ガジェット

【対処法】パソコンのデータが消えた。ショックを受ける前にやるべき事。EaseUS【SDカードもOK】

パソコンのデータが消えた。頭の中が真っ白。ショック。何をしたらよいかわからない。

思いがけなくパソコンのデータが消えてしまうことは、長い人生誰でも1度はあるかと思いますが、

悲しみに打ちひしがれるまえに、ひょっとしたらそのデータ、「ちょっとした作業」で元に戻るかもしれませんよ。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

今日はパソコンのデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard」をご紹介します。

EaseUSは世界160以上の国と地域にソフトウェアを提供しているグローバル企業です。

このブログでも、何度かSSDの換装の際にお世話になっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにマスコットキャラクターは「ペンギンさん」です。

 

 

↓「2011年のパソコンでも、1TBのSSDに換装したら爆速だった件」はこちら。

2011年のパソコンでも、1TBのSSDに換装したら爆速だった件(dynabook T351)2011年のパソコンでもSSDに換装したら、「爆速すぎて今までの苦労は何だったんだろう?」って不思議に感じた話しをします。 これは...

 

パソコンやSDカードのデータが消えてしまった時にまずやるべきことは、

すぐに「復元作業」に取り掛かる

ということです。「すぐに」がポイントです。

一見データが削除され無くなったように見えたとしても、適切な処置さえすればデータが戻ってくる可能性があります。

そのままパソコンやSDカードを使い続けてデータの上書きをせずに、すぐに復元作業に取り掛かりましょう。

具体的には2種類の対処法があります。

①パソコンの「修理専門店」に行く。

②「データ復元ソフト」を使用する。

オススメはデータ復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を利用することなので、今データが消えて困っている方はこちらへアクセスしてください。

 

 

ちなみに「Windows版」、「Mac版」両方存在するので安心です。

以下、データ復元にあたって「考えるべきこと」と「EaseUS Data Recovery Wizard」の実際の使用例をご紹介します。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Mac版」の利用例になります。

 

パソコンのデータを取戻すには、まず「復元ソフト」の利用がオススメ

パソコンやSDカードのデータを取り戻すためには、2種類の対処法があります。

①パソコンの「修理専門店」に行く。

②データ「復元ソフト」を使用する。

どちらも長所・短所ありますが、

基本的にはデータ復元のためにかけられる「時間」、「予算」、「信頼性」の3つで考慮するのがオススメです。

 

というのも私は以前仕事で「パソコン修理24」という修理専門店に行ったことがあるのですが、復旧までに「1週間パソコンを預ける」ことになりました

データ復旧のために数万円かかったのはともかく、手元にパソコンが無くなるのはとても辛かったのを覚えています。

 

きむきむ。
きむきむ。
パソコンを誰かに預けることなく、なるべく費用を抑えて手軽に解決したいなら、データ「復元ソフト」の利用がベターです。

 

データ復元ソフトを提供するEaseUSとは?

<出典:EaseUS

データ復元ソフトを提供する会社として有名なのが、世界160以上の国と地域にソフトウェアを提供しているEaseUS(イーザス)です。

私はSSDを換装する際に初めて知りましたが、主に

・PCデータ復旧

・iOS、Androidデータ復旧

・バックアップ&復元

・パーテーション管理

・データ移行

に関するソフトを提供しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
最近は「EaseUS Video Editor」という動画編集ソフトも発売しました。

 

パソコンなどのデータ管理領域を得意としているだけに企業との付き合いも多く、

・NTT データ

・トヨタ

・IBM

・Microsoft

・サムスン

といった名のしれた大企業がEaseUS(イーザス)のソフトを導入しています。

 

今回は「パソコンやSDカードのデータを復元させるための方法」を記事にしていますが、

EaseUSが提供する「Data Recovery Wizard」はデータ復旧率「97.3%」と業界随一のパフォーマンスを発揮しており、

かつその操作も「3ステップで完了」と非常にユーザーフレンドリーな作りをしています。

そのためもしデータが消えて困ることがあったら、データの上書きをしてしまう前にEaseUSのソフトの利用を検討して下さい。

 

きむきむ。
きむきむ。
無料プランもあるので安心です。

 

 

「EaseUS Data Recovery Wizard」の使用例

では実際に、「EaseUS Data Recovery Wizard」を使用してみましょう

今回はMac版を使用しています。

2014年にmicroSDカードに保存した、広島旅行の写真を復元できるかどうか試してみます。

ちなみに「EaseUS Data Recovery Wizard」に対応しているデバイスは、

 

対応しているファイル形式は

となっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
対応するデバイスやファイルはかなり多いです。

 

それでは「EaseUS Data Recovery Wizard」を起動してみます。

データを復元させるステップは、下記の3ステップです。

①復元させるデータの選択

②データをスキャンする。

③復元させるデータを選び「今すぐ復元」(リカバリー)を選択する。

 

①復元させるデータの選択

まずEaseUSのホームページからソフトをインストールしたら、実際に立ち上げてみましょう

 

 

EaseUSは外国のソフトウェアですが、特に設定することなく日本語で利用することが可能です。

今回はmicroSDカードの復元が目的なので、MacのSSDではなく「APPLE SD Card Reader Media」を選択します。

その次に、画面右上の「スキャン」をクリックして下さい。

 

②データをスキャンする

「スキャン」を押すと、復元できるデータがあるかどうか「EaseUS Data Recovery Wizard」が調べてくれます。

当然ではありますが、この時スキャンするデータの容量が大きければ大きいほど、スキャン完了までの時間は長くなります

 

「EaseUS Data Recovery Wizard」のスキャンが完了すると、上記のように通知が現れます。

ではmicroSDカードのスキャンを行った結果、どのような結果になったか確認してみましょう。

 

「32GB」のmicroSDカードのスキャンを行った結果、復元できないものを含めて

「269.79GB」データが存在することがわかりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにスキャン作業で40分かかりました。まさかそんなにmicroSDカードを利用していたとは。

 

 

写真を見てみると、お!、ありました。

これは呉市にある「大和ミュージアム」の写真ですね。

その他「厳島神社」の写真など、microSDカードから削除したはずのデータと久々に再開することができました

 

きむきむ。
きむきむ。
ちょっと感動しました。

 

6年前に削除した写真なので、いまだにデータが復元できるとは予想していませんでした。

 

③復元させるデータを選び「今すぐ復元」(リカバリー)を選択する

写真のデータが残っていることがわかったので、データを復元させていきます。

画面の右上の、「今すぐ復元」をクリックしてください。

その次に「データの保存先」を選んだら、後はデータが復元(リカバリー)されるのを待つだけです

無事データが復旧できると良いですね。作業、お疲れさまでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
データの復元作業も時間がかかりますが、データが少ないので「スキャン」よりは待たされません。

 

まとめ。必要なデータが消えたら、「データ復元ソフト」を利用しよう

以上、「データを失ってしまったときの対処法」についてご紹介致しました。

まとめると、データを失ったときの対処法は2つで

①パソコンの「修理専門店」に行く。

②「データ復元ソフト」を使用する。

特にデータ復元ソフトの利用は

パソコンを人に預けることなく「ローコストでデータの復元が可能」なためオススメですよ、という内容でした。

また実際に使用するソフトしては、

トヨタやMicrosoft、IBMといった大企業と取引実績のあるEaseUSの「 Data Recovery Wizard」がパソコン初心者でも利用しやすいです。

2GBまでのデータ復元なら無料なので、復元させたいデータがあるときは是非試してみてください。

 

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。
【Samsung SSD 1TB × 2.5インチ外付けケース】「860QVO」を買ったら「外付けケース」も付いてきた件。主に秋葉原で購入が可能な限定のキャンペーン、「今SSDを買うとUSB3.0接続の外付けケースが貰えるよ」ですが、Amazonでも手に入っ...
両親のVAIO S15 をSSD 1TBに換装してみた(写真多め)先日、VAIO S15のSSDを128GBのものから1TBに換装しました。 データはリカバリせずクローンで移行させました。 ...
2011年のパソコンでも、1TBのSSDに換装したら爆速だった件(dynabook T351)2011年のパソコンでもSSDに換装したら、「爆速すぎて今までの苦労は何だったんだろう?」って不思議に感じた話しをします。 これは...
「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像
【レビュー】Samsung microSDカードの容量の選び方【EVO Plus】サムスンのmicroSDカード「EVO Plus 128GB」を購入しました。 用途はOsmo Pocketによる「動画撮影」や「...