ガジェット

【Amazonベーシック タブレットスタンドレビュー】スマホやiPad Pro 12.9インチで使えます(IKEA)

見た目にそぐわず頑丈な、「Amazon ベーシック タブレットスタンド」に関してレビューを行っていきます。

iPad Pro 12.9インチなど、タブレットやスマホを購入した方の中には、

タブレットやスマホを立てたまま机の上に置きたい!

という方がいらっしゃると思います。

私もその一人で、動画の視聴やWebページを表示させるために、縦置き、あるいは横置きで表示させるためのタブレット置き(スタンド)が欲しいとずっと考えていました。

ということで、今回ご紹介する「Amazon のベーシックタブレットスタンド」が私の用途で非常に満足する出来だったので、ここで記事にすることにしました。

また、おまけとしてもう1点IKEAのスタンドをご紹介も行います。

こちらはすでに販売停止の可能性もありますが、面白い製品なので是非チェックしてみてください。

 

 

↓「AUKEY「USB C ウルトラスリム USB 3.0+SD カードリーダー」レビュー」はこちら。

AUKEY USB-C ウルトラスリム USB3.0 SD カードリーダー
【AUKEY USB C to USB 3.0+SD カードリーダー レビュー】iPad Proで使うのに安くてコスパ最高だったiPad Proで使用する「SDカードリーダー」は何を使用されていますか? 今日は、「安い・軽い・小さい」でコスパ抜群の「AUKE...

 

↓「iPad Proの記事まとめ」はこちら。

新型iPad Pro (12.9)・アクセサリーの記事一覧(まとめ)この記事では、iPad Pro 12.9インチ(2018)第3世代モデルの「レビュー」と、その「アクセサリー」に関する記事をまとめて確認...

 

Amazon ベーシック タブレットスタンドとは

Amazon ベーシックとは

Amazon ベーシックとは

お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazonグループが全世界で展開するブランド

のことで、乾電池やカバン、ケーブルや椅子など多岐に渡るラインナップ高品質で低価格なところが人気を博しています。

私も何回かこちらのシリーズを購入していますが、レビューがたくさん付いているんので事前に品質のチェックがしやすいのと、あまり商品として存在しないマニアックなカテゴリーの商品が存在しているのが非常に面白いと感じています。

Amazon ベーシック タブレットスタンドの特長

Amazon ベーシックタブレットスタンドの特長は、

・安い (1,000円以下/ 2019年5月4日確認)

・頑丈 (亜鉛合金製)

・角度調整が可能

の3点です。

仕様としては、

・4〜10インチのタブレットやスマホ端末に対応

・耐荷重は4.99kg

・1年間の保証付き

といった特長があります。

 

 

フォトレビュー

商品の使用感

では実際に、タブレットスタンドの使用感など写真と共に確認していきましょう。

まず外観ですね。

amazonbasicsのロゴが入っています。

ブラックとシルバーの2種類が存在し、一見プラスチッキーですが、亜鉛合金製なため実際のところ、かなりずっしりと重たいです。測ってみたら、169グラムありました。

4.7インチのiPhone 8が約148グラム、iPhone XSが約174グラムの重量なので、その間位の重さです。

 

実際に4.7インチのiPhoneを置いてみました。

Amazonのタブレットスタンドそれほど大きくはないですよね。

この見た目と実際に触ったときに感じる頑強さとの差が、中々サプライズでした。

安価だったのでクオリティーは期待していなかったけど、満足する高級感です。

 

細部を見ていきます。

スマホやタブレットを置く箇所です。

ここは取り外せます。

ラバーのような手触りなので、スマホやタブレットを傷つけないのと安定性を高めるためのパーツだと思います。

 

スタンドを倒してみました。

「Press」という文字がわかりますか。

 

この側面のボタンを押すと、傾斜の調整が付きます。

ボタン式のロック機構があるので、タブレットなど重たい端末を置いたときでも、

自然に傾斜が変化してしまうのを防ぎます

 

では、どれほど傾斜がつくかテストしてみましょう。

1番使用する頻度が高い角度は、これ位ですよね。

 

かなり倒してみました。

 

あらら、反対側まで倒せちゃいました。

実際には2枚目の写真の角度でスタンドを使用することも、おそらく無いとは思いますが、

かなり余裕を持った傾斜角度の設計がなされています。

この頑強感商品の安価さは、声に出して褒めたいところですね。

 

続いて正面から。

これから様々なモノを載せていきます。

 

4.7インチのiPhoneです。

YouTubeの視聴など、動画の場合は横でスマホを置くことも多いですよね。

 

背面から見るとこうです。

それほどスペースも取らないので、気軽におけます。

 

 

じゃあ、iPad Pro 12.9インチで実際に使えるのか

次に、タブレットスタンドが「iPad Pro 12.9インチでは使えるのか?」という話しです。

仕様では4〜10インチとありますが、

iPad Pro ユーザーとして気になるのは、そこでしょう!

