ガジェット

【比較】モトローラ「moto g9 play」と「moto g PRO」の違い【まさかのスタイラスペン同梱】

モトローラ「moto g9 play」と「moto g PRO」の画像

モトローラ「moto g9 play」と「moto g PRO」の違いを比較していきます。

珍しいスタイラスペン同梱スマホと、新しいエントリースマホのご紹介です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

10月26日、モトローラ・モビリティ・ジャパンは新型のスマートフォンを2つ発表いたしました。

しかもそのうちの1台は、本体に収納可能なスタイラスペンを搭載するなどちょっと毛並みが変わったスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
もはや廉価版「Galaxy Note」?ってかモトローラさん、今年何台新型のスマホを投入するの?一時期全く音沙汰無しだったのに。

 

というわけで今回は、新しくモトローラの製品ラインナップに加わった

moto g9 play」と「moto g PRO」を比較していきます。

よろしければこの機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

モトローラ「moto g9 play」と「moto g PRO」の違い

moto g9 playmoto g PRO
ディスプレイ6.5インチ6.4インチ
解像度1,600 × 7202,300 × 1,080
画面比率 (アスペクト比)20:919:9
画面占有率87%89%
デザイン水滴ノッチパンチホール
OSAndroid 10Android 10
SoCSnapdragon 662Snapdragon 665
RAM4GB4GB
ストレージ64GB128GB
重量200グラム192グラム
高さ165.21mm158.55mm
75.73mm75.88mm
厚み9.18mm9.2mm
インカメラ8MP (f/2.2)16MP (f/2.0)
アウトカメラ個数3個3個
広角48MP (f/1.7)48MP (f/1.7)
マクロ2MP (f/2.2)2MP (f/2.2)
深度測定2MP (f/2.4)×
アクションカメラ (超広角)×16MP (f/2.2)
バッテリー容量5,000 mAh4,000 mAh
バッテリー持続日数2日以上2日
保証期間1年2年
指紋認証
顔認証×
Google Play
ヘッドフォンジャック
デュアルSIM (DSDV)
nanoSIM 2枚
microSD
トリプルスロット××
USB Type-C
急速充電
防水・防塵 (撥水)
Bluetooth 5.0
IEEE802.11ac
NFC
FMラジオ
Motoアクション
2年間のOSアップデート×○ (Android 12)
スタイラスペン×
Dolby ステレオスピーカー×
電子コンパス×
Felica (おサイフケータイ)××
ワイヤレス充電××
ワンセグ・フルセグ××
カラー青・緑
AnTuTuの点数約17万点約17万点
発売日2020年10月30日2020年10月30日
税込み価格2万4,800円3万5,800円

<出典:モトローラ

「moto g9 play」と「moto g PRO」は、どちらもトリプルカメラを搭載。

メインカメラには4,800万画素のクアッドピクセルテクノロジーが採用されており、

暗い環境でもノイズを減らした1,200万画素相当の写真を記録することができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
モトローラのスマホは、安くてカメラ性能に優れ、大容量バッテリーを積んでいるのが特徴ですね。

 

どちらの端末も

・Google Play

・ヘッドフォンジャック

・DSDV

・microSD

・USB Type-C

・急速充電

・IEEE802.11ac

・FMラジオ

に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「microSD」と「nanoSIM 2枚」を同時に使うトリプルスロットには対応していません。

 

モトローラ「moto g9 play」が向いている人

モトローラ「moto g9 play」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・バッテリー持ちを重視している (5,000mAh)

・スマホの色を選びたい (サファイアブルー / フォレストグリーン)

・コスパを重視している (2.5万円)

モトローラ「moto g9 play」は、「大画面ディスプレイ」「大容量バッテリー」を搭載したスマートフォンです。

「moto g PRO」と比較して1,000mAh多い、5,000mAhのバッテリーを搭載しており、

1回の充電で約2日以上の駆動が可能です。

 

きむきむ。
きむきむ。
急速充電は20Wに対応しており、若干ですが「moto g PRO」を上回ります。

 

