ガジェット

【ダンボー】cheeroから完全ワイヤレスイヤホン発売【スマホへの充電も可能】

cheero(チーロ)から、ダンボーデザインの完全ワイヤレスイヤホンの登場です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

俺たちのcheeroが、またやってくれました。

今度はダンボーデザインの完全ワイヤレスイヤホンです。

 

きむきむ。
きむきむ。
ノイズキャンセリング機能も、付いています!

 

AirPods Proを越える安心の「バッテリー性能」

<出典:cheero

かわいらしいデザインのダンボーは、それだけで心をときめかしてくれる素晴らしいデザインですが、気になるのはバッテリー性能。

キャラクターコラボの商品はスペック度外視のプロダクトも多いですが、

cheeroの完全ワイヤレスイヤホンは、元々別の商品がモデルとなっているため良い感じのスペックで出来上がっています。

 

・単体で「最大10時間」の連続再生

・ケース利用時「最大180時間」の連続再生

AppleのAirPods Proが、それぞれ

・単体で「4.5時間」

・ケース利用時「24時間」

であることを考えると、

かなりタフネスな完全ワイヤレスイヤホンであることがわかります。

 

きむきむ。
きむきむ。
これだけ持ちが良ければ、バッテリーはあまり気にすることがないですね。

 

iPhoneでもAndroidでも使用OK

バッテリーの次に気になるのが、音質。

こちらは

・AAC

・aptX

と2つのコーデックに対応しており、

ハイレゾには対応していないものの、SBCより高音質で、

またaptX使用時は「遅延の少なさ」が特長です。

 

きむきむ。
きむきむ。
ワイヤレスだと、遅延が気になりますよね。

 

スマホへの充電も可能

そして面白いのが、イヤホンのケースで「スマホが充電できる」ところ。

容量は2,200mAh。

ちなみに最新のiPhone SEでは1回分の容量

Androidやホームボタンの付いていないiPhone 11 Proでは、半分から3分の1回分のバッテリーを備えています。

普通、モバイルバッテリーといえば少ないもので5,000mAh。

普通は10,000mAhのものが標準ではありますが、

最近は長持ちのスマホも多いので、緊急時のモバイルバッテリーとして出番がありそうです。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにIPX5の「防水性能」も備わっているため、ランニングや小雨でも大丈夫です。

 

良かったら是非チェックしてみてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】今更ですがAirPods Proを購入することにしました (というか、もう買いました) 今でも買うべき5つの理由をご紹介します。このタイミングで買うのは正直「微妙」だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。...
シャオミ「Miスマートバンド5」の画像1
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」と「Mi スマートバンド 4」の違い【5,000円以下】人気のスマートバンド、シャオミ「Miスマートバンド5」と「4」を比較していきます。 2019年12月に発売されたMiスマートバンド...
シャオミ「Miスマートバンド5」とファーウェイ「HUAWEI BAND 4 Pro」の比較画像
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」とファーウェイ「Band 4 Pro」の違い【スペック最高】シャオミ「Miスマートバンド5」と「HUAWEI Band 4 Pro」を比較していきます。 どちらも甲乙つけがたい、素晴らしいウ...
【Anker】モバイルバッテリー搭載の急速充電器を発売【PowerCore Ⅲ Fusion 5000】Ankerは「急速充電器」ながら、「モバイルバッテリー」としても利用ができる「PowerCore Ⅲ Fusion 5000」を発売致し...

 

こんな記事はいかがですか?