ガジェット

「Nintendo Switch」で使えるオススメのHDMIケーブルの選び方【PS5も】

任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」を使い倒すためにオススメな「HDMIケーブル」をご紹介します。

周辺機器なのでかなり地味な存在ですが、ちょっとこだわるだけでゲームの快適さが変わってきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

以前「Nintendo Switch」のオススメ周辺機器をご紹介しましたが、

任天堂「NIntendo Switch アクセサリー・周辺機器・アイテム41選」の写真
【Nintendo Switch】本当に「役立つ」周辺機器・アクセサリー ベスト 42選 【オススメ】Nintendo Switch (スイッチ)をもっと楽しむために、便利で役立つ「周辺機器・アクセサリー」をご紹介します。 子供から...

 

その中で盲点だったアイテムをご紹介します。

それが、「HDMIケーブル」です。

HDMIケーブルは、「Nintendo Switch」の映像や音声をテレビに届けるために必要不可欠なケーブルですが、

ゲーム機本体を購入すれば勝手に付属されるため、これまで取り上げる機会がありませんでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
やっぱり「純正の周辺機器」は最強!

 

ただHDMIケーブルはかなり多くのバリエーションが存在し、

パソコンやサウンドバーにも繋げられる便利な周辺機器です。

「Nintendo Switch」だけでなく、他のデジタル機器にも繋げられるような便利なHDMIケーブルを、

今回はご紹介していきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
HDMIケーブルとは「何ぞや?」というところから、「Nintendo Switch」や他のデジタル機器でも使えるHDMIケーブルをご紹介します。

 

「HDMIケーブル」とは?

エレコム 「HDMIケーブル」の写真5

HDMIケーブルとは、ケーブル1本で「映像」と「音声」を伝送出来るケーブルのことです。

正式名称としては

High-Definition Multimedia Interface (高精細度マルチメディア インターフェース)となっており、

2002年〜2003年頃から一般的に発売されるようになりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
それまでは「映像」と「音声」を伝送するために、別々のケーブルを用意していました。

 

HDMIケーブルの種類

エレコム 「HDMIケーブル」の写真1

約20年間の長い歴史を持つHDMIケーブルですが、現在販売されているラインナップは下記の通りです。

・スタンダード (HDMI 1.2) → 1920×1,200 (60p)

・ハイスピード (HDMI 1.4) → 3,840×2,160 (4K 30p)

・プレミアム (HDMI 2.0) → 3,840×2,160 (4K 60p)

・ウルトラハイスピード (HDMI 2.1) → 3,840×2,160 (120p)、8K 60p対応

帯域幅に関しては、

・スタンダード (HDMI 1.2) → 4.95Gbps

・ハイスピード (HDMI 1.4) → 10.2Gbps

・プレミアム (HDMI 2.0) → 18Gbps

・ウルトラハイスピード (HDMI 2.1) →48Gbps

となっており、

毎秒48ギガビットのデータ転送が可能な「ウルトラハイスピード(HDMI 2.1)」が、

現在最もぜいたくなHDMIケーブルと言うことができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
「8Kに対応」しているって、かなりの贅沢ですよね。自宅で環境を整えられた方、めっちゃ羨ましいです。

 

「Nintendo Switch」や「PS5」の性能を最大限引き出すために必要な「HDMIケーブル」の種類

エレコム 「HDMIケーブル」の写真9

HDMIケーブルにはいろんな種類があることがわかりました。

でも大切なのは、ハードが「どのHDMIケーブルに対応しているか」です。

たとえば「Nintendo Switch」と「PS5」では、

・Nintendo Switch → 1,920×1,080 (FHD) 60p

・PS5 → 4K 120p、8K 60p

に対応しています。

そのため

・Nintendo Switch → スタンダード (HDMI 1.2) 以上

・PS5 → ウルトラハイスピード (HDMI 2.1)

のHDMIケーブルを用意する必要があります。

ただ嬉しいことに、

「Nintendo Switch」も「PS5」も、初めから付属品で上記の性能を満たしたHDMIケーブルが同封されています

そのため、無理に新製品を購入する必要はありません

PS5も、初めから8Kでゲームを行うためのHDMIケーブルが付属しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
めっちゃお得感!

 

でも実際のところ、

そうした「8K」のモニターや「4K 120P」のテレビを用意するのは非常にハードルが高いです

そのためわざわざPS5に付いてきたHDMIケーブルを利用しなくても、

昔のハードに付いてきたHDMIケーブル

・PS4 無印 → ハイスピード (HDMI 1.4) 4K 30p

・PS4 Pro → プレミアム (HDMI 2.0 ) 4K 60p

ひとまず使い続けるのも良い選択肢です。

 

きむきむ。
きむきむ。
ケーブルも経年劣化しますから、良いケーブルは環境が整ってから利用する作戦です。

 

「Nintendo Switch」にオススメのHDMIケーブル

Nintendo Switchは「1,920×1,080 (60p)」に対応しています。

HDMIケーブルに求められる性能は非常に低く、そのへんで売られているHDMIケーブルでも結構普通に動きます。

ただ

・プレミアム (HDMI 2.0) → 3,840×2,160 (4K 60p)

十分安くなっていますので、

この規格に対応しているHDMIケーブルが非常にオススメです。

これだけの性能があれば、Nintendo Switch以外の用途でも利用が可能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
これから該当する商品をご紹介します。

 

エレコム Premium HDMI ケーブル 1m 4K×2K対応 PS5 対応 スリム ブラック DH-HDP14ES10BK

 

