ガジェット

MacBook Air 2020が発表。コスパの良いMBAが復活

2014年頃の、「コスパの良いMacBook Air」が復活しました。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

みなさまに、朗報です。

 

きむきむ。
きむきむ。
コスパの良いMacBook Airが、復活しましたよ。しかもタイピングがしやすいシザー式キーボードを兼ね備えてね。

 

↓「13.3インチMacBook Pro爆誕」はこちら↓

【新型】13.3インチMacBook Pro爆誕。第8世代と10世代のCPUが選択可能5月4日、Appleから13.3インチの新型「MacBook Pro」が発表されました。 先日もiPad Pro専用Magic K...

 

↓「iPad Pro 2020が発表」はこちら↓

iPad Pro 2020が発表。MacBook 12インチの代わりになるか?Appleは3月18日(水)、iPad ProやMacBook Airなど「複数の商品」をサイレントアップデート致しました。 中で...

 

MacBook Air 2020モデルのアップデート内容

<出典:Apple

Appleは3月18日(水)、iPad ProやMacBook Airなど「複数の商品」をサイレントアップデート致しました。

単純な製品としての魅力はiPad Proに劣るものの、

MacBook Air 2020年モデルはコスパよし、スペックよし、お値段よしの素晴らしい端末となりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
2018年にRetina化して復活したMacBook Airは、税込み約14万とかなりお高いモデルでした。

 

そこから今回は税込み約11万からのスタート、かつCPU、GPU、そしてストレージが強化されたのでお買い得です。

 

今まではMacBook Pro 13インチとの違いがあまり感じられませんでしたが、今回は少し改善されました。

 

きむきむ。
きむきむ。
そんなMacBook Air 2020年モデルのアップデート内容はこちらです。

 

・Magic Keyboard (シザー式。1mmストローク)の搭載

・逆T字の矢印キー

・第10世代のインテルCPU (デュアルコア〜クアッドコア)

・GPU (Intel iris Plus Graphics)

・メモリ最大16GB

・SSD最大2TB

・ストレージ 128GB → 256GB

・MacBook Proよりバッテリー長持ち (変わらず)

・Touch ID 搭載 (変わらず)

・Touch Bar 非搭載 (変わらず)

きむきむ。
きむきむ。
一言でいうと、キーボードが万人向けモデルに戻って価格が安くなりました。

しかもメイン機になりうるパワーを兼ね備えています。

 

 

MacBook Air 2020年モデルの良いところ

MacBook Air 2020年モデルはコスパが良いモデルです。

もしMacBookを買うならどれが良い?と初心者に聞かれたら、

「とりあえずMacBook Air良いんじゃない?」と気軽に答えられる端末になりました。

 

実際にスペックを見てみると、

<下位モデル>

・104,800円 (税抜)

・Core i3 (デュアルコア)

・メモリ 8GB

・ストレージ 256GB

・Intel iris Plus Graphics

 

<上位モデル>

・134,800円 (税抜)

・Core i5 (クアッドコア)

・メモリ 8GB

・ストレージ 512GB

・Intel iris Plus Graphics

となり、下位モデルは「約1.5万円の値下げ」で「ストレージが倍」になりました。

デュアルコアというとスペック不足なイメージがありますが、10世代ということもあり中々パワフルで (良いGPUも積まれています)

追加で1万払えば Core i5 (クアッドコア)にカスタマイズが可能です (11万4,800円)

ストレージに関しても、2万円追加で256GBから512GB (134,800円)

上位モデルなら2万円追加で512GBから1TBに変更可能なので、

さらにメモリを16GBにしても税込み20万円以内に収まります。

 

きむきむ。
きむきむ。
Macとして考えると、安い!

 

13インチのMacBook Proは、

最低でも139,800円(Core i5クアッドコア/メモリ8GB/ストレージ128GB)は必要ですし、

Touch Barは存在するもののシザー式キーボードはありません。

そう考えると2020年のMacBook Airは、現時点でかなりお買い得と言えるのではないでしょうか?

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

Apple「AirPods Pro」の写真1
【レビュー】いまさら「AirPods Pro」を購入。今でも買うべき5つの理由【諦めないで】Appleの「AirPods Pro」が発売されてから約1年。いまさらですがAirPods Proを購入することにしました (というか、...
Apple TV 4Kの画像1
【比較】Apple TV 「4K」と「HD」の違い【2020年】リビングで「映画」や「ゲーム」を楽しめる便利なデバイス、Apple TV 「4K」と「HD」を比較していきます。 「Fire TV...
シャオミ「Miスマートバンド5」の画像1
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」と「Mi スマートバンド 4」の違い【5,000円以下】人気のスマートバンド、シャオミ「Miスマートバンド5」と「4」を比較していきます。 2019年12月に発売されたMiスマートバンド...
Apple ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品集ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品をご紹介します。 先日退職することを発表したApple最高デザイン責任者のジョナサン・ア...