Q&A

【Q&A】まず何の勉強からTOEICを始めるべきか?

こんにちは、きむきむです。

TOEICの勉強は、何から始めればよいですか?

今日はこの質問について考えていきます。

TOEICの勉強を始めることを決意したとき、多くの方が悩むのは、

一体何から手をつければよいのだろう?」ということです。

勉強すべき量は膨大ですし、何の参考書を購入すればよいかリサーチするのも大変です。

というわけで、今日は「まず何からTOEICの勉強を開始すべきか」ということについて書いていきます。

さっそくいってみましょう。

 

初めに

TOEICの勉強を何から始めるべきか

そう考えた時に、まずみなさんにやってもらいたいことがあります。それは、

実際にTOEIC試験を受けてみる

ということです。

TOEICの模試でも良いのですが、今まで試験を受けたことがない人は、

出来れば実際に「個人で申し込み」を行い、「6,490」支払って試験を受けた方が良いです。

なぜかというと、これからTOEICの模試を複数回受けることになりますので、初めのうちにTOEICがどういう形で運営が行われ、他の受験生がどのような人か理解するのに効果的だからです。

初めてTOEIC試験を受ける場合は、緊張して普段だったらしないようなことをしてしまう可能性もありますし、会場までの電車やバスの混み具合など、TOEIC以外のことにも気をつけなければいけないことはたくさんあります

そうしたTOEICを受ける上で考えなければいけないことを頭の中で理解するためにも、実際に個人でTOEICに申し込み、受験するのをオススメします。

(既に試験を受けた経験がある方は、模試で大丈夫です)

ちなみに、2020年3月までは5,830円で受験することができます。

 

勉強すべき内容

英語学習の初期にやるべきこと

では具体的に、勉強の初めの段階で、一体何を学習すべきか見てみましょう。

TOEICは英語の試験なので、TOEICの勉強を始める前に、語学を始めるときは一体どのような要素から学習をスタートすべきか考えてみましょう。

答えはそれほど珍しいものではなく、

・単語

・文法

の2つです。

この2つは勉強の基礎でもありますし、同時にその学習に終わりはありません

この2つの要素の習熟度が高いほどより難しい問題にチャレンジすることもできますし、習熟語が低ければ、中学生や小学生で学ぶ範囲から英語の学習を行う必要があります。

TOEICはビジネス向けの資格になるため、まずはTOEICうんぬんの前に、この2つのレベルを高校生程度まで仕上げることが、効率の良い英語学習に繋がります。

TOEICはリスニングとリーディングを取り扱ったTOEIC L&R テスト

スピーキングとライティングを取扱ったTOEIC S&Wテストが存在します。

つまり単語と文法の学習がある程度進んだ後、こうした

リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングという具体的なスキルを向上させるためのトレーニングを行う、ということです。

初めにTOEICで勉強すべきこと

英単語と文法に関して、高校生程度の知識が身についたら、本格的にTOEICの学習を初めていきます。

すでにTOEIC試験には1度受けているはずなので、その点数をもとに、何を学習すべきか見ていきます。

現時点でのTOEICのスコア、レベルによって、一体何を学習すべきかは異なる、ということです。

TOEICのスコア別の、具体的な学習法に関しては、下記の記事からリンクに飛べるようになっていますので、良かったら参考にしてください。

【目標スコア別】TOEIC学習計画、記事の一覧(まとめ)こんにちは、ブログ管理人のきむきむです。 TOEICの勉強に取り組んでいる皆さん、アクセス頂きありがとうございます。 当ブロ...

 

勉強の大まかな流れとしては、

1.スコア別に、TOEICの解き方を学ぶ。

2.リスニングセクションの勉強を行う。

3.リーディングセクションの勉強を行う。

4.同時並行的に、単語の学習を行う。

と言った形になります。

初めのスコア別のTOEICの解き方に関しては、今現在のあなたが目標としているTOEICのスコアの人が「必ず解かなければならない問題」が多く収録されているため、勉強の全体像を掴むための良いトレーニングになります。

リスニングセクションは、リーディングに比べて高得点が取りやすいので、学習の初期から取り掛かります。

リーディングに関しては長文のPart 7が特に難しく、学習の最後まで取り組む必要のあるチャレンジングな作業です。

単語の学習に関しては、スコア別に覚えるべき単語数が異なります。

TOEICで必要な英単語の数に関しては、こちらの記事で書いてあります。

【Q&A】TOEICで必要な英単語はどれくらいか?TOEICで必要な英単語の数を、目標スコア・点数別にご紹介します。 こんにちは、管理人のきむきむです。 「TOEICで必要な...

 

いずれにせよ、英単語を和訳できるだけでなく、発音まで気にすることがTOEICでスコアアップするための秘訣です。

 

終わりに

以上で「TOEICの勉強は何から始めるべきか」という記事は終わりです。

まとめると、

・実際に自分で申し込んで試験を受ける。

・英単語と文法の知識を高校生レベルにする。

・TOEICのスコア別の学習を行う。

というものでした。

TOEICの試験結果は、受けてから1ヶ月程度で自宅に送られます

そのため結果が帰ってくるまでの間に、高校生レベルの英単語と文法を学習するのが良いと思います。特に英文法には力を入れてください。

なぜかというと英単語は辞書を引けばすぐにわかりますが、文法に関しては調べるのに時間がかかるからです。早い段階で頭にインプットさせておくのがコツです。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう。

管理人、きむきむ。