ガジェット

【Google Play搭載】P30 Pro New Editionがドイツで発売【Huawei】

ドイツでGoogle Playを搭載したファーウェイの「P30 Pro」が発売されています。

またイギリスでも6月から発売予定です。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです。

 

依然として厳しい状況が続くファーウェイですが、ここに来てGoogle Playを搭載したスマートフォンの発売に乗り出しています。

 

P30 Proといえば、

6.5インチの有機EL液晶搭載。

Leicaクアッドカメラにハイブリッドズーム10倍を搭載したドコモの専売モデルです。

 

きむきむ。
きむきむ。
2019年9月に発売されたモデルで、約4,000万画素のカメラが注目を浴びました。

 

ただすでにご存知の通り、米国による禁輸措置が拡大

つい先日もロイターで圧力が強化されると報じられたばかりで、

しばらくはGMS(グーグル モバイル サービス)を搭載したファーウェイのスマホは登場しないと思われましたが、

制裁前の端末をカスタマイズすることで突破口を見出そうとしているようです。

 

↓「米制裁によるHuaweiの動向」はこちら↓

米制裁によるHuaweiの動向5月21日、 「ファーウェイ・スマホでGoogleが使えなくなる?」といった記事をお伝えしましたが、 それから2日、Huaw...

 

ドイツで発売されるP30 Pro New Edition

ドイツではすでにP30 Pro New Editionが発売されており、出荷は5月31日となっています。

気になるスペックはKrin 980、メモリ8GB、ストレージ256GBで749ユーロです。

<出典:Huawei

日本円にすると、約86,800円です。

 

きむきむ。
きむきむ。
日本で発売されたモデルと比較すると、メモリが2GB多い仕様になっています。

 

一世代前のスマホであることを考えると約86,800円という金額はかなり高い部類に入りますが、ここに

FreeBuds 3 (約18,000円)

Mini Speaker (約3,000円)

が同梱され、

99ユーロ (約11,500円)追加すると

HUAWEI WATCH GT 2 (約25,000円) が貰えます。

 

きむきむ。
きむきむ。
実質65,800円くらいですかね。

 

P30 Pro New Edition はドイツで売れるのか?

<出典:Amazon

GMS(グーグル モバイル サービス)が使えるとはいえ、価格の面から考えるとP30 Pro New Editionは魅力的では無いように感じます。

というのも、ドイツのAmazonでは

・P40 → 799ユーロ (約93,000円)

・P40 Pro → 999ユーロ (約11万6,000円)

と割安価格で発売されているからです。

 

きむきむ。
きむきむ。
いや、けして安くはありませんが。

 

749ユーロのP30 Pro New Editionは、FreeBuds 3 などのアクセサリーが揃うとはいえ

P40と50ユーロしか値段に差がありません

ファーウェイのPシリーズを購入する方は当然カメラ目当てな方が多いと思いますが、

P40はレンズの個数が1つ足りないとはいえISO感度204,800を実現させていますから、50ユーロ足してP30ではなくP40を選択する人も多いかと思います。

 

きむきむ。
きむきむ。
実に悩ましい P30 Pro New Edition。

 

個人的にファーウェイは好きなメーカーの1つなので、なんとかまた存在感を高めて欲しいものです。

 

きむきむ。
きむきむ。
期待していますよ、ファーウェイさん。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

シャオミ「Miスマートバンド5」とファーウェイ「HUAWEI BAND 4 Pro」の比較画像
【比較】シャオミ「Mi スマートバンド 5」とファーウェイ「Band 4 Pro」の違い【スペック最高】シャオミ「Miスマートバンド5」と「HUAWEI Band 4 Pro」を比較していきます。 どちらも甲乙つけがたい、素晴らしいウ...
サンワサプライ「USB扇風機 400-TOY039BK」サンワダイレクトの写真1
【レビュー】3WAY式の「USB扇風機」が「コードレス」で意外に便利だった件【サンワサプライ】暑さ対策として人気を集めているサンワサプライ「USB扇風機 (400-TOY039BK)」をご紹介致します。 いくら「充電式」で風力を...
「MX MASTER 2S。ロジクール。LOGICOOL」の表紙画像
【MX MASTER 2S レビュー】iPad Pro × iPadOSの組み合わせでロジクール最上位マウスを試してみた。定価1万円超えのロジクールの元・最上位マウス、「MX MASTER 2S」をレビューしていきます。 神モデルとも呼び声が高いこちら...
2011年のパソコンでも、1TBのSSDに換装したら爆速だった件(dynabook T351)2011年のパソコンでもSSDに換装したら、「爆速すぎて今までの苦労は何だったんだろう?」って不思議に感じた話しをします。 これは...