エレコムの「HDMIケーブル」は、

・コンパクト

・お手頃価格

なところが特徴です。

4K 60pに対応していながら、1,000円台から購入できるコストパフォーマンスが最大の魅力です。

 

きむきむ。
きむきむ。
「HDMIケーブル選び」に困ったら、とりあえずコレを買っておけば大丈夫という製品です。

 

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m 2本セット(タイプAオス - タイプAオス)

 

エレコムの「HDMIケーブル」は優れているけど、

・もっといろんなサイズを

・複数本購入したい

という方にオススメなのが、Amazonベーシックの「HDMIケーブル」です。

・0.9メートル

・1.8メートル

・3メートル

・4.6メートル

・7メートル

と幅広いサイズのHDMIケーブルが揃っており、

1本から10本までまとめ買いが可能です。

エレコムと同じ値段で2本HDMIケーブルが買えるため、

予算が限られている方はこちらも検討するのが良いでしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
1年間の製品保証が付いているところも安心です。

 

「PS5」にオススメのHDMIケーブル

PS5の性能をマックスに引き出そうとすると、ウルトラハイスピード (HDMI 2.1) に対応しているものが必要です。

ただ現状でそこまで高性能なモニターやTVを用意するのは難しいため、

予算と相談してHDMIケーブルを選ぶのがオススメです。

 

きむきむ。
きむきむ。
HDMI 2.1ではなく「HDMI 2.0」なら、求められる要件は3,840×2,160 (4K 60p)なので、環境も構築しやすくお手軽です。

 

エレコム HDMI 2.1 ケーブル 2m Ultra High Speed HDMI 8K/4K/2K対応 ブラック DH-HD21E20BK

 

まず1つ目にオススメなのが、エレコムの「HDMI 2.1ケーブル」です。

エレコムは8Kに対応する「ウルトラハイスピード」の規格にいち早く着手したメーカーです。

そのため製品の「品質」や「安定性」も高く、

商品の候補として真っ先に選ぶべき製品です。

 

きむきむ。
きむきむ。
2メートルで約4,000円とちょっとお高いのが欠点です。

 

サンワサプライ  HDMIケーブル 8K 4K 対応 UltraHD 8K HDMIケーブル 【PS5 対応】500-HD024-10

 

サンワサプライの「HDMIケーブル」は、エレコムの対抗馬となる商品です。

エレコムと同様に8Kに対応しながら、同じ2メートルで約500円ほど安く

知名度の高いメーカーのわりにお手頃プライスです。

 

きむきむ。
きむきむ。
1メートルなら3,000円を切ることもあります。

 

エレコムと比べるとケーブル部分がやや固く、

取り回しの良さでは劣るものの、選択肢の1つとして検討するのをオススメします。

 

PS5/PS4/Switch用 8KウルトラハイスピードHDMIケーブル(2m)

 

8Kに対応し、PS5で使えるオススメのHDMIケーブル、ラストは株式会社アクラスの「HDMIケーブル」です。

アクラスは大阪に本社を構えており、

「テレビゲーム」や「カードゲーム」の周辺機器を制作・販売している会社です。

製品の安さでは大手メーカーをも上回っており、

2メートルで2,000円台前半の価格を実現しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
エレコムの半額で買えてしまいます。

 

まだ製品自体は2021年に発売されたばかりのため知名度こそありませんが、

今後定番商品となる可能性を秘めたHDMIケーブルです。

 

きむきむ。
きむきむ。
もし予算が2,000円程度であれば、「HDMI 2.0」か、アクラスの「HDMI 2.1」がオススメです。

 

まとめ。HDMIケーブルは、ゲーム機が求める性能に合わせたケーブルを購入しよう。

以上、「Nintendo Switch」と「PS5」でオススメなHDMIケーブルをご紹介しました。

まとめると、

・Nintendo Switch → プレミアム (HDMI 2.0) → 3,840×2,160 (4K 60p)

・PS5 →  ウルトラハイスピード (HDMI 2.1) → 4K 120p、8K 60p

オススメという内容でした。

ゲームを快適にプレイするために、

最適なHDMIケーブル選びをして頂ければ幸いです。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

任天堂「NIntendo Switch アクセサリー・周辺機器・アイテム41選」の写真
【Nintendo Switch】本当に「役立つ」周辺機器・アクセサリー ベスト 42選 【オススメ】Nintendo Switch (スイッチ)をもっと楽しむために、便利で役立つ「周辺機器・アクセサリー」をご紹介します。 子供から...
Dell「U2421E」の写真57
【超快適】モニターの縦置きが「最強」な理由。Dellを使えば簡単に作業効率UP【WUXGA】モニターの縦置きにロマンを感じる全国1,000万人の皆様。お待たせ致しました。 モニターの縦置きは、もはやロマンではない。モニターの縦置きは、もはや義務教育。迷ったらDoするのが物欲を満たす肝要です。...
エプソンエコタンク 「EW-M630TW」の写真56
【レビュー】エプソン エコタンク 「EW-M630T」の使い心地と初期設定について徹底解説【写真多め】インク代の悩みから解放してくれるエプソン エコタンク「EW-M630T」をご紹介します。 「物理ボタン」が多く、「カラー液晶」なのでキヤノンより使いやすくて気に入っています。...
Dell「New Alienware m17 R3」の写真25
【レビュー】ゲーミングノートPC、Dell「New Alienware m17 R3」がやってきた【デル アンバサダー】ノートパソコンながら「RTX 2080 SUPER」を搭載したつよつよパソコンをご紹介します。 17インチでメモリも32GBとかなりのガチ仕様です。...

 

こんな記事はいかがですか?