ガジェット

Pixel 3a XLを触ってみて、「スマホは贅沢品かも」と思った話し

先日、友人の家でPixel 3a XLを触ってきました

Pixel 3a XLはグーグルが発売しているスマートフォンの1つで、

安価なスマートフォンであるにも関わらず、フラッグシップモデルに匹敵するカメラ性能を搭載した人気のスマートフォンです。

今まで家電量販店でした触ったことがありませんでしたが、実際に友人宅で使用してみて満足度が高く

「スマホはもう贅沢品かも」

と感じたので今日はそのことについて書いていきます。

 

Pixel 3a XLのおさらい

グーグルが発売しているスマートフォンの仕様を改めて確認すると、このような感じです。

Pixel 3aPixel 3a XLPixel 3Pixel 3 XL
ディスプレイ5.6インチ6インチ5.5インチ6.3インチ
解像度2,220×1,0802,160×1,0802,160×1,0802,960×1,440
ppi441ppi402ppi443ppi523ppi
CPUSnapdragon      670Snapdragon      670Snapdragon      845Snapdragon      845
RAM4GB4GB4GB4GB
ストレージ64GB64GB64GB/128GB64GB/128GB
リアカメラ12.2MP (f/1.8)12.2MP (f/1.8)12.2MP (f/1.8)12.2MP (f/1.8)
フロントカメラ8MP (f/2.0)8MP (f/2.0)8MP (f/2.2)8MP (f/2.2)
視野84°84°75°/97°75°/97°
バッテリー3,000 mAh3,700 mAh2,915 mAh3,430 mAh
重量147g167g148g184g
耐水
黒・白・紫黒・白・紫黒・白・ピンク黒・白・ピンク
イヤホンジャック
米国価格399ドル479ドル799ドル899ドル
日本価格48,600円60,000円95,000円〜119,000円〜

<出典>米・日Google公式サイトから作成

ちなみに現在はPixel 3、Pixel 3XLがセール中なため、それぞれ73,000円〜、87,000〜で購入できます。

米国での販売開始価格が799ドルと899ドルなため、かなりお買い得な価格と言って良いでしょう。

Pixel 3aとPixel 3a XLは、この上位モデルから一部スペックや素材を変えているものの、非常に優れたカメラ性能をほぼほぼ引き継いでいることもあり、販売が優れなかった上位モデルよりも人気を博したモデルとして評価をされました。

 

Pixel 3a XLを触ってみた感想

Pixel 3a XLは、夜景モードを使用することにより暗闇でも鮮明な写真を撮影することができます

この特長は上位モデルから引き継いだ機能ですが、

それに加えて「イヤホンジャックを兼ね備えている」という強みがあります。

私が行いたかったのは、このイヤホンジャックを生かした

「自撮り棒+暗闇での撮影」です。

実際にiPhone 7、そしてnova 3と比べて撮影を行ったところ、出てきた感想が。

こりゃまいった。

というものでした。

 

Pixel 3a XLは十分な性能以上を兼ね備えている

暗闇での撮影をPixel 3a XL、iPhone 7、nova 3の3つで行ったところ、一番キレイに撮れたのはPixel 3a XLでした。

部屋の明かりを消して真っ暗な状態で撮影を行ったにも関わらず、Pixel 3a XLから作り出された写真は、それが暗闇で撮ったと感じさせないものでした。

正確に言うと、

写真を撮影したときには、すでにAIが画像の色味や明るさの修正を行っているため、

自分で画像の加工を行う必要がない

という意味ですが、多くの人にとってこの写真は満足できるクオリティーのものだと感じました。

また基本的なアプリの挙動などもnova 3と比べて見ましたが、Kirin 970を搭載しているnova 3よりも、普段使用しているようなライトな動作では、Pixel 3a XLの方が早く感じました。

 

もうスマホは5万円以下のもので十分

この結果を踏まえて感じたのが、もうスマホは5万円以下のもので十分。

それ以上のスマホを求めるのは贅沢

というものです。

スマホで行う作業のメインとなる

・インターネット

・SNS

・写真撮影

といった作業はある程度満足できるレベルでこなせますし、ゲームに関しても、それなりにできるようになってきました。

つまりスマホに全く興味のない人にとっては、10万円以上のスマホを買う必要がありません。

 

10万円近くのスマホを購入する必要のある人は、より高いレベルでスペックが欲しい人や、

・Macとスマホを提携させたい。

・パソコン代わりにスマホを使用したい。

・スマホでゲームをしたい。

・物欲

・情報不足

といった限られたケースに限定されるような気がしました。贅沢品です。

 

終わりに。次のスマホをどうするか。

今までもこうした気持ちはありましたが、

Pixel 3a XLがここまでの「カメラ性能」を兼ね備えているとなると、多くに人にとってはこのスマホで十分ですし、

私自身もスマホの予算は抑え、その分をパソコンやタブレットに回したほうが、効率的ではないかと考えるようになってきました。

基本的に私はApple製品で環境を整えているため、iCloudの提携の観点からメインのスマホはiPhone一択でしたが、このところのiPhoneの価格を見てみるとiPhone 7から乗り換える決断がつきません。

新しいiPhoneの最も羨ましいと思える機能が「カメラ」でしたので、

このグーグルの安価なスマホには正直圧倒されてしまいます

いや、新しいiPhoneは欲しいんですよ。

でも、こんな贅沢して良いのだろうかと踏ん切りがつかないわけです。

10万以上のお金を支払って、劇的に生活を変えてくれると自信が持てないからです。

そのお金を使って海外旅行をしたり、34インチのモニターを買ったり、NetflixやHuluなどにお金を支払ってコンテンツを楽しんだほうが、有意義だと感じてしまうんです。

 

みなさんはお手持ちのスマホに関してどう思いますか?

私はまだまだ迷える子羊です。

次のスマホは2019年モデルになるか。2020年モデルになるか。それとも。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむ。