ガジェット

【気になる値段は?】Apple、複数のサブスクをまとめた「Apple One」を発表【価格一覧表】

2020年9月16日(日本時間)、Appleはスペシャルイベントにて新サービス「Apple One」を発表致しました。

Apple OneはAppleが提供している複数のサブスクリプションサービスを「1つ」にまとめ

・より安く

・家族で

・お手軽に

利用できるサービスです。

 

きむきむ。
きむきむ。
一部日本では提供されていないサブスクリプションサービスもありますが、基本的なところは日本でも使えます。

 

今秋からのサービス開始です。

それではさっそく詳しく内容を見てみましょう。

 

Apple Oneの内容

<出典:Apple

日本で提供されるApple Oneは、上記の通り2種類のプランが存在します。

 

<個人プラン> → 税込1,100円 / 月

・Apple Music (音楽のストリーミングとダウンロード)

・Apple TV+ (Apple Originalの映像作品の視聴)

・Apple Arcade (広告無しの100以上のゲーム)

・iCloud (50GB) (写真やファイルをクラウド上で保存)

 

<ファミリープラン> → 税込1,850円 / 月

・Apple Music

・Apple TV+

・Apple Arcade

・iCloud (200GB)

ファミリープランは最大6人で使用することが可能です。

・2人で使用した場合 → 1人あたり、925円。

・3人で使用した場合 → 1人あたり、617円。

・4人で使用した場合 → 1人あたり、463円。

・5人で使用した場合 → 1人あたり、370円。

・6人で使用した場合 →1人あたり、308円。

ちなみに、iCloudの容量200GBは1人あたりの容量ではなく、最大6人で分ける仕様になっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
iCloudの容量は気になりますが、値段的には人数が多ければ多いほどお得に感じます。

 

こちらのサービスの最大の魅力は、なんといっても安さです。

Apple Oneに加入することで、上記のサブスクリプションサービスを「単体」で契約するよりも、

「約1,210円」安くAppleのサブスクリプションサービスを楽しむことができます。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみに「Apple One」は最初の1ヶ月は「無料」でご利用頂けます。

 

 

iCloudなど、Appleが提供しているサブスクリプションの費用。Apple Oneとの比較

単体契約するよりも、Apple Oneなら約1,210円安くなることはわかりましたが、

気になるのはiCloudの「ストレージ」に関してです。

Apple MusicやApple Arcadeといった人気サービスが含まれているのは嬉しいですが、

個人プランの50GBは、正直容量が少なすぎでしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
iCloud単体契約なら、50GBで「税込130円/月」ですからね。1,100円払うならもうちょっと容量があっても良い気がします。

 

そのためもしApple OneでiCloudのストレージが足りない、不足していると感じた方は、

追加でiCloudのストレージを購入するようにしてください。

同時に利用することは「可能」ですので。

 

きむきむ。
きむきむ。
参考に、Appleのサブスクリプションサービスの費用を記載していきます。

 

個人プラン家族との共有
iCloudー5GB0円
iCloudー50GB130円
iCloudー200GB400円
iCloudー2TB1,300円
Apple Music980円1,480円
Apple TV+600円
Apple Arcade600円
合計 (Music/TV+/Arcade)2,180円2,680円
Apple One1,100円 (個人)1,850円 (家族)

 

実際にApple Oneと個別のサブスクリプションサービスの値段を比較してみると、

Apple Oneのコスパの良さが光ります。

Appleのサブスクの中で最も人気のあるサービスはApple Musicですから、

元々Apple Musicを利用している方にすれば、

980円→1,100円と、120円追加するだけ

・Apple TV+

・Apple Arcade

・Cloud 50GB

が利用できるわけです。

 

きむきむ。
きむきむ。
めっちゃお得です。iCloud 50GBの費用が130円なのに、「Apple TV+」と「Apple Arcade」まで付いてきちゃいました。

 

ただもしあなたが学生であれば、それほどお得感はありません。

というのも、Apple Musicはもともと学生であれば月々480円とほぼ半額で利用でき、

しかもApple TV+まで0円で利用できますから、

その場合は

<個別契約> → 税込1,210円

・Apple Music → 480円

・Apple TV+ → 0円

・Apple Arcade → 600円

・Cloud 50GB →130円

<Apple One> → 税込1,100円

となるため、

それほど旨味はありません

 

きむきむ。
きむきむ。
Appleは「ハード」もそうですが、学生さんを優遇していますからね。

 

ただ逆に言えば、それ以外の一般の方でも「学生さん並の待遇」をしてくれるようになったのが、

今回のApple Oneと言えます。

そのため今までApple Musicに加入していなかった方も、これを機会にApple Oneを試してみても良いのでは無いでしょうか。

 

きむきむ。
きむきむ。
最初の1ヶ月は、無料ですしね。

 

ちなみにApple Oneは、この秋登場です。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

Apple 「iPad Air (第3世代)」2019年発売の画像
【比較】「iPad Air」と無印「iPad (第7世代)」の違い。整備済製品の「価格」【値下げも】2020年にリニューアルされると言われている「iPad Air」もしくは無印「iPad」。 認定整備済製品との価格を比較しつつ、ど...
Apple「Apple Watch Series 5と3」の画像
【比較】Apple Watch 「Series 5」と「Series 3」の違い【2020年に買うなら?】2020年にリニューアルされると言われているApple Watch 「Series 5」と「Series 3」。 新製品の発売の前...
Apple TV 4Kの画像1
【比較】Apple TV 「4K」と「HD」の違い【2020年】リビングで「映画」や「ゲーム」を楽しめる便利なデバイス、Apple TV 「4K」と「HD」を比較していきます。 「Fire TV...
Apple ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品集ジョナサン・アイブ氏がデザインした主な作品をご紹介します。 先日退職することを発表したApple最高デザイン責任者のジョナサン・ア...