ガジェット

【たまに役立つ】macOS 「Catalina」をクリーンインストールする方法【売却や不具合処理に効果的】

Macを売却する時や、不具合が生じた時の最終兵器として有効な「クリーンインストール」の方法をご紹介します。

その他ストレージの増加や、Finderがうまく機能しない、フリーズするなど不具合に効果的な処置です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

今日はMacを完全に初期化する方法、クリーンインストールの手順についてご紹介していきます。

クリーンインストールは、

・Macを売却、譲渡する際。

・Macがフリーズする (レインボーカーソルがくるくる)

・その他ファイルでストレージが圧迫されている。

といった場合に非常に有効な手続きです。

 

きむきむ。
きむきむ。
「プライバシー」を守ったり、「不具合の対処法」として有効ということね。

 

「NVRAM (PRAM)リセット」や「セーフブートによるキャッシュクリア」など、Macをメンテナンスするための方法は様々なものが存在しますが、

個人でできる方法で最も確実な方法が、クリーンインストール(データの初期化/フォーマット)と言っても良いでしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
当然「データが消える」、作業を終わらすのに「1日は欲しい」とデメリットも存在しますが、古いMacでも快適に作業し続けるためには必須の知識です。

 

今回はそのmacOS 「Catalina」で、クリーンインストールする方法をご紹介します。

よかったらこの機会にぜひチェックしてみてください。

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

macOSを最新版にアップデートする

まず初めに検討すべきことは、macOSを最新版にアップデート「するかしないか」の選択です。

macOSは無料で提供されており、アップデートされる度に「セキュリティー強化」や「便利な機能」が追加されます。

それを考えると常に最新版を利用するのが望ましいのですが、

アップデートを行うことによって

・今まで使用していたアプリが使えなくなる (Catalinaの場合、32bitのアプリ)

・使っているMacのスペックが低いため、動作が重くなる。

という弊害も存在します。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみに私の場合、「Office for Mac 2011」がお亡くなりになりました。仕事で使用するアプリなど、きちんとMacの最新のOSに対応しているか必ずチェックしましょう。

 

そのため今回のクリーンインストールの目的が、

・現状の機能のままで良いから、サクサクにしたい。

or

・素の状態のMacに、新しいOSを入れて使いたい (アップデートするより快適)

のどちらかなのか、明確にしておきましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
「売却・譲渡」する場合はケースバイケースですね。ヤフオクなんかだと古いOS入りMacの方が売りやすいです。最新にするのは簡単なので。

 

 

バックアップを行う

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。

2番目に行うのが、データのバックアップです。

・Time Machine (Macに初めから入っているバックアップ用ソフトウェア)

・外付けSSD / HDDに手動でコピー&ペースト

・クラウドストレージの利用 (iCloud、DropBox、OneDriveなど)

といった方法があるので、お好きな方法を選択しましょう。

「Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 外付けケース付(ORICO) MZ-76Q1T0B/OC」の表紙画像。
【Samsung SSD 1TB × 2.5インチ外付けケース】「860QVO」を買ったら「外付けケース」も付いてきた件。主に秋葉原で購入が可能な限定のキャンペーン、「今SSDを買うとUSB3.0接続の外付けケースが貰えるよ」ですが、Amazonでも手に入っ...

 

サービスの「サインアウト」を行う

データのバックアップが取れたら、次に各種サービスの「サインアウト」を行いましょう。

サインアウトを行わない場合、そのサービスで「サインインしている状態」が永遠に続いてしまうので、

ライセンス制限があるサービスの場合、損をしてしまいます

 

きむきむ。
きむきむ。
ライセンスの引き継ぎを行う場合、サービスによってはカスタマーセンターに電話する必要もありますよ。

 

サインアウトすべき項目は人によって異なりますが、例えば

・iTunes (このコンピュータの認証を解除)

・iCloud (「Macを探す」を必ず無効化させること)

・iMessage

・Bluetoothの「ペアリング」解除

・DropBoxやEvernote

あたりが鉄板です。

 

きむきむ。
きむきむ。
必ずチェックするようにしましょう。

 

macOSをクリーンインストール(初期化)する

macOSを「リカバリーモード」で起動する

ここまでの下準備が完了したら、いよいよクリーンインストールの手順に入っていきます。

まずMacのポートについているアクセサリを全部取り外したのち、Macの電源を落としましょう。

その後、リカバリーモードでMacを起動させていきます。

リカバリーモードでの起動の仕方は非常に簡単です。

Macの電源ボタンを押したのち、

「Command」と「R」ボタンを同時に押してください。

しばらくすると、「macOSユーティリティ」の画面が表示されます。

 

