ガジェット

【比較】ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャープ「AQUOS sense3」の違い【盾と矛】

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャープ「AQUOS sense3」の画像

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャープ「AQUOS sense3」の違いを比較していきます。

わりと尖っている「ASUS」のスマホとバランスの良い「シャープ」の戦いです。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

今年もいよいよ秋に突入しましたが、

2019年に発売したにも関わらず、いまだに売れ続けているスマホがあります。

そう、ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャープ「AQUOS sense3」の2台です。

どちらもミドルレンジのスマホとしてSIMフリースマホのマーケットを作ってきた功労者的なスマホではありますが、

シャオミとOPPOが参戦した今、少し割高になったにも関わらず未だに継続した人気をキープしている両者には頭が下がります。

 

きむきむ。
きむきむ。
もちろんブランドイメージもありますが、機能的にも優れているのがこの2台の素晴らしいところ。

 

今日はそんなASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャープ「AQUOS sense3」のスペックを比較していきます。

よろしければこの機会に改めてチェックしてみてください。

ひょっとしたら思わぬ発見があるかもしれませんよ。

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャープ「AQUOS sense3」の違い

ZenFone Max Pro (M2)AQUOS sense3
ディスプレイ6.3インチ5.5インチ (IGZO)
解像度2,280 × 1,0802,160 × 1,080
画面比率 (アスペクト比)19:918:9
画面占有率90%
デザインノッチクラシック
OSAndroid 8.1Android 9
SoCSnapdragon 660Snapdragon 630
RAM4GB / 6GB4GB
ストレージ64GB64GB
重量175グラム167グラム
高さ157.9mm147mm
75.5mm70mm
厚み8.5mm8.9mm
インカメラ13MP (f/2.0)8MP (f/2.2)
アウトカメラ個数2個2個
広角12MP (f/1.8)12MP (f/2.0)
超広角12MP (f/2.4)
手ブレ補正(電子式EIS)静止画・動画静止画
手ブレ補正(光学式OIS)
バッテリー容量5,000mAh4,000mAh
連続「通話」時間約31時間約44時間
連続「待受」時間840時間約850時間
Gorilla GlassVersion 6
指紋認証背面前面(ジェスチャー操作◯)
顔認証
リフレッシュレート60Hz
タッチスキャン速度120Hz
Bluetooth 5.0
Google Play
ヘッドフォンジャック
NFC4GB版のみ◯
DSDV
nanoSIM (2枚)
microSD
トリプルスロット
リバースチャージ
FMラジオ
Pure Android OS
IEEE 802.11ac
USB Type-C
急速充電 
ハイレゾ
防水・防塵 (IPX5/8、IP6X)
お風呂での使用
MIL規格
Felica (おサイフケータイ)
最大2回のOSアップデート
かんたんモード(シンプル)
目のいたわり機能◯ (リラックスオート)
HDR10 (広い明るさの幅)△ (バーチャルHDR)
Band 26(主にauが使用)
ステレオスピーカー
ワイヤレス充電
ワンセグ・フルセグ
Zen UI
付属品ケース
カラーチタニウム・青4種類
発売日2019年3月、4月2019年11月
税込価格→下位モデル3万9,050円
税込価格→上位モデル4万3,450円3万7,620円

<出典:ASUSシャープ

ZenFone Max Pro (M2)はメモリ4GBとメモリ6GBのものが存在しますが、

現在メインとして販売されているのはメモリ6GBのモデルで、端末価格も4万円前後になることが多いです。

どちらの端末も

・Google Play

・ヘッドフォンジャック

・DSDV (nanoSIM 2枚)

・microSD

に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ワイヤレス充電はどちらもありません。

 

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」が向いている人

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・大画面ディスプレイは必須 (6.3インチ)

・処理性能の高いスマホが欲しい (Snapdragon 660、メモリ6GB)

・トリプルスロットを使いたい (nanoSIM 2枚 + microSD)

・スマホから他の端末を充電したい (リバースチャージ)

・インカメラは解像度が高い方が良い (1,300万画素)

・Pure Android OSを利用したい。

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」は、6.3インチの大型ディスプレイに5,000mAhの大容量バッテリーを搭載したスマートフォンです。

AQUOS sense3には若干連続待受時間が負けてしまいますが、そのバッテリー持ちはガラケーに匹敵するほどで、

最大35日間バッテリーが持つだけでなく、他の端末を充電できるリバースチャージに対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
メインやサブスマホとしてだけでなく、モバイル「ルーター」やモバイル「バッテリー」としての使い方が期待できます。

 