基本的な性能は「moto g PRO」を下回りますが、

こうしたバッテリー持ちの良さに加えて6.5インチの大型ディスプレイ。

約1万円安い価格 (約2.5万)は十分魅力的で、

「3眼カメラ」や「FMラジオ」、「指紋認証」などエントリースマホとしては十分な性能を備えています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「DSDV」や「microSD」も使えますし、スマホの処理性能を図るベンチマークソフトの点数も、約17万点とまずまずのスコアです。

 

モトローラ「moto g PRO」が向いている人

モトローラ「moto g PRO」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・ディスプレイは解像度が高い方が良い (2,300 × 1,080)

・スタイラスペンを使いたい (本体に収納可)

・ストレージには余裕が欲しい (128GB)

・インカメラの解像度にこだわる (1,600万画素)

・アクションカメラによる動画撮影に魅力を感じる。

・Doleby ステレオスピーカーを使いたい。

・OSや製品保証は長い方が良い (2年)

モトローラ「moto g PRO」は、法人向けのスマートフォンと一般的に案内されていますが、

一般の方でも普通に購入できるスマートフォンです。

海外では「moto g stylus」と呼ばれているモデルで、

・スタイラスペン

・2年間のOSアップデート保証 (Android 12)

・2年間の製品保証 (通常1年)

といったところが「法人用スマホ」として機能が強化されています。

 

きむきむ。
きむきむ。
モトローラのスマホは非常にラインナップが豊富ですが、他製品と比べて上記の点で優れています。

 

「moto g9 play」と比べると多くの点で上回っているのですが、

「Doleby ステレオスピーカー」で動画の視聴などエンタメを楽しんだり、

手振れの少ない、117°の超広角の動画撮影をできる「アクションカメラ」が魅力的なスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
ストレージも倍の128GBありますし、これで1万円の価格差というのは良心的なプライスです。

 

まとめ!バッテリー持ちの「moto g9 play」。スタイラスペン搭載の「moto g PRO」

以上、モトローラ「moto g9 play」と「moto g PRO」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・moto g9 play → 大容量バッテリーを搭載した安価なスマホ (約2.5万)

・moto g PRO → 端末サポートが手厚く、スタイラスペンで遊べるスマホ (約3.6万)

という内容でした。

モトローラ「moto g9 play」は、6.5インチの大画面ディスプレイに5,000mAhの大容量バッテリーを搭載したスマホです。

2日以上バッテリーが持つため、nanoSIMを2つ挿したりモバイルルーター代わりに使うなど使い勝手に優れています。

 

きむきむ。
きむきむ。
約2.5万と安価なので、スマホを使い倒したい方にも向いています。

 

一方「moto g PRO」は、Android 12までの「OSアップデート」や2年間の「製品保証」など、

長期間使用することが前提として作られたスマホです。

スタイラスペンを活用してPDFに書き込みを行なったり、

アクションカメラで動画撮影を行うなどプライベートでもいろいろ遊べる特徴があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
ホントは「Galaxy Note20」が欲しいのだけど高くて買えないという人の、受け皿にもなりそうですね。オンラインで気軽に購入することもできますし。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

モトローラ「moto g9 play」と「moto g8」の画像
【比較】モトローラ「moto g9 play」と無印「moto g8」の違い【価格差1,000円】モトローラ「moto g9 play」と「moto g8」の違いを比較していきます。 2万5,000円以下で買えるスマホも、だいぶ...
モトローラ「moto g8 power」と「moto g8 plus」の比較画像
【比較】モトローラ「moto g8 power」と「moto g8 plus」の違い【選択はあなたしだい】モトローラ「moto g8 power」と兄弟機「moto g8 plus」の違いを比較していきます。 どちらもコスパに優れたスマ...
OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」の画像
【比較】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」の違い【コスパ抜群】全部入りのOPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」では、一体どちらがオススメでしょうか? ...
バッファロー「超小型SSD」の写真1
【レビュー】バッファロー 外付け「超小型SSD」が良い感じ。ペットボトルのフタ2個分の小ささ【960GB】バッファローの外付け、超小型「SSD-PSM960U3-B/N」をご紹介致します。 ペットボトル2個分のサイズで重さは15グラム。 安心の日本メーカーでお値段もお求めやすい、魅力的な外付けSSDです。...