもありますが、今がそのタイミングなのです。

 

終わりに

今回は、「nova 3を手放しました」という報告の記事でした。

nova 3は製品として基本的に良く出来ており、約2万で購入したことを考えると「大正解の買い物」でした。

特に6.3インチの大画面は心地よく、Kindleでの読書や情報収集が捗りました

私は4.7インチのiPhone、そして12.9インチのiPad Proを所有しているので、ちょうどその間を埋めてくれる貴重なデバイスだったと思います。

今回nova 3を手放したことにより、しばらくはいろいろ我慢することになりますが、代わりにどのようなデバイスが私の生活に入ってくるのか今から楽しみです。

それでは今日はこのへんで。

また次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

↓「Huaweiユーザーが貰える公式からのプレゼント」はこちら。

Huaweiユーザーは、HiCareで公式から豪華プレゼントを貰えるよ!というお話今日はHuaweiのスマホユーザーの方に、お得な情報をお届けします。 それは 「Huaweiのスマホを使っていると、公式...

 

↓「Huawei nova 3 レビュー記事まとめ」はこちら。

Huawei nova 3 レビュー記事まとめ。スマホのラインナップの説明もあります。こちらはファーウェイnova 3に関する記事のまとめです。 今まで投稿してきた記事に、まとめてアクセスできるようになっています。 ...

 

↓「なんか生えた」はこちら。

なんか生えた。なんか生えた。 先日ファーウェイのnova 3を手放したきむきむです。 寝てたら、なんか生えました。 なんだろ...