ガジェット

【比較】グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の違い【ミドルスマホ】

グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の画像

グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の違いを比較していきます。

どちらも人気のあるスマートフォンですが、方向性は結構異なります。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

「コスパの良さ」と「グーグル謹製スマホ」として人気が集まっている「Pixel 4a」ですが、

実は完璧ではなくて、その反面いろいろ削っている機能も存在しています。

そうした機能をしっかりと抑えたミドルレンジスマホを提供しているのが、

 

きむきむ。
きむきむ。
「目の付け所」でおなじみのシャープです。

 

今回はシャープの人気スマホAQUOS sense3シリーズの1台、

AQUOS sense3 plus」と「Pixel 4a」を比較していきます。

よろしければこの機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の違い

グーグル「Pixel 4a」の画像
Pixel 4a AQUOS sense3 plus
ディスプレイ5.8インチ (有機EL)6.0インチ(IGZO)
解像度2,340 × 1,0802,220 × 1,080
画面占有率82%
デザインパンチホールクラシック
OSAndroid10Android 9
SoCSnapdragon 730GSnapdragon 636
RAM6GB6GB
ストレージ128GB128GB
重量143グラム175グラム
高さ144mm160mm
69.4mm75mm
厚み8.2mm8.7mm
インカメラ8MP (f/2.0)8MP (f/2.2)
アウトカメラ個数1個2個
広角12.2MP (f/1.7)12MP (f/1.8)
超広角13MP (f/2.4)
夜景モード (星空撮影)
ポートレートモード
超解像ズーム
バッテリー容量3,140mAh4,000mAh
連続「通話」時間約35時間
連続「待受」時間約640時間
指紋認証背面前面(ジェスチャー操作◯)
顔認証
リフレッシュレート60Hz
タッチスキャン速度120Hz
OSアップデート3年2年
Gorilla GlassVersion 3
USB Type-C
Google Play
ヘッドフォンジャック
IEEE 802.11ac
Bluetooth 5.0
NFC
Felica (おサイフケータイ)
急速充電 
ステレオスピーカー
デュアルSIM (DSDV)
nanoSIM1枚2枚
eSIM
HDR10△(バーチャルHDR)
Titan Mセキュリティモジュール
マイク 2個
ノイズ抑制
防水・防塵△(生活防水)◯(IPX5/IPX8、IP6X)
お風呂での使用
microSD
ハイレゾ
Dolby Atmos
かんたんモード(シンプル)
目のいたわり機能リラックスビュー
MIL規格記載なし
ワイヤレス充電
ワンセグ・フルセグ
カラー1種類3種類
発売日2020年8月2019年11月
税込み価格4万2,900円5万6,080円

<出典:グーグルシャープ

グーグル「Pixel 4a」は5.8インチ有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンです。

シリーズ初のパンチホールを採用し、デザインがかなり洗練されました。

 

一方シャープ「AQUOS sense3 plus」は6インチのIGZOディスプレイを採用。

前面に指紋認証が付いているクラシックなスタイルで、頑丈さとバッテリー持ちの良さが魅力です。

どちらも

・ヘッドフォンジャック

・Felica (おサイフケータイ)

・DSDV

・急速充電

に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみに、今Pixel 4aを購入すると「YouTube Premium」と「Google One」、3ヶ月分が無料で使えます。

 

グーグル「Pixel 4a」が向いている人

グーグル「Pixel 4a」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・処理性能の高いスマホ (Snapdragon 730G)が欲しい

・スマホは軽いほうが良い (143グラム)

・eSIMが必要。

・カメラで写真をよく撮る (夜景・ポートレート・ズーム)

・指紋認証が「背面」に欲しい

・グーグルの世界を堪能したい。
→(AIカメラ、OS・セキュリティアップデート 3年保証)

「Pixel 4a」と「AQUOS sense3 plus」はメモリ6GB、ストレージ128GBと同程度のものを積んでおりますが、

SoCに関してはPixel 4aが上回っています

ベンチマークソフトのAnTuTu点数でいうと、約28万点

AQUOS sense3 plusの約16万点を大分上回っており、

ゲーム用とを考えるとPixel 4aの方がふさわしいスマホに仕上がっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
2017年のハイエンドスマホに搭載されていた、Snapdragon 835 (Galaxy S8)相当なので、結構良いプロセッサです。

 

ディスプレイは5.8インチの有機ELディスプレイを搭載しており、

AQUOS sense3 plusに比べて0.2インチ小さいですが、

ベゼルレスのため高さは約15mm短く

143グラムと非常に軽量なスマホとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
200グラム前後のミドルスマホが多い中、驚異的な軽さです。

 

その他にも機械学習を活かしたAIカメラにより「超解像ズーム」や「夜景・ポートレート撮影」など、

ハイエンドスマホに匹敵する高性能カメラやeSIM、3年間のOS・セキュリティーアップデートにも対応。

約4.3万円にも関わらず長期間使用できるのがPixel 4aです。

 

きむきむ。
きむきむ。
microSDや防水面では課題がありますが、必要のない人にとってはとても優れたスマホと言えます。

 

 

 

シャープ「AQUOS sense3 plus」が向いている人

シャープ「AQUOS sense3 plus」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・超広角カメラが必要。

・物理SIMを2枚挿したい (nanoSIM)

・バッテリー性能重視。

・顔認証と指紋認証(前面)を使い分けたい。

・頑丈なスマホが欲しい (防水・防塵)

・microSDは必須。

・音にこだわりがある (Dolby Atmos)

AQUOS sense3 plusは、6.0インチのIGZOディスプレイを搭載したスマートフォンです。

「液晶の美しさ」と「音」に定評のあるモデルで、

色再現に優れたリッチカラーテクノロジーモバイルや迫力あるサウンドが楽しめるDolby Atmosに対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
Pixel 4aとは異なり、「microSD」も使えるのでコンテンツ視聴に優れたスマホです。

 

実用的なところでいうと注目は、

・バッテリー性能

・防水、防塵 (お風呂でも使える)

・超広角カメラ

・2枚の物理SIM (nanoSIM)

 

reno3 Aとの比較になりますが、

AQUOS sense3 plusReno3 A
連続「通話」時間 約35時間約21時間
連続「待受」時間約640時間約350時間

 

2倍近くのバッテリー性能を実現しており、

ガラケー以上に長時間の使用が可能なスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
「Pixel 4a」はデータを公開していませんが、バッテリー容量は3,140mAhなので「AQUOS sense3 plus」に勝つことはないでしょう。

 

またお湯をかけるのは流石にまずいですが、

お風呂でも使える防水・防塵性能はPixel 4aにはないタフネスさを秘めており、

スマホを「がしがし」使いたい方に向いています。

 

きむきむ。
きむきむ。
バッテリー持ちが良くて壊れにくいので、「業務用スマホ+エンタメ視聴用」って感じです。

 

まとめ!コスパに優れた「Pixel 4a」。タフでエンタメに期待できる「AQUOS sense3 plus」

以上、グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の違いについてご紹介しました。

まとめると

・Pixel 4a → 2020年のトレンドを抑えた高性能・軽量スマホ (税込み4万2,900円)

・AQUOS sense3 plus → 頑丈でバッテリー持ちやエンタメ消費にぴったりなスマホ(税込み5万6,080円)

という内容でした。

Pixel 4aは、数年前のハイエンドスマホに匹敵する強力なプロセッサを搭載しつつ、

お値段控えめで5.8インチ有機ELディスプレイやeSIMを搭載した現代的なスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
おそらくほとんどの方のニーズを満たしています。

 

一方AQUOS sense3 plusはよりニッチなスマホとなっており、

バッテリー持ちや頑丈さ、2枚の物理SIM、microSDなど、スマホに求めるニーズがより明確な方にふさわしいスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
メモリ6GBやストレージ128GBなど、AQUOSシリーズの良さを引き継ぎながら基本性能も高めています。

 

端末的な魅力を考えるとどうしてもPixel 4aに目が行きがちですが、

昔からガラケーやAndroidを使用していた方が使っていた機能、使用感を多く含んでいるので、

実際に使ってみたら

「あれ、悪くないじゃん。」

再評価されやすいスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
このあたりは過小評価されがちだと思います。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

 

グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3」の画像
【比較】グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3」の違い【約4万円】グーグル「Pixel 4a」とシャープ「AQUOS sense3」の違いを比較していきます。 約4万円のスマホながら、どちらも素晴...
Pixel 4aとReno3 Aの画像
【比較】グーグル「Pixel 4a」とOPPO「Reno3 A」の違い【約4万円スマホ】コスパ抜群のグーグル「Pixel 4a」とOPPO「Pixel 3a」の違いを比較していきます。 早くも各地で話題となっておりますが、「お買い得なスマホ」といえば、日本ではすでに定番となっているスマホがあります。 そのうちの一台がそう、OPPO「Reno3 A」です。 芸能人を活用したインパクトのある宣伝と、 国外メーカーなのに日本のガラケー仕様に沿った、いわゆる「ちょうどよいスマホ」として人気を博しております。...
シャオミ「Redmi Note 9s」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の比較画像
【比較】シャオミ「Redmi Note 9S」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の違い【性能怪獣】シャオミ「Redmi Note 9S」とシャープ「AQUOS sense3 plus」の違いを比較していきます。 この2台は特長が...
シャープ「AQUOS sense3 plus」と「AQUOS sense3」の画像
【比較】シャープ「AQUOS sense3 plus」と「sense3」無印の違い【思ったより違う】シャープ「AQUOS sense 3 plus」と「AQUOS sense 3」の比較を行います。 上位版のplusですが、完全に...