ガジェット

【これで解決!】iPadの「保護フィルム」は何を貼るべきか。ペーパーライク?保護ガラス?オススメはこれ。

iPadの液晶画面を保護するために、一体「どのような保護フィルムを貼るべきか」悩んだことはありませんか?

特にApple Pencilが発売されてからは、それまで主流だった保護ガラスに加えて、

ペーパーライクフィルム」というものが一躍、人気となりました。

でもちょっと待ってください。

量販店売り場に行くと、今でも数多くの保護フィルム保護ガラスが売られていますよね。

今本当にiPadにオススメのフィルムは、ペーパーライクフィルムなんでしょうか?

この記事では

保護フィルムの3つのタイプ。

保護フィルムの選び方。

の2点について説明していきます。

iPadや保護フィルムの使用目的は、人それぞれ違います。

ご自身の用途に合わせて、一体「どのような種類の保護フィルムを選ぶべきか」考える参考にして頂けたら幸いです。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

 

きむきむ。
きむきむ。
ちなみにボクは、超透明保護フィルムを12.9インチのiPad Proに貼ってるよ。

 

↓「エレコム 超透明保護フィルム レビュー」はこちら。

「エレコムファインティアラ搭載高光沢・高透明、iPad Pro 12.9(2018)用保護フィルムTB-A18LFLFIGHD」の表紙
【エレコム超透明保護フィルム レビュー】iPad Pro 12.9インチ用パナソニック製ファインティアラはココが凄い!デカい、デカすぎる!iPad Pro 12.9インチを買ったけれど、保護フィルムも保護ガラスもでかすぎると感じたことはありますか? ...

 

 

保護フィルムの3つのタイプ

iPadの液晶画面を守る保護フィルムは、大きくわけると3つにタイプに分かれます。

それは

の3つです。

それぞれメリット・デメリットが存在するため、

iPadを使用する目的に合わせて保護フィルムの種類を選ぶことが

iPadの満足感に大きく影響を与えます。

 

保護フィルムのメリット・デメリット

では保護フィルムのタイプ別に、メリット・デメリットを確認していきましょう。

保護フィルムの場合

保護フィルムはスマホやタブレットの液晶画面を守るための、最もポピュラーな方法です。

 

きむきむ。
きむきむ。
それこそガラケー時代からあるよね。

 

ラインナップとして数多くの商品が発売しており、例えばエレコムの保護フィルムの場合、

・ブルーライトカット

・指紋防止

・衝撃吸収

・高精細加工

・高透明

・のぞき見防止

とカオスな位ラインナップが充実しています。

<出典:エレコム

 

きむきむ。
きむきむ。
それだけ「ユーザーの好み」に合わせて種類を選べるってことだね。

 

保護フィルムのメリットは3つ。

・商品の価格が安い。

・目的に合わせて数多くの商品が存在する。

ペーパーライクフィルムに比べてつるつる感が失われない。

 

デメリットは

・フィルムを貼るのが難しい。

・端末を落とした時、衝撃から液晶を守れない。

となっています。

ラインナップが多いだけにそれぞれメリットがありますが、

基本的には安く、ホコリや指紋による汚れを防ぐことができるため、導入しやすい商品と言えます。

また保護ガラスと違って液晶との距離が近いため、保護しているにも関わらずiPadそのものを見ているかのようにキレイな写真・動画を楽しめます

 

きむきむ。
きむきむ。
ただブルーライトカットを選ぶとまた見え方が変わってくるから、写真や動画を楽しみたいなら「高精細」や「高透明」がオススメ。

 

 

保護ガラスの場合

次に保護ガラスです。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンは、手で扱う関係上地面に落として「液晶が割れる」というリスクを常に含んでいます。

スマートフォンに保護ガラスを貼っていれば、液晶の代わりに保護ガラスが割れてくれるためスマホを守ることができます

保護ガラスは2,000〜4,000円と非常に高価ですが、最近のスマホは10万円を超えるため保険として考えるとそう高くない価格です。

修理費は何万円もかかりますから。

 

きむきむ。
きむきむ。
とはいえ、100%スマホを守ってくれるわけではありません。中には保護ガラスと液晶、両方バキバキのケースも。

 

保護ガラスのメリットは3つ。

保護フィルムよりも高いレベルで、傷や衝撃から液晶を守ってくれる。

・気泡が入りにくい。

保護フィルムよりも、貼るのが簡単。

 

デメリットは

・値段が高い。

・ガラスを貼る分、液晶が遠くなる。

保護ガラスが干渉し、スマホケースが入らない可能性がある。

 

スマートフォンなど持ち運ぶ可能性があるものは、保護フィルムよりも保護ガラスの方がリスクヘッジとしてふさわしいように感じます。

ただこの記事ではiPadを想定しているため、ポイントとなるのはその「保護ガラスの貼りやすさ」です。

気泡が入りづらいですし、貼り直しもできるため指先が器用で無い方は、保護ガラスがおすすめです

 

きむきむ。
きむきむ。
ただ12.9インチのiPad Proとなると、保護ガラスは5,000円を超えてくるので注意。また安すぎるものはタッチ感度が悪かったり耐衝撃が弱かったりするよ。

 

 

ペーパーライクフィルムの場合

最後に、ペーパーライクフィルムです。

紙のような書き心地を実現させるこのフィルムは、Apple Pencilと共に誕生した時代の寵児ともいえる商品です。

そのメリットは

Apple Pencilが滑りにくくなり、紙のような書き心地を実現。

・フィルムを挟む分、ペンの沈み込みが把握可能。

・指紋や汚れにも強い。

 

デメリットは

・摩擦により通常よりも速くApple Pencilが消耗する。

・画面が白っぽく映ることがあり、写真や動画鑑賞の質を下げる。

といった点が挙げられます。

とにかく「Apple Pencilの書き心地を紙のように向上させたい」と考えている人が使用すべきフィルムで、

「一体どんな商品なんだろう?」と初めてiPadを買う人にとってはロマンを感じさせる保護フィルムです

 

きむきむ。
きむきむ。
最近は無印iPadもApple Pencilに対応したから、気軽にペーパーライクフィルムを試せるようになったよね。

 

 

保護フィルムの選び方

「エレコムファインティアラ搭載高光沢・高透明、iPad Pro 12.9(2018)用保護フィルムTB-A18LFLFIGHD」の表紙

ではiPadを使用する目的別に、オススメの保護フィルムを紹介しましょう。

こちらです。

 

ペーパーライクフィルムApple Pencilを使いたい方。

保護ガラス保護フィルムを貼るのが苦手な方。床によく落とす方。

保護フィルム → 上記2つに該当しない方。

ペーパーライクフィルム保護ガラスに関しては、まさに上記で書いてあるとおりです。

保護フィルムに関しては、

Apple Pencilを適度に使う。

・画像や動画鑑賞を楽しみたい or ブルーライトをカットしたい。

・ホコリや指紋などの汚れの対策をしたい。

・目的に合わせてより特化したフィルムを使用したい(覗き見防止など)

という方にぴったりです。

ペーパーライクフィルム写真や動画の鑑賞を考えると質が落ちますし、

保護ガラスも液晶が遠くなるので、本来のiPadから持つクオリティーを考えると少し落ちます。

iPadを購入した時に初めから保護ガラスを付けてしまえばそれほど気になりませんが、

手放す時に保護ガラスを外すと、「iPadはこんなに液晶がキレイだったのか!」と驚くことがあります

 

きむきむ。
きむきむ。
もちろん経年劣化で、ガラスに細かな傷が入っているのも影響あるけどね。

 

そのためiPadに使用すべき保護フィルムとしては、

・攻守最強 → 保護フィルム (もっというと、その中の高透明フィルム)

Apple Pencilのヘビーユーザー → ペーパーライクフィルム

・フィルムを貼るの苦手 or 液晶をしっかりと保護したい → 保護ガラス

というのが「選び方の王道」です。

 

きむきむ。
きむきむ。
参考にしてね!

 

 

まとめ。iPadの保護フィルムのタイプは3つ。目的に合わせて選んでね

以上、「iPadの保護フィルムの選び方」をご紹介しました。

まとめると

ペーパーライクフィルムApple Pencilを使いたい方。

保護ガラス → 保護フィルムを貼るのが苦手な方。床によく落とす方。

保護フィルム → 上記2つに該当しない方。

という内容でした。

もちろん保護フィルムを貼らないでiPadを使用されるのも、十分アリな選択だと思います。

その方が自然に画像・動画の鑑賞が出来ますし、余計なものを貼り付けないので軽いままですもんね。特にiPad miniユーザーの方は。

私自身を言うと、半年ほどフィルムを使用しませんでしたが、

ホコリでFace IDが、度々機能しなくなる

ということがわかったので、超透明保護フィルムを使用することにしました。

↓「エレコム 超透明保護フィルム レビュー」はこちら。

「エレコムファインティアラ搭載高光沢・高透明、iPad Pro 12.9(2018)用保護フィルムTB-A18LFLFIGHD」の表紙
【エレコム超透明保護フィルム レビュー】iPad Pro 12.9インチ用パナソニック製ファインティアラはココが凄い!デカい、デカすぎる!iPad Pro 12.9インチを買ったけれど、保護フィルムも保護ガラスもでかすぎると感じたことはありますか? ...

 

きむきむ。
きむきむ。
東レのTablet トレシーと組み合わせると、さらに液晶のお手入れが快適になるよ!

↓「東レ Tablet トレシー」はこちら

「東レ タブレット トレシーTBTI2520-G102」の表紙
【東レ Tablet トレシーレビュー】メガネ拭きからタブレットまで、汚れを落として洗える頼れるヤツ。メガネやタブレット、スマホ、パソコンなど、「ホコリや汚れが落ちずに困ったこと」はありませんか? 特にタッチパネルが普及してきた関係...

 

人によってオススメの保護フィルムは違います

そのためぜひ自分に合った保護フィルムを選択されてください

それでは今日はこのへんで。

また次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!