「ディスクユーティリティ」でデータを初期化する

「macOSユーティリティ」が立ち上がると、4つの項目が表示されます。

①Time Machineバックアップから復元

②macOSを再インストール

③ヘルプ情報をオンラインで取得

④ディスクユーティリティ

私たちは

「④ディスクユーティリティ」をクリックしたあと、「②macOSを再インストール」をクリックしていきます。

まずは、「ディスクユーティリティ」をクリックしてください。

次に現在のMacのデータを全て消去する必要があるので、左側上部に表示されている

①「Macintosh HD - Data」を選択

②「ボリューム」の「-」ボタンをクリックして削除

③「完了」をクリック

④「Macintosh HD」を選択

⑤真ん中上部にある「消去」をクリック

⑥名前「Macintosh HD」、フォーマット「APFS」であることを確認し、「消去」をクリック

⑦「完了」をクリック

⑧「ディスクユーティリティ」を閉じる

と作業を続けていきます。

 

きむきむ。
きむきむ。
これで「ディスクユーティリティ」の作業は終わり。初めて見る項目ばかりだけど、1つずつ確認して行えば大丈夫です。

 

macOSの再インストールを行う

次に、macOSの再インストールを行います。

 

きむきむ。
きむきむ。
これが「最後の作業」です。

 

「ディスクユーティリティ」を閉じると、再び下記の項目が現れます。

①Time Machineバックアップから復元

②macOSを再インストール

③ヘルプ情報をオンラインで取得

④ディスクユーティリティ

「②macOSを再インストール」を選択し、

「続ける」をクリック。

インストールするディスクとして「Macintosh HD」を選択。

あとはmacOSのインストールが完了するのを待って、画面に出てくる指示に従うだけです。

 

きむきむ。
きむきむ。
macOSのインストールは、1時間ほどかかるケースもあります。コーヒーブレイクでもして一息つけましょう。

 

Apple IDにログインして「初期設定」を行う

macOSを無事インストーラーし終えたら、後は「初期設定」です。

Apple IDを入力した後、事前にバックアップしてあったデータをMacの中に戻しましょう。

Macを売却・譲渡するためにクリーンインストール(初期化/フォーマット)した方は、

特にApple IDを入力しなくてもこれで作業完了です。

お疲れ様でした。

 

きむきむ。
きむきむ。
これでサクサク動くMacが使えるようになりました!

 

そして最後に1つ、注意点があります。

当てはまる方は少数だと思いますが、

それはApple IDのアカウントについて。

MacやiPhoneを使用するには「Apple ID」を作る必要がありますが、

ユーザーの中にはこの「Apple ID」と、

App Storeでアプリを購入する「Apple ID」別々の方がいらっしゃいます。

Apple IDを取得することで

・iCloud

・iMessage

・App Store

・iTunes

・Apple Books

・Apple Music

というサービスが使えますが、

複数のアカウントが、1台のMacとiPhoneの中に存在している状態です。

その場合は、「iCloud」を紐づけてある「Apple ID」でMacの初期設定を行うようにしてください。

 

きむきむ。
きむきむ。
誤ってApp Store用のApple IDでログインし「iCloudのデータ」が反映されてなかった方は、もう一度初めから設定し直しましょう。「サインアウト→サインイン」だと、元のデータと結合して電話帳やSafariのブックマークがゴチャゴチャになる可能性があります。

 

まあ、当てはまる方は少数だと思うので、このあたりは読み飛ばして頂いて構いません。

以上でmacOS Catalinaのクリーンインストール(初期化/フォーマット)の方法はおしまいです。

また次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
お疲れ様でした!また来てちょ〜!

 

【寿命】あなたのApple製品はあと何年使える?「ビンテージ」と「オブソリート」の違い【リスト付き】毎年多くの商品がリリースされるApple製品。 端末購入時に修理サービスとサポートが受けられるAppleCare+を加入される方も...
【対処法】Finderの「書類」や「ピクチャ」が消えた。表示されなくなったときの解決法【Mac】MacのFinderから、「書類」や「ピクチャ」が消えた・表示されなくなったときの「解決法」をご紹介します。1分で直ります。 ...
【1分で解決!】iPhoneのメモ「1行目が太くなる」現象を「解決」する方法【文字の大きさ】iPhoneやMac「メモアプリ」を使って文章を作成する時、「1行目が太くなってしまった。」困る!と感じたことはありませんか? 今回はそちらの解決法をご紹介致します。 ...
Dell「U2421E」の写真40
【24インチ】WUXGA、4辺狭額縁ベゼルレスモニター搭載Dell「U2421E」レビュー【90W出力対応】アスペクト比が16:10 (1920 ×1200のWUXGA)でありながら、4辺ベゼルレスで端子(ポート)も充実。モニターの「縦置き」やUSB PD「90W出力」にも対応したデル「U2421E」をレビューしていきます。...