ガジェット

【消せない】キーボードに出てくるマイク(音声入力)のマークを消す方法【iPhone フリップ入力】

iPhoneで文字を入力する時、マイク(音声入力)の絵が邪魔だと思ったことはありませんか?

そうそう、コレですコレ。

 

地球儀マークを押して絵文字や他の言語に切り替える時、

誤ってこのマイクを押してしまうことって結構あるんですよね。

 

きむきむ。
きむきむ。
え?でもそれって、設定から「音声入力をオフにする」を選べば解決する問題じゃないの?

 

いえいえ、実は「音声入力をオフ」にしても、マイクのアイコンがキーボードに残り続ける現象がiOS 13で発見されています。

 

きむきむ。
きむきむ。
マジか!? 設定をオフにしても消えないって、まじカオス!

 

というわけで今回は、

消したくても消えない「音声入力(マイク)のマークをキーボードから消す方法」をご紹介します。

iPhoneを使用する方で、キーボードの設定がまだお済みで無い方は是非チェックしてみてください。

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
出発しんこ〜う!

 

 

マイク(音声入力)のマークが消えている「理想のキーボード」の状態

まず初めに、マイクが存在しない状態のキーボードを見ていきましょう。

上記のように、上から

・☆123

・ABC

・あいう

・地球儀マーク

となっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
マイクのマークが存在しないから、カーソルの切り替えボタンがタッチしやすい!

 

マイク(音声入力)のマークがキーボードに存在し「タイピングを邪魔している」状態

次に、マイク(音声入力)のマークがキーボードを邪魔している状態を確認していきます。

先程紹介した上記のような状態だったり、あるいは下記のようなキーボードの状態です。

 

絵文字をキーボードから消した状態のため、

・☆123

・ABC

・あいう

という3つの入力が可能なキーボード設定です。

でも音声入力が邪魔して4つの入力が出来る状態になっています。

 

キーボードの設定はアプリを入れてカスタマイズができるため人それぞれですが、

いずれにせよマイク(音声入力)が残ったバグがiOS 13で確認されています

 

きむきむ。
きむきむ。
設定から「音声入力をオフ」にしても、キーボードに「マイクが残っている」のが問題ね。

 

キーボードに出てくるマイク(音声入力)のマークを「消す方法」

それでは実際に、キーボードに出てくるマイク(音声入力)を消していきましょう

設定の方法は、簡単です。

現時点で「音声入力がオフ」になっている方は、

①音声入力をオン(ON)にする。

②音声入力をオフ(OFF)にする。

2つの作業を行ってください。

 

きむきむ。
きむきむ。
わお。1度設定して駄目でも、またやり直したらうまくいくパターンか。

 

では順番に説明していきます。

まずお手元のiPhoneから「設定」→「一般」と進んで頂き、

真ん中あたりにある「キーボード」をタッチしてください。

 

そこまでたどり着いたら、

「オフ」になっている「音声入力」を再びオンにしてください。

 

音声入力を「オン」にできたら、改めて「オフ」にしていきます

以前行った作業をもう一度行うことになるため少々バカバカしく感じるかもしれませんが、結果はこの通りです。

 

マイク(音声入力)のマークが無くなったので、キーボードが広く使えるようになりました

また絵文字を使用しない人の場合は、さらに「あいう」が広い状態でのキーボードの使用が可能です。

 

 

きむきむ。
きむきむ。
おお、たしかに「あいう」と「ABC」の切り替えが簡単そう

 

音声入力は指の披露を軽減したり、英語の学習に役立ちます。

ただ使う機会が無い方にとっては余計な機能なので、キーボードで表示されないよう設定するのをオススメします。

参考にして頂ければ幸いです。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

【1分で解決!】iPhoneのメモ「1行目が太くなる」現象を「解決」する方法【文字の大きさ備忘録】iPhoneやMac「メモアプリ」を使って文章を作成する時、「1行目が太くなってしまった。」困る!と感じたことはありませんか? 今回はそちらの解決法をご紹介致します。 ...
【対処法】Finderの「書類」や「ピクチャ」が消えた。表示されなくなったときの解決法【Mac備忘録】MacのFinderから、「書類」や「ピクチャ」が消えた・表示されなくなったときの「解決法」をご紹介します。1分で直ります。 ...
Amazon「Fire TV Cube」の写真25
【レビュー】Amazon「Fire TV Cube」1度試したら「Fire TV Stick」に戻れない【ストレスフリー】Amazon製品の中で最もパワフルな「Fire TV Cube」をご紹介します。  「Fire TV Stick 4K」や「Apple TV 4K」と悩むところですが、ベストバイはやはり「Fire TV Cube」です。...
Anker「Anker PowerCore III Slim 5000」の写真18
【レビュー】薄さ7.5mmのモバイルバッテリーAnker 「PowerCore III Slim 5000」【Lightning ケーブル内蔵】片手でスマホと「一緒に持てる」、薄型・軽量のモバイルバッテリーをご紹介します。 iPhone 12 miniの薄さを損なわずに、片手でポケモンGOができます。...