ガジェット

【比較】「DJI Pocket 2」と「Osmo Pocket」の違い 【6,400万画素 / 画角20mm】

3軸ジンバル搭載で手ブレに強い小型4Kビデオカメラ、「DJI Pocket 2」と「Osmo Pocket」を比較していきます。

先代機の画角やセンサーサイズが改良された「DJI Pocket 2」は、まさに大型アップデートと言って良い充実したスペックを兼ね備えています。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

10月20日、3軸ジンバルが搭載した小型ビデオカメラ、「Osmo Pocket」の新型が発表されました。

その名も「DJI Pocket 2

すでに日本でも予約購入が可能となっており、出荷は10月31日からとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ついに「来た〜!」って感じですね。

 

この記事では発表されたばかりの「DJI Pocket 2」のスペックを確認しつつ、

先代機の「Osmo Pocket」との違いについてご紹介致します。

よかったらこの機会にチェックしてみてください。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

Osmo Pocket おすすめアクセサリー12選の画像
【2020年】Osmo Pocketで買うべきアクセサリーまとめ12選【オススメ!】DJI Osmo Pocket (オズモ ポケット)の性能を最大限に引き出す、おすすめのアクセサリーベスト12をご紹介します。 ...
「DJI OSMO POCKET (オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket(オズモ ポケット)がやってきた【VLOG】先日メインスマホを「iPhone 8 Plus」へ乗り換えたばかりですが、 新年が始まって早々、2つ目の興味深いデバイスを購入致し...

 

DJI Pocket 2の「ラインナップ」と「価格」

「DJI Pocket 2」には、ラインナップとして2つの商品が存在します。

DJI Pocket 2 → 税込 49,500円

DJI Pocket 2 Creatorコンボ → 税込 64,900円

・Osmo Pocket → 税込 45,650円

 

きむきむ。
きむきむ。
先代モデルとの価格差は「約4,000円」で、同梱物が増えている分、新品で買うなら「DJI Pocket 2」一択です。

 

DJI Pocket 2の同梱物

<出典:DJI

「DJI Pocket 2」と「DJI Pocket 2 Creatorコンボ」の違いは「アクセサリーの数」です。

まず初めに「DJI Pocket 2」の同梱物をご紹介しますが、こちらは

・DJI Pocket 2

・DJI Pocket 2 カバー

・電源ケーブル

・DJI リストストラップ

・スマートフォンアダプター (Lightning / USB-C)

と「Osmo Pocket」でお馴染みのアクセサリーに加え、

・DJI Pocket 2 ミニ操作スティック

・DJI Pocket 2 三脚マウント (1/4インチねじ穴)

新しく追加されました。

 

きむきむ。
きむきむ。
Osmo Pocketでは約8,000円もした「コントローラーホイール」が、「初めから搭載」されているイメージです。この時点でかなりお得。

 

「DJI Pocket 2 Creatorコンボ」では、上記のアクセサリーに加えて

・DJI ワイヤレスマイク トランスミッター

・DJI ワイヤレスマイク ウィンドスクリーン

・DJI Pocket 2 Do-It-All ハンドル (ワイヤレスモジュールの強化版)

・DJI Pocket 2 広角レンズ

が同梱。

また「電源ケーブル」の代わりに、

「DJI USB二股充電ケーブル (Type-A - Type-C)」が採用されています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「DJI Pocket 2」をスマホで操作するためのアクセサリーや、15mmの画角で撮影できる純正の広角レンズが搭載しています。

 

DJI Pocket 2で強化された内容

カメラ性能

DJI Pocket 2Osmo Pocket
センサーサイズ1/1.7インチ1/2.3インチ
有効画素数64MP12MP
画角 (焦点距離)20mm26mm
F値 (絞り値)F/1.8F/2.0
ISO感度 (静止画)100〜3,200(16MPの場合は6,400)100〜3,200
ISO感度 (動画)100〜6,400100〜3,200
スローモーション (240fps)×
HDR動画の撮影×
デジタルズーム8倍×
画角 (広角レンズ使用時)15mm×

 

DJI Pocket 2 Creatorコンボ」では純正の広角レンズがアクセサリーとして同梱されていますが、

DJI Pocket 2単体も、画角が20mmと広くなっており、

またセンサーサイズも「1/1.7インチ」と巨大化。

「Osmo Pocket」と比べて夜間撮影にも強くなっています

 

きむきむ。
きむきむ。
純正の「広角レンズ」を使用した場合、画角は「15mm」です。防水ケースを取り付けたまま、広角レンズの使用は出来ません。

 

オーディオ性能

DJI Pocket 2Osmo Pocket
オーディオ出力48KHz、AAC48KHz、AAC
マイクの数4つ2つ
音声トラック×
オーディオ ズーム×
指向性オーディオ×

 

「DJI Pocket 2」は、オーディオ機能が大幅に強化されています。

4つのマイクが搭載されているため、

カメラの向きに合わせて自然に集音したり、デジタルズームに合わせてその特定の音を録音することができます。

またアクセサリーとして「ワイヤレスマイク」「ウィンドスクリーン」にも対応。

今までは「RODE Wireless GO」など高額なアクセサリーが必要でしたが、

純正アクセサリーで代用できるようになりました。

「DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプター」の写真
Osmo Pocket 「3.5mm アダプター」をRODE VideoMicroと延長ロッドに装着!DJI 「Osmo Pocket」に外付けのマイクを装着させるべく、「3.5mm アダプター」を購入しました。 今日はOsmo P...

 

本体サイズ

DJI Pocket 2Osmo Pocket
重量117グラム116グラム
高さ124.7mm121.9mm
38.1mm36.9mm
奥行き30mm28.6mm

本体サイズに関しては、「DJI Pocket 2」が大型化しました。

重量に関してはほぼ同じです。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Osmo Pocket」は非常にコンパクトに作られているので、持ちやすさを考えると今回の大型化は歓迎すべきことかもしれません。

 

また「DJI Pocket 2」の下部は取り外しが可能となっており、

ここにアタッチメントとして「DJI Pocket 2 Do-it-All ハンドル」を装着させることが出来ます。

そうするとさらに長くなり

「内臓Wi-Fi」や「Bluetooth」、「三脚取り付け穴」や「外部マイク」など機能を拡張させることが出来ます。

 

きむきむ。
きむきむ。
「DJI Pocket 2」の完全体ですね。ちなみにOsmo Pocketの「延長ロッド」と互換性はあります。
「DJI Osmo Pocket 延長ロッド(オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket 延長ロッドがやってきた【写真多め】今回は「Osmo Pocket」と同時に購入した「延長ロッド」の開封を行っていきます。 延長ロッドはOsmo Pocketの「自撮...

 

バッテリー性能

DJI Pocket 2Osmo Pocket
容量875mAh875mAh
駆動時間 (1080pの動画)最大140分最大140分
充電時間 (5V/2A)73分73分
動作環境温度0℃〜40℃0℃〜40℃

これは補足ですが、バッテリー性能に関しては特に違いはありません。

バッテリー交換に対応していない点も、同じです。

 

きむきむ。
きむきむ。
相場が落ちる「Osmo Pocket」の中古も狙い目ですが、バッテリー交換できない点は要注意です。

 

DJI Pocket 2 Do-It-All ハンドルで出来ること

「DJI Pocket 2 Do-It-All ハンドル」は、DJI Pocket 2の「機能を拡張」させることのできるアクセサリーです。

DJI Pocket 2 → 税込 49,500円

DJI Pocket 2 Creatorコンボ → 税込 64,900円

と2つのラインナップのうち、「Creatorコンボ」の中に入っています。

単体だと11,000円なので、初めからセットで購入する方がお得です。

 

きむきむ。
きむきむ。
1万5,400円の価格差で、他に「広角レンズ」や「ワイヤレスマイク」が付いてくるので当然です。

 

