ガジェット

【比較】シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とグーグル「Pixel 4a」【ほぼ同価格】

シャオミ「MI 10 Lite 5G」とグーグル「PIxel 4a」の画像

シャオミ「MI 10 Lite 5G」とグーグル「Pixel 4a」の違いを比較していきます。

どちらも4万3,000円前後と価格が近いですが、サイズ感は異なるスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

シャオミが4万円台で購入できる5Gスマホを発売し、驚かれた方も多いかと思いますが、

実はこの価格、Pixel 4aとほぼ同じお値段なんです。

 

きむきむ。
きむきむ。
コレは偶然なのか、それとも...。

 

同じ「4.3万」を支払うにしても、

新しいテクノロジーに一足早く触れるか、それとも完成度の高いスマホを選ぶか、非常に悩ましい!

とうわけで今回は、

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とグーグル「Pixel 4a」を比較していきます。

よろしければこの機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とグーグル「Pixel 4a」の違い

グーグル「Pixel 4a」の画像
Mi 10 Lite 5GPixel 4a
ディスプレイ6.6インチ (有機EL)5.8インチ (有機EL)
解像度2,400 × 1,0802,340 × 1,080
画面占有率85%82%
デザイン水滴ノッチパンチホール
OSMIUI 11Android10
OSのベースANdroid 10
SoCSnapdragon 765GSnapdragon 730G
RAM6GB6GB
ストレージ128GB128GB
重量193グラム143グラム
高さ164mm144mm
75mm69.4mm
厚み8.7〜9.9mm8.2mm
インカメラ16MP ((f/2.5)8MP (f/2.0)
アウトカメラ個数4個1個
広角48MP (f/1.79)12.2MP (f/1.7)
超広角8MP (f/2.2)
望遠
ポートレート(深度測定)2MP (f/2.4)
マクロ2MP (f/2.4)
夜景モード (夜景撮影)
ポートレートモード
超解像ズーム
1080Pのスローモーション960fps120fps
手ブレ補正(電子式EIS)静止画・動画静止画・動画
手ブレ補正(光学式OIS)静止画・動画静止画・動画
バッテリー容量4,160 mAh3,140mAh
連続「通話」時間約29時間
連続「待受」時間約440時間
Gorilla GlassVersion 5Version 3
Bluetooth5.15.0
指紋認証画面内背面
顔認証
Google Play
USB Type-C
IEEE 802.11ac
急速充電 
ステレオスピーカー
NFC
ヘッドフォンジャック
HDR10 (広い明るさの幅)
5G 「Sub-6」(サブ6)
5G 「ミリ派」
ハイレゾ
赤外線通信
動画編集機能
Felica (おサイフケータイ)
デュアルSIM (DSDV)
eSIM
nanoSIM1枚1枚
3年間のOSアップデート
Titan Mセキュリティモジュール
マイク2個
ノイズ抑制
防水・防塵△ (生活防水)
Dolby Atmos
microSD
ワイヤレス充電
ワンセグ・フルセグ
付属品ケース、フィルムサブスク2つ (3ヶ月分)
カラー灰色・白
販売キャリアauSIMフリー、ソフトバンク
発売日2020年9月2020年8月
税込み価格4万2,740円4万2,900円

<出典:シャオミグーグル

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」はau専売で発売されているスマートフォン。

Pixel 4aはSIMフリーで発売されていますが、ソフトバンク経由でも購入が可能なスマホです。

最近はキャリアでも端末のみで購入できるようになりましたが、

対応していない店舗も存在するので、なるべく

・各キャリアの「直営店」に行く。

・電話で「販売可能か」連絡を取る。

といった行動を取るようにしましょう。

1万円ほど価格を上乗せしても大丈夫であれば、端末のみの購入可能とするお店もあるようです。

 

きむきむ。
きむきむ。
白ロムを手に入れる選択肢もありますが、信頼できる経由で取引を行いましょう。

 

こちらの2台は、どちらも

・Google Play

・USB Type-C

・急速充電

・ステレオスピーカー

・ヘッドフォンジャック

に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「microSD」や「ワイヤレス充電」には、残念ながらどちらも対応していません。

 

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」が向いている人

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・5Gを使ってみたい (Sub-6)

・大画面のディスプレイが欲しい (6.6インチ有機EL)

・カメラ性能にこだわりたい (高解像度、4眼カメラ)

・処理性能の高いプロセッサが欲しい (Snapdragon 765G)

・スローモーション撮影を行う (1080Pで960fps)

MI 10 Lite 5Gは、第5世代移動通信システム(5G)に対応しながら、価格を4万円台前半に抑えたコスパ抜群のスマホです。

5G対応スマホは10万円前後の値付けがされることが多いので、その値段は半額以下。

ミドルレンジの価格であるにも関わらず、間違えて5Gにも対応してしまった価格崩壊スマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
auから発売されていますが、安いスマホにしたいけどせっかくだから「5G対応」にしておくか、と気軽に選びやすいスマホです。

 

性能的には「DSDV」や「microSD」に対応していないなど弱点もありますが、

Pixel 4aと比べると、

6.6インチの大画面有機ELディスプレイ搭載で、カメラは4つ

高解像度のカメラはインカメラが1,600万画素。

メインカメラが4,800万画素、おまけにトランジション効果を挿入できる「動画編集」機能も存在するなど、

スマホのトレンドをしっかりと押さえている印象があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
3.5mmのヘッドフォンジャックも搭載です。

 

また気になるプロセッサの処理能力ですが、

搭載されているプロセッサSnapdragon 765Gの処理能力的には、

ベンチマークソフトのAnTuTu点数でいうと、約30万点となっています。

Pixel 4aの約28万点を若干上回る数値となっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
Galaxy S9 (2018年発売)に搭載された「Snapdragon 845」に匹敵するパフォーマンスです。

 

グーグル「PIxel 4a」が向いている人

グーグル「Pixel 4a」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・薄型軽量のスマホが欲しい (5.8インチ、143グラム)

・スマホでズーム撮影をよく行う。

・DSDVに対応した「eSIM」が欲しい。

・おサイフケータイ (Felica)を使う。

・指紋認証は「背面」派。

・回線を気にせず、気軽に変える。

・アクセサリーの数が、それなりに多い。

・グーグルの世界を堪能したい。
→(AIカメラ、OS・セキュリティアップデート 3年保証)

「Mi 10 Lite 5G」と「Pixel 4a」を比較した時、

まず1番初めに目につくのがその大きさの違い

6.6インチのMi 10 Lite 5Gに対し、Pixel 4aは5.8インチと小さめで、

重量も143グラムとかなり軽量なのが特長です。

 

きむきむ。
きむきむ。
片手で扱えるサイズのスマホで、4.7インチの第二世代iPhone SEとほぼ同じ重さです。

 

グーグル自慢の機械学習を生かしたAIカメラは、レンズが1つであるにも関わらず、

超解像ズームや夜景・ポートレート撮影に対応しており、

特にMi 10 Lite 5gには望遠レンズが付いていないため、よく遠くのものを撮影する人にとっては、Pixel 4aを選択したほうが幸せになれる可能性が高いです。

 

きむきむ。
きむきむ。
取り回しが良いので、散歩をしながら猫を撮影するのに向いています。

 

またグーグル謹製スマホということで、OSやセキュリティのアップデートに最低3年間は対応

都心を含め、まだまだ5Gが普及しきるには時間がかかりますので、

つなぎの1台としても楽しめるスマートフォンです。

 

きむきむ。
きむきむ。
サポートが長いので、売却するのも比較的簡単なスマホです。

 

 

 

まとめ!お値段以上な「Mi 10 Lite 5G」。優等生な「Pixel 4a」

以上、シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とグーグル「Pixel 4a」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・Mi 10 Lite 5G → 大型ディスプレイを搭載した安価な5Gスマホ (約4.3万)

・Pixel 4a → 薄型軽量、おサイフケータイやeSIMに対応したスマホ (約4.3万)

という内容でした。

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」は、6.6インチの大画面、有機ELディスプレイと高解像度の4眼カメラを搭載しながら、

第5世代移動通信システム(5G)に対応したコスパ抜群のスマホです。

安価なのにスペックが高く、5Gまで使えてしまうのですから基本的な性能には問題ありません。

 

一方でグーグル「Pixel 4a」は、

おサイフケータイやDSDVなど、必要な人にとっては購入する決め手となりうる機能を備えつつ、

薄型軽量の5.8インチで重量は143グラム。

片手で使えると同時に適度に大きいその筐体は、万人受けする優等生なスマホと言えるでしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
この2台のスマホは、価格がほぼ同じなので悩ましいですね。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

シャオミ「MI 10 Lite 5G」とOPPO「Reno3 5G」の画像
【比較】シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違い【2020年最安値?】シャオミ「Mi 10 Lite 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違いを比較していきます。 2020年国内最安5Gスマホとの呼び声も高い「Mi 10 Lite 5G」が発売されました。 同じくコスパ抜群のReno3 5Gとの違いはあるのでしょうか?...
【比較】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違い【価格はほぼ同じ】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違いを比較していきます。 約4万のスマホながら、どちらも魅力的...
グーグル「Pixel 4a」とソニー「Xperia 5」の比較画像
【比較】グーグル「Pixel 4a」とソニー「Xperia 5」の違い【どちらも最高】グーグル「Pixel 4a」とソニー「Xperia 5」の違いを比較していきます。 どちらも魅力的でお得なスマホです。 ...
シャオミ「Redmi Note 9S」とグーグル「Pixel 4a」の画像
【比較】シャオミ「Redmi Note 9S」とグーグル「Pixel 4a」の違い【約3万円から】シャオミ「Redmi Note 9S」とグーグル「Pixel 4a」の違いを比較していきます。 3万円を切る価格のRedmi No...