ガジェット

【レビュー】Samsung microSDカードの容量の選び方【EVO Plus】

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

サムスンのmicroSDカード「EVO Plus 128GB」を購入しました。

用途はOsmo Pocketによる「動画撮影」や「写真撮影」が目的ですが、

久々にmicroSDカードを購入するにあたり、ちょっと失敗してしまいそうになったので

・選び方

・商品開封レビュー

の2点をご紹介したいと思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
これで君もサムスンmicroSDマスター!!!

 

というわけでさっそく内容を見ていきましょう。

 

 

Amazonではとりあえず「サムスンのmicroSDカードを買っておけ」感

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

Amazonが大好きな方はすでにご存知かと思いますが、

Amazonのセールで「microSDカード」が結構安く買えます

外付けのSSDHDDもそうですね。

目安としては

・32GB→約900円。

・64GB→約1,800円。

・128GB→約3,000円。

といった感じの価格設定です。

結構安いですよね。

 

博士
博士
ワシが子どもの頃は、16MBのSDカードに3,000円を払っていたもんじゃ。

 

きむきむ。
きむきむ。
おじいちゃん...。

 

メーカーもいろいろあってサンディスクや東芝、Transcend製などの有名所のmicroSDカードがあってよりどりみどりですが、わりと

怪しい業者の商品が紛れ込んでいる。

というのがAmazonで購入する際の注意点です。

もちろんAmazonは返品に関する規約がユーザーフレンドリーですし、販売主が「Amazon」であることを確認すれば大丈夫です。

ただそうした

・本物の商品の買いやすさ。

・商品の価格。

・製品の保証(最大で10年位)

・品質

を考えた時、

サムスンのmicroSDカードが「売れ筋」となっています

 

きむきむ。
きむきむ。
すでに商品レビューも多く書かれているのもポイントだね!

 

 

サムスンのmicroSDカードは、どの容量を選べばよいか?

ではmicroSDカードの「容量」は、どのように決めれば良いでしょうか?

考え方は2つあって、

・「必要な容量」で選ぶ。

・「書き込み」、「読み出しスピード」で選ぶ。

というものです。

結論から言うと、困った時は128GBを選んでおけば問題ありません。

それが理想の選択です。

「必要な容量」で選ぶ

まず1つ目は、必要な容量で選ぶ方法です。

この方法で選んだ場合、最もコストを抑えた価格でmicroSDカードの購入が可能です。

 

価格音楽写真フルHD動画4K動画
32GB約900円4,900曲9,400枚5時間1.5時間
64GB約1,800円9,900曲18,800枚10時間3時間
128GB約3,000円19,400曲37,600枚20時間6時間

<出典:サムスンから編集>

microSDカードを使う用途で考えると、必要な容量がわかります。

ただサムスンのmicroSDカードを購入する上で気をつけなければいけないことは、

容量の大きさによって「書き込み」「読み出し」スピードが異なることです。

 

きむきむ。
きむきむ。
私はここで、失敗しそうになりました。

 

「書き込み」「読み出し」スピードで選ぶ

microSDカードの容量を選択する際、売れ筋となるのは32GBと64GBのmicroSDカードです。

特に32GBは1,000円を切る価格ですし、64GBの容量が必要でもデータの消失を恐れて32GBを2枚購入する方もいらっしゃいます。

 

ただサムスンのmicroSDカード、容量によって「書き込み」「読み出し」スピードが異なります

32GB64GB128GB
価格約900円約1,800円約3,000円
読み出しスピード95MB/s100MB/s100MB/s
書き出しスピード20MB/s60MB/s90MB/s
写真の保存容量9,400枚18,800枚37,600枚

 

特に大きな違いが存在するのは、書き出しスピード

32GBが「20MB/s」であるのに対し、128GBは「90MB/s」と3倍の速度差があります。

そのためもしあなたが何かしらのデジタル機器のヘビーユーザーである場合は、

データの読み書きでストレスを溜めないためにも「128GBより大きめ」のmicroSDカードがオススメとなります。

 

きむきむ。
きむきむ。
というわけで今回私は、128GBのmicroSDカードを購入しました。

 

初めは「Osmo Pocketバッテリーより長い時間動画を撮影することは無い」と考えて,

32GB(1.5時間影可能)のmicroSDカードを購入しようと考えましたが、

書き出しスピードが遅いことに気がついたからです。

せっかく高いものを買ったのに、周辺機器がボトルネックで十分な性能を発揮できないのはもったいないのでこの選択をしました。

快適に使えているので満足しています。

 

 

サムスン microSDカード「EVO Plus 128GB」の開封

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

では最後に、サムスンmicroSDカード EVO Plusを開封して終わりにしていきます。

パッケージの中身がどんな感じなのか参考にして頂ければ幸いです。

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

EVO PLUSのパッケージは上記のように開封していきます。

少し変わっていますので、ハサミを用意しておくのをオススメします。

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

パッケージ同様中身もシンプルで、

・micro SDカード本体

・SDカードアダプター

の2点だけです。

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像コチラが本体ですね。

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

SDカードアダプターは白とグレーのカラーリングです。

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像microSDカードとSDカードアダプターの大きさは、この位違います。

デジカメやSDカードリーダーを搭載したパソコンもまだまだ多いので、アダプターを無くさないように気をつけましょう。

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

こちらがSDカードアダプターに装着した状態です。

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像

後はOsmo Pocketに装着しておしまいです。

製品として目新しいものはありませんのでmicroSDカードは選ぶまでが仕事です!

なるべく手間をかけずにmicroSDカードを入手し、目的のデジタル機器を使って「楽しいデジタルライフ生活」を送ってください

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。
【Samsung SSD 1TB × 2.5インチ外付けケース】「860QVO」を買ったら「外付けケース」も付いてきた件。主に秋葉原で購入が可能な限定のキャンペーン、「今SSDを買うとUSB3.0接続の外付けケースが貰えるよ」ですが、Amazonでも手に入っ...
「MX MASTER 2S。ロジクール。LOGICOOL」の表紙画像
【MX MASTER 2S レビュー】iPad Pro × iPadOSの組み合わせでロジクール最上位マウスを試してみた。定価1万円超えのロジクールの元・最上位マウス、「MX MASTER 2S」をレビューしていきます。 神モデルとも呼び声が高いこちら...
【USB-Cハブの比較】iPad Pro (2018) 第三世代にオススメの商品はこれ。皆さん、UBS-Cハブ、使っていますか? ここまでiPad Pro 12.9インチ (2018) 第三世代のフォトレビューを書いて...
【リモートワーク】5,000円以内で買える便利グッズ5選【おすすめ】5,000円以内で「クオリティー・オブ・ライフ(QOL)」を向上させる「アイテム5選」をご紹介します。 先...