「DJI Pocket 2 Do-It-All ハンドル」を使うことで、下記の機能が利用できるようになります。

・Wi-Fiモジュール

・Bluetoothモジュール

・3.5mm オーディオジャック

・ワイヤレスマイクレシーバー

・スピーカー

・三脚マウント (1/4インチ)

スマートフォンから「DJI Pocket 2」を操作したり、ワイヤレスの録音

内臓スピーカーで撮影した動画の音を聞いたり、イヤホンを「DJI Pocket 2」に差し込めるようになります。

 

きむきむ。
きむきむ。
「DJI Pocket 2 Do-It-All ハンドル」を利用すると、DJI Pocket 2に高さが加わるので、より持ちやすくなるのも利点の1つです。

 

まとめ。DJI Pocket 2は、Osmo Pocketよりお得感UP

以上、「DJI Pocket 2」と「Osmo Pocket」の違いについてご紹介しました。

まとめると、

・センサーサイズが「1/1.7インチ」にUP。

・画角が20mm/f1.8と広角化。

・純正「広角レンズ」で15mmにも対応。

・8倍のデジタルズーム

・画素数6,400万画素。

・マイクが2倍の4つに。

・ミニ操作スティック (旧コントローラーホイール)が初めから同梱。

・「Do-It-All ハンドル」で機能拡張。

・ワイヤレスマイクも誕生。

・「Active Track 3.0」や「AI編集」も搭載

・ラインナップは、税込「4万9,500円」と「6万4,900円」の2種類。

という内容でした。

「Osmo Pocket」では、DJIが対応していない広角レンズや外部マイクなど、

自分で用意すべきアクセサリーが大量にありました。

 

Osmo Pocket おすすめアクセサリー12選の画像
【2020年】Osmo Pocketで買うべきアクセサリーまとめ12選【オススメ!】DJI Osmo Pocket (オズモ ポケット)の性能を最大限に引き出す、おすすめのアクセサリーベスト12をご紹介します。 ...

 

ただ今回の「DJI Pocket 2」は、純正で数多くのアクセサリーが用意されており、

おまけに割安価格で購入できる「Creatorコンボ」が発売されるので非常に羨ましい、というのが私の率直な感想です。

本体のお値段は約4,000円値上げしてますが、

「Osmo Pocket」では8,000円もしたアクセサリーが初めから入っているので、コスパの良さは疑いもなく、

これから3軸ジンバル手ぶれ補正付きのビデオカメラが欲しい方には、間違いなく買いの商品だと思いました。

初めからミニ操作スティックが付いており、デジタルズーム8倍に対応はマジで強いです。

 

きむきむ。
きむきむ。
iPhone 12と悩む人もいるかと思いますが、海外旅行で使う分には、この小ささが非常に有効なんですよね。一見するとカメラとわかりませんし、みんな良いリアクションで映ってくれます。

 

参考にして頂ければ幸いです。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

Osmo Pocket おすすめアクセサリー12選の画像
【2020年】Osmo Pocketで買うべきアクセサリーまとめ12選【オススメ!】DJI Osmo Pocket (オズモ ポケット)の性能を最大限に引き出す、おすすめのアクセサリーベスト12をご紹介します。 ...
「DJI OSMO POCKET (オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket(オズモ ポケット)がやってきた【VLOG】先日メインスマホを「iPhone 8 Plus」へ乗り換えたばかりですが、 新年が始まって早々、2つ目の興味深いデバイスを購入致し...
「DJI Osmo Pocket 延長ロッド(オズモポケット)」の画像
【開封の儀】DJI Osmo Pocket 延長ロッドがやってきた【写真多め】今回は「Osmo Pocket」と同時に購入した「延長ロッド」の開封を行っていきます。 延長ロッドはOsmo Pocketの「自撮...
【Kenko DJI Osmo Pocket専用 ワイド広角レンズ】の写真
【開封の儀】DJI Osmo Pocket専用「広角レンズ」がやってきた(ワイドアングル0.6倍)【Kenko】品切れ続出で、店頭でもネットでも買えないケンコーのワイドアングルレンズレンズ(広角0.6倍)がやってきました。 DJIのO...