またトリプルスロットにも対応しており、

「nanoSIM」 2枚と「microSD」カードを同時に使用することができる他、

プロセッサもAQUOS sense3より強力なSnapdragon 660を搭載しており、

プロセッサの処理能力を測るベンチマークソフト、AnTuTuの点数は

約16万点とAQUOS sense3の約12万点を上回っています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ゲームをバリバリ動かすのは難しいですが、「Pure Android OS」を搭載していますし普段遣いではそれなりに動きます。

 

シャープ「AQUOS sense3」が向いている人

シャープ「AQUOS sense3」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・小型なスマホが欲しい (5.5インチ、167グラム)

・Wi-Fi性能やバッテリー周りを重要視する (IEEE 802.11ac、USB Type-C)

・防水・防塵性能は必須 (MIL規格にも対応。お風呂で使える)

・おサイフケータイ(Felica)を使用する。

・超広角カメラが欲しい。

・Android 10を使いたい。

シャープ「AQUOS sense3」は、プロセッサの処理性能こそ控えめですが、

その分「多機能」で、非常に使い勝手が良いスマートフォンです。

5.5インチ、167グラムのコンパクトのボディにIGZOディスプレイを搭載。

豊かな色域を再現するカラーマッピング技術DCI-P3に対応しているので「写真」や「動画」を閲覧するのに適した液晶を搭載しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
タッチスキャン速度も120Hzと優秀なので、プロセッサの割にツムツムのようなタッチ感度が求められる動作も快適です。

 

そして「ZenFone Max Pro (M2)」と比較して目立つのが、非常に多機能だというところ。

・IEEE 802.11ac

・USB Type-C

・急速充電

・防水、防塵 (IPX5/8、IP6X)

・MIL規格

・Felica (おサイフケータイ)

・お助け機能 (かんたんモード/スクロールオート/のぞき見ブロック)

など、ハイエンド端末に搭載されるような機能がAQUOS sense3には備わっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
やはり「Wi-Fi」が速くて、バッテリー機能が充実しているのは良いですね。

 

全体的に隙のない構成で、バランスに優れているのがAQUOS sense3の魅力です。

 

きむきむ。
きむきむ。
ZenFone Max Pro (M2)のように尖ってはいませんが、その分使いやすいです。

 

まとめ!使い方によってはハマる「ZenFone Max Pro (M2)」。優等生タイプの「AQUOS sense3」

以上、ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャープ「AQUOS sense3」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・ZenFone Max Pro (M2) → デカくて機能が尖ったスマホ (約4.3万)

・AQUOS sense3 → 多機能で信頼できる国産スマホ (3.8万)

という内容でした。

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」は、6.3インチの大画面に、AQUOS sense3よりも強力なプロセッサを搭載。

トリプルスロット (nanoSIM 2枚 + microSD)仕様でほかの端末を充電することができるなど、変わった機能が備わっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
動画を消費するために使ったり、「モバイルルーター」や「モバイルバッテリー」としての活躍も期待できます。

 

一方AQUOS sense3はスマホとしての実用性が重視されており、

5.5インチのコンパクトなボディに高速なWi-Fiや防水・防塵性能を兼ね備えるなど、万人受けする全体的に隙のない構成が目立ちます。

 

きむきむ。
きむきむ。
スマホで行いたいことが明確な人は「ZenFone Max Pro (M2)」。一般的に良いと言われているスマホがほしければ、「AQUOS sense3」という感じです。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」と「ZenFone Max (M2)の画像」
【比較】ASUS「ZenFone Max Pro (M2)とZenFone Max (M2)」無印の違いASUS「ZenFone Max Pro (M2)」と「ZenFone Max (M2)」を比較していきます。 いわゆる「プロ版」...
ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャオミ「Redmi Note 9S」の画像
【比較】ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャオミ「Redmi Note 9S」の違い【世代交代なるか?】ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」とシャオミ「Redmi Note 9S」の違いを比較していきます。 2019年と2020年の売れ筋スマホの比較です。...
シャープ「AQUOS sense3 plus」と「AQUOS sense3」の画像
【比較】シャープ「AQUOS sense3 plus」と「sense3」無印の違い【思ったより違う】シャープ「AQUOS sense 3 plus」と「AQUOS sense 3」の比較を行います。 上位版のplusですが、完全に...
シャオミ「Redmi Note 9s」とシャープ「AQUOS sense3」の比較画像
【比較】シャオミ「Redmi Note 9S」とシャープ「AQUOS sense3」の違い【約3万円】シャオミ「Redmi Note 9S」とシャープ「AQUOS sense3」の違いを比較していきます。 この2台は特長がハッキリし...

 

こんな記事はいかがですか?