ガジェット

【Samsung SSD 1TB × 2.5インチ外付けケース】「860QVO」を買ったら「外付けケース」も付いてきた件。

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

主に秋葉原で購入が可能な限定のキャンペーン、「今SSDを買うとUSB3.0接続の外付けケースが貰えるよ」ですが、Amazonでも手に入ったので思わずポチッとしまいました。

今回はそのお得な「キャンペーンの内容」と「フォトレビュー」をお届けします。

 

きむきむ。
きむきむ。
今まで外付けHDDを使っていた人は、「外付けSSD」に切り替えるチャンス!
2011年のパソコンでも、1TBのSSDに換装したら爆速だった件(dynabook T351)2011年のパソコンでもSSDに換装したら、「爆速すぎて今までの苦労は何だったんだろう?」って不思議に感じた話しをします。 これは...
両親のVAIO S15 をSSD 1TBに換装してみた(写真多め)先日、VAIO S15のSSDを128GBのものから1TBに換装しました。 データはリカバリせずクローンで移行させました。 ...

 

Samsung SSD × USB 3.0接続 2.5インチ外付けケースバンドルキャンペーン

<出典:ITGマーケティング

先日PC Watchを読んでいる際、お得なキャンペーンを発見しました。

その内容は、

サムスンのSSDを購入すると、無償でUSB 3.0接続の外付けケースが貰える

というもの。

対象となるのはサムスン製2.5インチSSD

・860QVO (500GBモデル)

860QVO (1TBモデル)

価格はオープンプライスで、店頭予想価格はそれぞれ「6,990円前後と9,990円前後」とのことでした。

<出典:PC Watch

 

「パソコンの人権」として「メモリ8GBとSSD256GB」が叫ばれて久しいですが、

(「いやいやエンジニアはメモリ16GB、SSD512GBが必須でしょ」という声は無しで)

データ保存用として完全にHDDからSSDへ移行されている方は、それほど多いわけでは無いと個人的に感じています。

 

きむきむ。
きむきむ。
というかHDDを搭載したiMac、そろそろ使用して6年経ってしまう悲劇

 

というわけで私も、徐々に環境をSSDに切り替えています。

 

↓「2011年のパソコンでも、1TBのSSDに感想したら爆速だった件」はこちら。

2011年のパソコンでも、1TBのSSDに換装したら爆速だった件(dynabook T351)2011年のパソコンでもSSDに換装したら、「爆速すぎて今までの苦労は何だったんだろう?」って不思議に感じた話しをします。 これは...

 

↓「VAIO S15をSSD 1TBに換装してみた」はこちら。

両親のVAIO S15 をSSD 1TBに換装してみた(写真多め)先日、VAIO S15のSSDを128GBのものから1TBに換装しました。 データはリカバリせずクローンで移行させました。 ...

 

きむきむ。
きむきむ。
そこで気になるのが、外付けHDD。

 

耐衝撃の外付けSSDは未だにべらぼうに高いですが、それでもSATA SSDは大分お求めやすい金額になっています。

具体例を挙げると、サムスンの人気SSD、860EVOの1TBは、2018年1月の発売当初「5万円」の店頭予想価格でしたが徐々に下落。

今では後継機モデルが約1万円で購入できるようになりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
これに外付けケースを装着すれば、工具不要でSSD/HDDが使用できるという戦法

 

ケースにかかるお金は追加で1,000円位なので非常にお買い得。

ただ今回のキャンペーンは、

SSDを買ったら無償で外付けケースが付いてくる

というもの。

「これはお買い得!」と思ってしばらくネットショップを探したのですが、発売するお店は秋葉原のお店ばかり

半ば諦めていたのですが、Amazonでも購入できるようになったので今回記事として取り扱うことにしました。

以下、フォトレビューをお届けしていきます。

 

Samsung SSD 1TB × ORICO 2.5インチ外付けケースフォトレビュー

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。今回購入したのは、サムスンの安価なSSD、860QVOです。

主な特長は

・SSD 1TB

・シーケンシャル読み出し・書き込み最大550MB/s・520MB/s

・3年保証

・データ移行ソフトウェア付属

キャンペーンで付属するORICOの外付けケースは、

・2.5インチSATAストレージ用ケース

・USB 3.0 Type A to microBケーブル付属

・工具無しでSATAストレージの装着が可能

という特長があります。

Windows、Mac、Linux対応です。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

送られてきたダンボールを開封すると、上記のように別々の化粧箱がテープでまとめられていました。

今回のキャンペーンは日本サムスン販売特約店であるITGマーケティング株式会社主導によるものと見られ、

キャンペーンのためのWebページも存在します。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

ではそれぞれ順番に商品を開封していきましょう。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

パッケージは多言語で書かれているので、おそらく世界共通。

追加で説明用のシールを貼ってローカライズしているみたいです。

ちなみに、サムスンはSSD国内シェア5年連続ナンバー1で、サポートダイヤルも存在します。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

では開封!

SSDそのものに物欲を感じることはありませんが、

黒を貴重とするパッケージで好感が持てます。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

データ移行ソフトウェアに関する説明もあり、

このソフトウェアを使用することでHDDからSSDへの換装時、データの移行を行うことができます。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

中々シブい外観。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

差込口はのようになっています。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

ではノベルティとして貰えるORICOの外付けケースを見ていきましょう。

ORICOは同じような商品をAmazonで発売していますが、日本だとSalcarの外付けケースの方が有名ですね。

Salcarの外付けケースとの外観比較は次回の記事で取り扱っていきます。

↓「SalcarとORICOの外付けケースを比べてみた」はこちら。

「Salcar USB 3.0 2.5インチ HDD/SSD 外付けケース」の表紙
Amazonで人気の「Salcar」とSamsung SSDに付いてくる「ORICO」2.5インチ外付けHDD/SSDケースを比べてみた先日サムスンの人気SSD、860QVO (1TBモデル)を購入して「2.5インチ外付けHDD/SSDケース」を「無料で」貰ってきました。...

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

細かい仕様に関しては、背面のパッケージに記載があります。

初期不良による交換も受け付けています

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

ではお待ちかねの中身を拝見!

・2.5インチSATAストレージ用ケース

・USB 3.0 Type A to microBケーブル付属

・シールで貼れるスポンジ

が付いており、SSDやHDDの装着に工具は必要ありません

SSDの取り出しも楽ちんです。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

ビニールを外した状態。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

外観はプラスチックなので高級感はないですが、

シボ加工のようなものが施しており、手触り良好。

非常に軽いケースとなっています。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

こちらが底面。

取り外し口が見えます。

シールで貼れるスポンジ(のようなもの)も2つ付いているので、ケースを固定させたい方はこちらに貼っていきます。

 

ORICO 2.5インチ外付けケースに、Samsung SSDを取り付けてみた

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

では実際に、外付けケースにSSD、860QVOを装着してみましょう。

結論からいうと、装着も取り外しも非常に簡単でした。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

ケースはスライド式で、横にずらすことで開封させることができます。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

ケースの蓋は、上記のように完全に外すことができます。

特に硬いといったこともなく、装着も取り外しも非常に簡単です。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

正面から見ると、端子部分を確認することができます。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

このままSSDを挿入するだけ。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

横からこんな感じ。

あとはケースの蓋を閉じるだけです。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

横からスライドさせて蓋を閉じます。

人によっては説明書を読まずとも装着が可能です。

 

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

ちなみに、SSDを装着させた状態でのケースの重さは、100グラム。

iPod touchを若干重くした位の重量なので、持ち運びも簡単ですね。

 

まとめ。SSDを買う予定があれば、外付けケースが付属する今回のキャンペーンを利用しよう

以上、「Samsung SSD × USB 3.0接続 2.5インチ外付けケースのフォトレビュー」をお届けしました。

一般的に外付けケースは1,000円ちょっとしますので、860QVOの1TB、もしくは500GBを買うだけで、「無料で手に入る」今回のキャンペーンはお得です。

秋葉原に行くのはちょっと大変ですが、Amazonでもキャンペーンが始まりましたのでもしSSDを検討されている方は参考にしてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

次回はこちらの外付けケースと、人気外付けケース「Salcar」の外観比較を行っていきます。

↓「SalcarとORICOの外付けケースを比べてみた」はこちら。

「Salcar USB 3.0 2.5インチ HDD/SSD 外付けケース」の表紙
Amazonで人気の「Salcar」とSamsung SSDに付いてくる「ORICO」2.5インチ外付けHDD/SSDケースを比べてみた先日サムスンの人気SSD、860QVO (1TBモデル)を購入して「2.5インチ外付けHDD/SSDケース」を「無料で」貰ってきました。...

 

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜

 

「Samusung microSDカード EVO Plus 128GB」の画像
【レビュー】Samsung microSDカードの容量の選び方【EVO Plus】サムスンのmicroSDカード「EVO Plus 128GB」を購入しました。 用途はOsmo Pocketによる「動画撮影」や「...
「MX MASTER 2S。ロジクール。LOGICOOL」の表紙画像
【MX MASTER 2S レビュー】iPad Pro × iPadOSの組み合わせでロジクール最上位マウスを試してみた。定価1万円超えのロジクールの元・最上位マウス、「MX MASTER 2S」をレビューしていきます。 神モデルとも呼び声が高いこちら...
【USB-Cハブの比較】iPad Pro (2018) 第三世代にオススメの商品はこれ。皆さん、UBS-Cハブ、使っていますか? ここまでiPad Pro 12.9インチ (2018) 第三世代のフォトレビューを書いて...
【リモートワーク】5,000円以内で買える便利グッズ5選【おすすめ】5,000円以内で「クオリティー・オブ・ライフ(QOL)」を向上させる「アイテム5選」をご紹介します。 先...