Q&A

【Q&A】TOEICの勉強のために、スマホはやめるべきか

こんにちは、きむきむです。

TOEICの勉強のために、スマホを使うのはやめるべきか

今日はこの質問について考えていきます。

さっそくいってみましょう。

 

初めに

今我々の生活に欠かせないものとして活躍している、スマートフォン、スマホですが、「TOEICの学習のために、使用を控えるべきではないか」と考えている人もいるかと思います。

というのも、スマホに届く通知やメッセージが、学習の妨げになる可能性があるからです。

たとえそれらの通知が無かったとしても、スマホはとても便利なため、ちょっと息抜きのつもりでいじりだしたら、つい15分、30分と時間を使用してしまう可能性があります。

もし30分時間を自由に使うことが出来るとしたら、単語の学習や読解などいろいろなことにチャレンジできますよね。

そうしたリスクを踏まえた上で、「英語学習の観点からスマホを使い続ける必要があるのか」、というのが今回の記事になります。

 

スマートフォンとの向き合い方

スマホを使わない、というのはあり得ない。

スマホが学習の妨げになるのではないかと懸念する人がいるのもわかりますが、

私としてはTOEICの学習においてスマホを使わないのは、あり得ない、もったいないことだと思います。

逆にスマホを有効活用してTOEICを攻略しよう

それ位の心意気で、逆にテクノロジーを有効活用するために何ができるか、頭を働かせましょう。

スマホが必要な理由

スマホには様々な勉強に役立つ機能があり、最近ではCDやパソコンを介さず、スマホだけで参考書の音声を聞くことが出来るようになっています。

このことからデジタル機器を使用した学習は、パソコンからスマホに移行しつつあるというのが私の意見です。

もちろん英語学習のためにパソコンは所有しておくべきだと思いますが、すでに具体的な機能に特化したアプリが存在し、インターフェースが直感的でわかりやすいスマホアプリは、今のデジタルネイティブに必要不可欠です。

利用に関して注意すべきことはありますが、勉強のために「スマホの使用を完全に止める」というのは、学習の効率から考えてあまりメリットがありません

スマホが勉強に役立つ具体例

スマホが勉強に役立つ具体例として、例えば下記の5つがあります。

・リスニング

・動画の視聴

・SNS

・ストップウォッチ

・電子辞書

これらは全ての英語学習者に使用して欲しい機能です。

リスニング

スマホは英語の音声を再生するのに役立ちます。

TOEIC L&Rテストはリスニングの試験が存在するため、参考書や模試の音声を聞くためにこの機能は必要です。最近はスマホから音声データをダウンロードしたり、ダウンロードすることなく、スマホアプリで英語の音声の再生が可能です。

また英語の音声を「速くする」、「遅くする」など細かい調整が簡単にできるため、リスニング力向上のためには必要不可欠な機能です。

また自分の音声を録音して、それを聞くことができます。

動画の視聴

YouTubeなどのアプリを通して、ネイティブの英語やジェスチャー、文化にダイレクトに接することができます

今まではそうした活動は難しかったですし、留学を通さなければできなかったことが、圧倒的にローコストで一部出来るようになりました。

SNS

SNSというと、友人とのコミュニケーションツールとしての認識が多いかもしれませんが、アプリは世界で展開されているサービスが多いため、直にネイティブの方や英語を第二言語として使用している国の人とコミュニケーションをはかることができます

たとえメッセージは送らないとしても、好きな芸能人やアスリートのつぶやきを、メディアを通さずに直接見ることができるのは、ひと世代前の人にとっては夢のようです。

ストップウォッチ

上記の機能に比べたら地味ではありますが、スマホで時間を測定することができます。

タイマー機能もついていますし、時間制限を行って学習を行うにはとても便利な機能です。

最近はスマホの使用時間も確認し、利用時間も制限できたりするため、賢くスマホを使用するためには大切な機能です。

電子辞書

最後に電子辞書アプリ

有料のものを購入するのをオススメしますが、これによりいつでもどこでもわからない単語の意味を把握することができます。

電子辞書も便利ですが、手のひらの中に英和辞典・英英辞典があると学習の効率が飛躍的に高まるため、スマホを持っている人はみんなダウンロードしてほしいです。

辞書アプリの選び方に関しては、こちらの記事からリンクに飛べます。

 

オススメの「英和・和英辞典、辞書アプリ」記事まとめ。初心者の英語学習から翻訳までサポート「英語の意味を調べたい」 英語の勉強をする上で、英和辞典や電子辞書は「切っても切り離せない関係」です。 なぜかというとそれを...

 

スマホの使い方を制限して、勉強時間を作り出す方法

一方で、スマホの通知やSNSで時間を消費しているのも事実です。

もしスマホを使用している時間を減らして、勉強時間を作り出したいと考えている場合は、こちらの記事を参考にしてください。

 

【Q&A】1日の勉強時間を増やすにはどうしたら良いか?こんにちは、きむきむです。 今日は「1日の勉強時間を増やすにはどうしたらよいか」、について書いていきます。 TOEICのスコ...

 

終わりに

以上で「TOEICの勉強のためにスマホの使用は止めるべきか」の記事は終わりです。

スマホを使うのを止めるのではなくて、

むしろスマホを有効活用しよう

という観点のもと、いくつか具体的に役立つスマホの機能をご紹介しました。

スマホは勉強するための時間を奪ってしまう側面も確かにありますが、勉強効率を考えたら「使わない」という選択肢はもう存在しないと考えています。

つまるところ、本人の使い分けですね。

自分にとってのスマホの良いところ悪いところを把握して、

このスマホという「文明の利器」を是非みなさん使いこなしてください

では今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむ。