ガジェット

【比較】ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違い【黒船襲来】

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の画像

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違いを比較していきます。

約3万円から手に入るコスパの良いXperiaと、ガラケー機能にも配慮されたReno3 Aの比較です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

今年は2〜4万円台のスマホ市場が激アツなわけですが、

その領域にソニーも参加しています。その名もXperia 8 Liteです。

もともと2019年秋・冬モデルでauなどから発売された「Xperia 8」が元となったスマホですが、

改良され、9月からMVNO業者限定で発売されることになりました。

取り扱いは

・IIJmio → 29,480円

・mineo → 36,168円

・nuroモバイル → 32,780円

となっており、最安価格3万円(税込)で手に入る、安価なソニーの新しいエンタテイメントスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
もちろん21:9のアスペクト比を採用した縦長スマホです。外観も高級感あります。

 

ただこの価格帯は、「OPPO」と「シャオミ」が幅を利かしているのも事実。

ソニーがはたしてどこまで戦えるのか。

今回はその意味もかねて

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」を比較していきます。

この機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違い

OPPO「Reno3 A」の画像
Xperia 8 LiteReno3 A
ディスプレイ6.0インチ6.44インチ (有機EL)
解像度2,520 × 1,0802,400 × 1,080
画面比率 (アスペクト比)21:920:9
画面占有率89.9%
デザイン縦長クラシック水滴ノッチ
OSAndroid 9ColorOS 7.1
OSのベースAndroid 10
SoCSnapdragon 630Snapdragon 665
RAM4GB6GB
ストレージ64GB128GB
重量170グラム175グラム
高さ158mm160.9mm
69mm74.1mm
厚み8.1mm8.2mm
インカメラ8MP (f/2.0)16MP (f/2.0)
アウトカメラ個数2個4個
広角12MP (f/1.8)48MP (f/1.7)
超広角8MP (f/2.2)
望遠8MP (f/2.4)
ポートレート(深度測定)2MP (f/2.4)
モノクロ2MP (f/2.4)
手ブレ補正(電子式EIS)静止画・動画静止画・動画
手ブレ補正(光学式OIS)
バッテリー容量2,870mAh4,025mAh
連続「通話」時間約26時間約21時間
連続「待受」時間約590時間約350時間
指紋認証側面画面内
顔認証
Gorilla GlassVersion 6Version 5
防水・防塵 IPX5/8、IP6XIPX8、IP6X
Bluetooth 5.0
Google Play
IEEE 802.11ac
USB Type-C
NFC
Felica (おサイフケータイ)
急速充電 
ヘッドフォンジャック
DSDV
nanoSIM1枚2枚
microSD
PS4 リモートプレイ
DUALSHOCK 4
ゲームブースト2.0
ハイレゾ
FMラジオ(イヤホン必須)
HDR10 (広い明るさの幅)
ステレオスピーカー
ワイヤレス充電
ワンセグ・フルセグ
付属品ケース、フィルム
カラー黒・白黒・白
発売日2020年9月2020年6月
税込み価格最安29,480円〜3万9,800円

<出典:ソニーOPPO

Xperia 8 Liteの価格に関しては、MVNO事業者によって値段が異なります。

・IIJmio → 29,480円

・mineo → 36,168円

・nuroモバイル → 32,780円

 

きむきむ。
きむきむ。
税込価格、「約3万から3.6万」と振り幅は大きめです。

 

どちらの端末も

・USB Type-C

・ヘッドフォンジャック

・指紋認証 (側面 or 画面内)

・おサイフケータイ (Felica)

・microSD

・Google Play

・急速充電

に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ワイヤレス充電には対応していないものの、どちらも「多機能性」に優れています。

 

ソニー「Xperia 8 Lite」が向いている人

ソニー「Xperia 8 Lite」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・縦長ディスプレイに興味がある (2画面同時表示・映画の視聴・ネット閲覧)

・頑丈なスマホが欲しい (より強力な防水性能、強化ガラス)

・バッテリー持ちを重視する (連続待受時間が240時間多い)

・片手で持ちやすいスマホが欲しい (幅が約5mm短い)

・ズーム撮影をよく行う (望遠レンズ搭載)

・指紋認証は「側面」派。

・ソニーの安価なスマホが欲しい。

ソニー「Xperia 8 Lite」は、6インチのボディに縦長21:9のワイドディスプレイを搭載したスマートフォンです。

最近のソニーのスマホはこの縦長のワイドディスプレイが定番になっていますが、

・約3万の手頃な価格

・6インチとそれほど大きくないサイズ感

2つのアプリの「同時操作(動画+SNSなど)」「情報量多めのネットサーフィン」ができる点に特長があります。

 

きむきむ。
きむきむ。
以前はハイエンドの機種のみ搭載していましたが、ついにお手頃価格で実現するようになりました。

 

搭載しているプロセッサは「Snapdragon 630」でメモリ4GB、ストレージ64GB。

このあたりはReno3 Aに劣りますが、

Xperia 8 Liteは

・防水・防塵 (IPX5/8、IP6X)。

・強化ガラス Gorilla Glass 6。

・約240時間長い、連続「待受」時間。

といった特長があり、

最大590時間の連続待受時間を可能にした「バッテリー持ち」や「スマホの頑丈さ」を重視する方に向いたスマホになっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
側面に、「物理的な指紋認証」が存在し、幅が短いので「片手で持ちやすい」のもポイントですね。

 

そのほか53mmの望遠レンズが搭載しています。

Reno3 Aには望遠レンズは搭載していないので、ちょっとしたズーム撮影を頻繁に行いたい方にはXperia 8 Liteの方が向いています。

 

きむきむ。
きむきむ。
あまり遠くを映すことはできませんが、それでも「スナップ写真」や「室内での動物撮り」に役立ちます。

 

 

OPPO「Reno3 A」が向いている人

OPPO「Reno3 A」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・処理性能の高いスマホが欲しい (メモリ6GB、ストレージ128GB)

・縦長スマホより、ベゼルレススマホ派 (画面占有率89.9%、6.44インチ)

・解像度の高い写真が取りたい (4,800万画素の広角カメラとインカメラ)

・カメラは4つ欲しい。

・「顔認証」と「画面内」指紋認証を使いたい。

・nanoSIM を2枚使いたい (DSDV)

・回線契約無しに、SIMフリースマホを手に入れたい。

OPPO「Reno3 A」は、大画面6.44インチ有機ELディスプレイを搭載し、多機能性に優れたスマホです。

画面占有率89.9%の「ベゼルレスデザイン」や「ディスプレイの美しさ」は言うまでもありませんが、

Xperia 8 Liteよりもよりパワフルなスマホとなっており、

搭載されているプロセッサ Snapdragon 665の処理能力は、

ベンチマークソフトのAnTuTu点数で、約18万点

Xperia 8 Liteの約11万点を上回っています。

またタッチサンプルレートやリフレッシュレートを最適化することでゲーム体験を最適化する「ゲームブースト2.0」も搭載しているので、

スマホでゲームをする方はReno3 Aの方が向いています。

 

きむきむ。
きむきむ。
他のスマホと比べた場合ゲーム用スマホとして「Reno3 A」が優れているわけではありませんが、それでも「Xperia 8 Lite」よりは上回っています

 

そのほか機能面としては

・解像度が高い写真が撮れる。

・nanoSIMを2枚挿せる (DSDV)

・回線契約無しに、購入できる。

という特長があり、

メインカメラは4,800万画素、自撮り用のインカメラは1,600万画素と大きくXperia 8 Liteを上回っています (それぞれ1,200万画素と800万画素)

カメラの高解像度化は容量が大きくなるので賛否両論なところもありますが、

Reno3 Aの場合は128GBのストレージ搭載でmicroSDカードも使えるのでわりとストレスフリーに使用できます。

またより広い範囲の写真が撮れる超広角カメラなど4つのカメラが搭載しているので、カメラを中心に選ぶのであれば、Reno3 Aがオススメです。

 

きむきむ。
きむきむ。
ただし望遠レンズは搭載していないので、その場合はXperia 8 Liteも選択肢に含まれます。

 

そしてもう1つ重要なのが、Reno3 Aはオンラインで気軽に購入できるというところ。

Xperia 8 Liteは回線契約が必要ですが、Reno3 Aは本体だけサクッと購入することができます。

simも2枚挿せるDSDV対応なので「メイン端末」としても「サブ端末」としても使いやすく

そうしたスマホの入手のしやすさ、あるいは売却のしやすさはSIMフリー端末のReno3 Aが上回っています。

 

まとめ!日常使いに適した「Xperia 8 Lite」。現代的な「Reno3 A」

以上、ソニー「Xperia 8 Lite」とOPPO「Reno3 A」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・Xperia 8 Lite → 縦長ディスプレイと頑丈さ、バッテリー持ちが特長のスマホ(約3〜3.6万)

・Reno3 A → 4眼カメラ搭載で液晶も美しいモダンなスマホ (約4万)

という内容でした。

ソニー「Xperia 8 Lite」は、6インチと小型にも関わらず21:9の縦長ディスプレイ(色合いに優れたトリルミナスディスプレイ for mobile)を搭載した面白いスマホです。

映画などの動画コンテンツを消費したり、自分で21:9の写真や動画を撮影したい方に向いています。

 

きむきむ。
きむきむ。
スマホの縦の長さはReno3 Aと同等ですが、幅が「約5mm短い」ので片手でも持ちやすいです。

 

優れた防水性能や頑丈な強化ガラスが採用されているため、日常使いに向いているスマホです。

バッテリー持ちも、連続待受時間が590時間とかなり長めです。

 

一方Reno3 Aは、6.44インチの大画面にベゼルレスの有機ELディスプレイを搭載。

高解像度の写真が撮れる4眼カメラや、回線契約無しに気軽に入手できるところが魅力のスマホです。

 

きむきむ。
きむきむ。
約3万でソニーのスマホが手に入るのは嬉しいですが、OPPOのスマホもビジュアルやスペックが優れています。。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

ソニー「Xperia 8 Lite」とグーグル「Pixel 4a」の画像
【比較】ソニー「Xperia 8 Lite」とグーグル「Pixel 4a」の違い【わりと好みは分かれる】ソニー「Xperia 8 Lite」とグーグル「Pixel 4a」の違いを比較していきます。 尖ったビジュアルでエンタメに優れたソ...
シャオミ「Redmi Note 9S」とソニー「Xperia 8 Lite」の画像
【比較】シャオミ「Redmi Note 9S」とソニー「Xperia 8 Lite」の違い【性能怪獣vs国内スマホ】シャオミ「Redmi Note 9S」とソニー「Xperia 8 Lite」の違いを比較していきます。 2020年の売れ筋スマホと...
ソニー「Xperia 1」とOPPO「Reno3 A」の比較画像
【比較】ソニー「Xperia 1」とOPPO「Reno3 A」の違い【ロマン】ソニー「Xperia 1」とOPPO「Reno3 A」の違いを比較していきます。 ソニーが「SIMフリー市場」にいよいよ本格参戦で...
OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」の画像
【比較】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」の違い【コスパ抜群】全部入りのOPPO「Reno3 A」とシャオミ「Redmi Note 9S」では、一体どちらがオススメでしょうか? ...

 

こんな記事はいかがですか?