Q&A

【Q&A】TOEIC試験後に、やるべきことは何か?

こんにちは、きむきむです。

TOEIC試験後にやるべきことはなんですか?

今日はこの質問について考えていきたいと思います。

 

「とりあえず試験を受けたけど、これからどのような勉強をしたらよいかわからない」

「試験の結果を知るのが1ヶ月先なんて遅すぎる」

「試験をどう復習したら良いかわからない」

この記事はそういった方を対象に書かれています。

ではさっそく内容を見ていきましょう。

 

初めに

初めてTOEICの試験を受けたあとに困ることが、試験を受けたあとの過ごし方です。

今まで苦労しながら勉強を行い、無事試験を終えることができました。

しかし、試験の結果を知るには1ヶ月待たなければいけません

ハードワーク出来たことに対し達成感もありますが、「試験の点数」というフィードバックがないためそれに対するフラストレーションを感じている人も多いのではないでしょうか。

よくある悪いケースとしては、

・今回の試験で目標点数を達成したと判断し、勉強をやめてしまう。

・しかし1ヶ月後、結局目標点数が取れなかった。

・次に申し込みが可能な日程は2〜3ヶ月先。

・再び勉強に熱を入れるのに、時間がかかる。

というものです。

一度勉強をやめてしまっているため当然学力は落ちているはずですし、次の試験まで2〜3ヶ月と大分猶予があるにも関わらず、実際に腰を落ち着けて勉強に取り組み始めた時期は、「直前」という方も多いと思います。

 

TOEIC試験後にやるべきこと

こうした状況に陥らないためにも、TOEICの試験を終わったあとに、5つのことに取り組む必要があると私は思います。

TOEICの試験を受けて「勉強が終わり」と判断をするのではなく、ある程度軽めの作業を行って、次の勉強への「準備期間」を予め設定するのです。

遠足は家へ帰るまでが遠足

「クールダウン、ウォーミングアップ」

「ピットイン」

といったイメージです。

では具体的にやるべきことをご紹介しましょう。

・自分にご褒美を与える

・試験までの取り組みを振り返る

・単語帳を開く

・2ランク上の目標を達成するために何をすべきか考える

・新しい機材を購入する

上記5つのことを、試験終了後の数日で行うことをオススメ致します。

1つずつ説明します。

自分にご褒美を与える

まずこれまでのハードワークを称えて、「自分へのご褒美」を与えましょう。

・友人と会う

・美味しいものを食べる

・遊ぶ

・寝る

・自然あふれるところへ足を運ぶ

なんでも構いません。

大げさに言えば、「生きていてよかったなぁ」と自分が感じることのできる「何か」を行ってください。

この「自分へのご褒美は」、試験前は勉強中のモチベーションでもありますし、試験後は英気を養うためのものです。

試験までの取り組みを振り返る

試験までの取り組みは、必ず振り返るようにしましょう

これは帰りの電車の中で行っても構いません。

・今回の目標

・どのような勉強計画だったか。

・効果的だった取り組みは。

・あまり意味がなかった取り組みは。

・次は何を行う必要があるか。

こうしたことを文字に落とし、日付や実際の点数も加えてデータベースとして蓄えましょう。

今はスマホがあるので、ノートではなくてスマホのメモアプリでも構いません。

単語帳を開く

遅くても試験翌日には、単語帳を開くようにしてください。

TOEICの試験中にわからない単語が掲載されていたと思うので、

・その単語がいくつ位存在していたのか

・どんな意味があるのか

確認するようにしてください。

2ランク上の目標を達成するために何をすべきか考える

次に、2ランク以上の目標点数を達成するために、一体何をすべきか考えましょう。

このブログは主に「TOEIC 300点台から900点超え」を果たすまでの勉強計画を紹介する内容のものですが、それぞれ目標点数のランクを

・470点

・600点

・730点

・860点

・900点

と設定しています (実際はそれよりも低い、高い点数の勉強計画も紹介しています)

そこで今あなたのTOEICの点数が600点、もしくは目標が600点だとしたら、

860点を取るためには、どのような行動を行う必要があるのか、妄想してください

これは「細かな勉強計画を立てろ」という意味ではなく

課題解決力を高めるためのトレーニングです。

あえて現状よりも高いレベルの目標達成を考えることで、

・自由な発想でアイデア出しを行う作業

・判断を下すための情報収集

・自分自身の振り返り

そうしたものに取り組む良いチャンスになります。

 

【目標スコア別】TOEIC学習計画、記事の一覧(まとめ)こんにちは、ブログ管理人のきむきむです。 TOEICの勉強に取り組んでいる皆さん、アクセス頂きありがとうございます。 当ブロ...

 

新しい機材を購入する

そして最後に「新しい機材」を購入しましょう。

ここでいう機材は、「文房具」や「参考書」のことを指します。

以前から欲しかったもの、学習効率をよくするもの、気分を上げてくれるもの。

購入する前と後で環境がガラリと変わるようなものがふさわしいです。

 

終わりに

以上で「TOEIC試験後にやるべきこと」に関する記事を終わります。

まとめると

試験後に行うオススメの取り組むべきことは、下記の5つでした。

・自分にご褒美を与える

・試験までの取り組みを振り返る

・単語帳を開く

・2ランク上の目標を達成するために何をすべきか考える

・新しい機材を購入する

気持ちをリフレッシュさせる作業と、次の学習に繋がる作業の両方をうまくこなせるようになると良いですね。

TOEICは「1回だけ受けて卒業」という方はほとんどいないので、気持ちや勉強面で毎回メンテナンスする必要があります

そうした行動管理をうまくこなせる人が、最終的にTOEICのハイスコアを獲得できると思うので、すぐに取り組めそうなことは実際に試して効果を検証してみてください。

では今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむