ガジェット

【比較】ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「A5 2020」の違い【けっこう良い】

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「A5 2020」の画像

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「A5 2020」の違いを比較していきます。

いよいよ低価格帯に参入してきたソニーの「期待のスマホ」と、このところ目覚ましい活躍を見せているOPPOのスマートフォンとの比較です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

3万円台で手に入る話題のスマホ、「ソニーXperia 8 Lite」

9月に発売を開始し、今の所MVNO業者限定で発売されていますが、皆様におかれましてはすでに手にとってお触り頂けましたでしょうか?

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみに取り扱いは、下記のとおりです。

 

・IIJmio → 29,480円

・mineo → 36,168円

・nuroモバイル → 32,780円

 

回線契約が必要なのでちょっと手にするのが難しいかもしれませんが、

それでも21:9の画面比率を楽しめるのですから、皆さん遅かれ早かれ1台は試してみたいはず。

 

きむきむ。
きむきむ。
まあVLOG時代ですから、こういった21:9のアスペクト比は今後も注目ですね。34インチのウルトラワイドディスプレイもすっかり定番になりましたし。

 

今回はそんなソニー「Xperia 8 Lite」と、安価で機能も充実しているOPPO「A5 2020」を比較していきます。

「A5 2020」は今まさに旬を迎えており、実売価格ですと2万円前後で買えるコスパの良さが光ります。

今まで食わず嫌いだった方も、

よろしければこの機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「A5 2020」の違い

ソニー「Xperia 8 Lite」の画像
OPPO「A5 2020」の画像
Xperia 8 LiteA5 2020
ディスプレイ6.0インチ6.5インチ
解像度2,520 × 1,0801,600 × 720
画面比率 (アスペクト比)21:920:9
画面占有率89.3%
デザイン縦長クラシック水滴ノッチ
OSAndroid 9ColorOS 6
OSのベースAndroid 9.0
SoCSnapdragon 630Snapdragon 665
RAM4GB4GB
ストレージ64GB64GB
重量170グラム195グラム
高さ158mm163.6mm
69mm75.6mm
厚み8.1mm9.1mm
インカメラ8MP (f/2.0)16MP (f/2.0)
アウトカメラ個数2個4個
広角12MP (f/1.8)12MP (f/1.8)
超広角8MP (f/2.25)
望遠8MP (f/2.4)
ポートレート(深度測定)2MP(f/2.4)
モノクロ2MP(f/2.4)
手ブレ補正(電子式EIS)静止画・動画静止画・動画
手ブレ補正(光学式OIS)
バッテリー容量2,870mAh5,000mAh
連続「通話」時間約26時間約33時間
連続「待受」時間約590時間約450時間
指紋認証側面背面
顔認証
Gorilla GlassVersion 6Version 3
防水・防塵 IPX5/8、IP6XIP5X(防塵)
Bluetooth 5.0
Google Play
IEEE 802.11ac
USB Type-C
NFC
ヘッドフォンジャック
DSDV
nanoSIM1枚2枚
microSD
トリプルスロット
Felica (おサイフケータイ)
急速充電
PS4 リモートプレイ
DUALSHOCK 4
ゲームブースト2.0
リバースチャージ
ステレオスピーカー
ハイレゾ (イヤホン必須)
Dolby Atmos (イヤホン必須)
FMラジオ(イヤホン必須)
ワイヤレス充電
ワンセグ・フルセグ
付属品ケース、フィルム
カラー黒・白青・緑
発売日2020年9月2019年11月
税込み価格最安29,480円〜2万9,480円

<出典:ソニーOPPO

Xperia 8 Liteの価格に関しては、MVNO事業者によって値段が異なります。

・IIJmio → 29,480円

・mineo → 36,168円

・nuroモバイル → 32,780円

 

きむきむ。
きむきむ。
税込価格、「約3万〜3.6万」と振り幅は大きめです。

 

一方「A5 2020」は、実売価格が約2万〜2.5万と下落傾向にあります。

 

どちらの端末も

・Google Play

・IEEE 802.11ac

・USB Type-C

・microSD

・防塵性能 (IP6X or IP5X)

・Gorilla Glass (6 or 3)

に対応しています。

きむきむ。
きむきむ。
ワイヤレス充電には対応していません。

 

ソニー「Xperia 8 Lite」が向いている人

ソニー「Xperia 8 Lite」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・小型軽量で持ちやすいスマホが欲しい (6インチ、170グラム)

・縦長ディスプレイに興味がある (2画面同時表示・映画の視聴・ネット閲覧)

・高精細な液晶が好き (2,520 × 1,080のトリルミナスディスプレイ)

・頑丈なスマホが欲しい (防水・防塵性能、より強力な強化ガラス)

・おサイフケータイは必須 (Felica)

・バッテリー持ちを重視する (連続待受時間が140時間多い)

・ズーム撮影をよく行う (望遠レンズ搭載)

ソニー「Xperia 8 Lite」は、6インチのボディに縦長21:9のワイドディスプレイを搭載したスマートフォンです。

最近のソニーのスマホはこの縦長のワイドディスプレイが定番になっていますが、

・約3万の手頃な価格

・6インチとそれほど大きくないサイズ感

2つのアプリの「同時操作(動画+SNSなど)」「情報量多めのネットサーフィン」ができる点に特長があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
以前はハイエンドの機種のみ搭載していましたが、ついに約3万のお手頃価格で実現するようになりました。

 

OPPO「A5 2020」と比べると、

・小型軽量 (6インチ、170グラム)

・防水、防塵 (IPX5/8、IP6X)

・おサイフケータイ (Felica)

・バッテリー持ち (140時間、連続待受時間が長い)

といった機能の違いが目立ち、

ガラケー時代から好まれてきた機能に、縦長ディスプレイという変化を加えてきたスマホといえるでしょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
縦長の形状のほか目新しい機能はありませんが、日本メーカーらしい堅実な作りが魅力のスマホです。

 

 

OPPO「A5 2020」が向いている人

OPPO「A5 2020」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・大画面ディスプレイを使いたい (6.5インチ)

・処理性能の高いスマホが欲しい (Snapdragon 665)

・写真撮影や加工をよく行う (4眼カメラ、A.I.ビューティ機能)

・自撮り用のインカメラは解像度が高い方が良い (1,600万画素)

・トリプルスロットを使いたい (nanoSIM 2枚 + microSD)

・スマホから他の端末を充電したい (リバースチャージ)

・音にこだわりがある (ステレオスピーカー / Dolby Atmos / ハイレゾ)

・気軽にオンラインでスマホを買いたい (回線契約不要 / 値下がり中)

OPPO「A5 2020」は、6.5インチの大画面に4つのカメラ「エッジ」の効いた機能を兼ね備えたスマホです。

たとえば

・トリプルスロット (nanoSIM 2枚 + microSD)

・リバースチャージ (スマホから他の端末を充電する機能)

といった機能を搭載しているのは今どき珍しく、

それでいて液晶の解像度が「1,600 × 720」と控えめながら、

「Xperia 8 Lite」よりも高性能なSnapdragon 665を搭載するなど、実はパワフルなスマホでもあります。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにプロセッサの処理性能を測るベンチマークソフト「AnTuTu」によると、「A5 2020」が約18万点と「Xperia 8 Lite」の約11万点を上回っています。

 

搭載している4つのカメラは「超広角、ポートレート、モノクロ、広角」の構成で、

夜景を明るく撮影するウルトラナイトモード2.0や

写真の加工を楽しくするA.I.ビューティ機能に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
解像度だけ見ると性能が低いスマホのようですが、それ以外はかなり現代的なスマホに仕上がっています。

 

それでいて、実売価格が2万〜2.5万と「Xperia 8 Lite」より安くなっており、端末単体だけで購入できるため、非常に手に入れやすいスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
知名度こそありませんが、今が旬の端末です。

 

まとめ!安定の国産スマホ「Xperia 8 Lite」。意外と現代的な「A5 2020」

以上、ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「A5 2020」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・Xperia 8 Lite → 日本のスマホらしい堅実な端末 (約3〜3.6万)

・A5 2020 → 4眼カメラ搭載で尖った機能も存在するスマホ (約3万)

という内容でした。

ソニー「Xperia 8 Lite」は、6インチのコンパクトボディに21:9の縦長ディスプレイを積み込んだソニーらしさが感じられるスマホです。

機能的に尖ったところはありませんが、

「防水・防塵性能」や「おサイフケータイ(Felica)」など、長年日本の携帯ユーザーに支持されてきた機能を多く詰め込んできた安心できるスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
人に勧めやすいスマホです。バッテリー持ちが普通にすごいです。

 

一方OPPO「A5 2020」は、より大型な6.5インチのディスプレイと4眼カメラを搭載するなど、

「コンテンツの消費」と「写真撮影」を頻繁に行いたい方に魅力的な端末に仕上がっています。

nanoSIM 2枚とmicroSDカードを同時に使える「トリプルスロット」や、スマホから他の端末を充電できる「リバースチャージ」に対応するなど、

メインスマホとして使わなくなっても「モバイルルーター」や「モバイルバッテリー」として利用できる柔軟さが魅力です。

 

きむきむ。
きむきむ。
「定番な機能」を着実に抑えてきたソニーと、「攻めている」OPPOのスマホという感じですね。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の画像
【比較】ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違い【黒船襲来】ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違いを比較していきます。 約3万円から手に入るコスパの良いXpe...
ソニー「Xperia 8 Lite」とグーグル「Pixel 4a」の画像
【比較】ソニー「Xperia 8 Lite」とグーグル「Pixel 4a」の違い【わりと好みは分かれる】ソニー「Xperia 8 Lite」とグーグル「Pixel 4a」の違いを比較していきます。 尖ったビジュアルでエンタメに優れたソ...
OPPO「A5 2020」と「Reno3 A」の画像
【比較】OPPO「A5 2020」と「Reno3 A」の違い【下剋上も】OPPO「A5 2020」と「Reno3 A」の違いを比較していきます。 下位モデルが上位モデルを上回る、「逆転現象」が発生しています。...
OPPO「A5 2020」とASUS「ZenFone Max (M2)」の画像
【比較】OPPO「A5 2020」とASUS「ZenFone Max (M2)」の違い【性能か軽さか?】OPPO「A5 2020」とASUS「ZenFone Max (M2)」の違いを比較していきます。 トリプルスロットやリバースチャージに対応したスマホが欲しい方は必見です。...

 

こんな記事はいかがですか?