 

 

 

 

 

あら〜、使えました〜。

 

 

 

 

あら〜、しかも縦置きまで使えるの?

 

何てかわいい子なの?

 

 

横から見てみましょう。

お〜、確かにAmazon ベーシック タブレットスタンドが使われています。

 

 

背面から。

この小ささで、iPad Pro 12.9インチを支えています。

 

斜め上から。

たとえスタンドが頑丈でも、見た目の高さ的に12.9インチは無理だと感じていましたが、

使えてしまえましたよ、本当に。

 

というわけで、

私の家では、MacBook Pro 15.4インチの横に、

iPad Pro 12.9インチを立てかけて使用しています。

この縦画面の情報量の多さは、ハンパないですよ。

アプリを使い、デュアルディスプレイとして、MacBook Proに接続することも出来ますし、「iOSが動くサブモニター状態」です。

ASUSからモバイルディスプレイは出ていますが、それよりも約200グラム程度軽いですからね。

 

 

結論

結論としては、「Amazon ベーシック タブレットスタンド」は、

・iPad Pro 12.9インチでも使える!

・安い (1,000円以下/ 2020年3月29日確認)

・頑丈 (亜鉛合金製)

・角度調整が可能

と言うことができます。

Amazonでスマホやタブレットスタンドを探して見ると、様々な中華製スタンドが発売されていますが、信頼のおける商品かどうか情報を集めるのは中々大変です。

それでしたら、販売元がしっかりしていて、評価の高い「Amazon ベーシック タブレットスタンド」がオススメです。

 

おまけ

IKEA「ナプキンホルダー/スタンド」

おまけです。

iPad Pro 12.9インチは、Smart Keyboard Folioというキーボード兼ケースが存在しています。

そのキーボードケースを装着している時、収納に役立つスタンドをご紹介します。

こちらです。

IKEAの「ナプキンホルダー」です。

 

横からみると、このような感じです。

 

ここに「ナプキンを本来収納する」のですが、

Smart Keyboard Folioを装着したiPad Pro 12.9インチが収納できます。

 

 

こんな感じです。

どうですか。すこし意外性がありませんか?

 

側面部分です。

 

そして背面です。

このIKEAのナプキンホルダーですが、5〜7年前位にプチブームだったと記憶しています。

用途としては、

・MacBook Air

・Mac Mini

を「コンパクトに収納する」というものです。

私もMacBook Air (11.6インチ)で使用していました。

そのMacBook Air (11.6インチ)ですが、

大きさを比べてみると、iPad Pro 12.9インチの方が遥かに小さいんですよ。

重さも

・MacBook Air が約1.08kg(+上記写真のカバー)

・iPad Pro 12.9インチは約1.04kg

なので、全然iPad Pro 12.9インチの方が軽いです。

手に入れる方法

ただ残念なのが、すでに販売が中止になっている可能性がある、ということです。

IKEAのホームページに該当商品がありません。

もともとIKEAはオンラインでの販売を開始したのもつい数年前ですし、店頭とで販売ラインナップが異なる可能性もあります。

そのため現時点で確実なお求め方法はないのですが、もし販売がされているなら、当時の販売価格が約700円ほどなのでそれほど高くない商品だと思います。

 

 

終わりに

以上で「Amazon ベーシック タブレットスタンド」並びに「IKEA ナプキンスタンド」のご紹介は終わります。

スマホやタブレットのスタンドは、1つくらいは家にあった方が便利な商品だと思います。

中々「欲しい!」と物欲を刺激するような商品ではありませんが、その商品を導入して紛失すると、

「あれ?〇〇はどこだろう」と急に不満が発生してしまうような、悩ましい商品です。

高価な商品はたくさんありますが、Amazon ベーシック タブレットスタンドは、

スマホから12.9インチまで多くの製品に対応し、かつ頑丈で安価なので多くの方にオススメしやすいコスパ◎の商品だと思います。

 

それでは今日はこのへんで。

また、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

↓「iPad Pro、半年使って改めて感じた3つの良いところ」はこちら。

iPad Pro 12.9インチ用 Smart Keyboard Folio, Apple Pencil
iPad Pro 12.9インチ(2018)、半年使って改めて感じた3つの良いところiPad Pro 12.9(2018)を使い始めてはや半年。 iPadOSがリリースされる前に、改めてiPad Pro 12.9イ...

 

↓「iPad Proの記事まとめ」はこちら。

新型iPad Pro (12.9)・アクセサリーの記事一覧(まとめ)この記事では、iPad Pro 12.9インチ(2018)第3世代モデルの「レビュー」と、その「アクセサリー」に関する記事をまとめて確認...

たくさん記事を追加しました。良かったらどうぞ。