ガジェット

【比較】グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違い【コスパNo.1は?】

グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の画像

グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違いを比較していきます。

お互い5G対応スマホとして非常に「お安い」スマホですが、スペックは結構違います。

 

きむきむ。
きむきむ。
こんにちは、きむきむです!

 

日本時間10月1日深夜3時に発表されたグーグルの新しいスマートフォン「Pixel 4a with 5G」。

「Pixel 4a」にただ「5G」を載っけるだけと予想されていましたが、

蓋を開けてみれば、スペックはかなり「Pixel 5」寄りとなっており、かなりお買い得なスマホとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
ついに「超広角カメラ」が搭載されました。プロセッサも「Pixel 5」と同じです。

 

で、気になったのは、同じく5Gに対応するスマホとしては抜群のコスパをほこる、「Mi 10 Lite 5G」との違いです。

はたしてどちらの方がよりお買い得なのか

今回はそんな

グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」を比較していきます。

よろしければこの機会に是非チェックしてみてください。

それではさっそく内容を見ていきましょう。

 

グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違い

グーグル「Pixel 4a with 5G」の画像
シャオミ「Mi 10 Lite 5G」の画像
Pixel 4a with 5GMi 10 Lite 5G
ディスプレイ6.2インチ (有機EL)6.6インチ (有機EL)
解像度2,340 × 1,0802,400 × 1,080
画素密度413ppi398ppi
画面占有率85%
デザインパンチホール水滴ノッチ
OSAndroid 11MIUI 11
OSのベースAndroid 10
SoCSnapdragon 765GSnapdragon 765G
GPUAdreno 620
RAM6GB6GB
ストレージ128GB128GB
重量168グラム193グラム
高さ153.9mm164mm
74mm75mm
厚み8.2mm8.7〜9.9mm
インカメラ8MP (f/2.0)16MP (f/2.5)
アウトカメラ個数2個4個
広角12.2MP (f/1.7)48MP (f/1.79)
超広角16MP (f/2.2)8MP (f/2.2)
ポートレート (深度測定)2MP (f/2.4)
マクロ2MP (f/2.4)
夜景モード (星空撮影)
ポートレートモード
夜景ポートレートモード
ポートレートライト
シネマティック撮影
超解像ズーム
AIスカイスケイピング
Dual Video
AI魔法万華鏡
4Kの動画撮影60fps60fps
1080pの動画撮影240fps60fps
1080pのスローモーション960fps
インカメラスローモーション120fps
手ブレ補正 (電子式EIS)静止画・動画静止画・動画
手ブレ補正 (光学式OIS)静止画・動画静止画・動画
バッテリー容量3,885mAh4,160 mAh
連続「通話」時間約29時間
連続「待受」時間約440時間
指紋認証背面画面内
顔認証
Gorilla GlassVersion 3Version 5
Bluetooth5.05.1
急速充電 18W20W
Google Play
IEEE 802.11ac
USB Type-C
ヘッドフォンジャック
NFC
ステレオスピーカー
HDR10 (広い明るさの幅)
5G 「Sub-6」(サブ6)
5G 「ミリ派」
nanoSIM (1枚)
デュアルSIM (DSDV)
eSIM
Felica (おサイフケータイ)
3年間のOSアップデート
Google One 3ヶ月無料
Titan Mセキュリティモジュール
マイク (2基)
ノイズ抑制
ハイレゾ (イヤホン装着時)
フローティングステレオ液冷システム
赤外線通信
動画編集機能
防水・防塵 
ワイヤレス充電
microSD
Dolby Atmos
ワンセグ・フルセグ
付属品ケース、フィルム
カラー黒、白灰色・白
素材ポリカーボネート
AnTuTuの点数約30万点約30万点
販売キャリアSIMフリーau
発売日2020年10月2020年9月
税込み価格6万500円4万2,740円

<出典:グーグルシャオミ

どちらのスマホも

・Google Play

・急速充電

・指紋認証 (「背面」or「画面内」)

・ヘッドフォンジャック

・ステレオスピーカー

・5G (第5世代移動通信システム)

・Snapdragon 765G

・メモリ 6GB

・ストレージ128GB

に対応しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
どちらも「ワイヤレス充電」や「microSDカードスロット」には対応していません。

 

グーグル「Pixel 4a with 5G」が向いている人

グーグル「Pixel 4a with 5G」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・軽量なスマホが良い (168グラム)

・超広角カメラの解像度を高くしたい (1,600万画素)

・背景がぼけるポートレート撮影をよく行う (夜間・ポートレートライト)

・カメラのズーム機能をよく使う (超解像ズーム)

・滑らかな動画撮影を行いたい (4K 60fps、1080p 240fps)

・指紋認証は「背面」派。

・デュアルSIMは必須 (nanoSIM + eSIM)

・おサイフケータイ (Felica)は必須

・グーグルの世界を堪能したい (OS・セキュリティアップデート 3年保証)

・端末だけ気軽に手に入れたい (SIMフリー)

グーグル「Pixel 4a with 5G」は、6.2インチの有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンです。

プロセッサには「Mi 10 Lite 5G」と同じSnapdragon 765Gが搭載されており、

5G (第5世代移動通信システム)の利用が可能です。

 

「Mi 10 Lite 5G」と比較すると、特に

・端末の軽さ (168グラム)

・グーグルの最新「ソフトウェア」と「AIカメラ」

・多機能性 (デュアルSIMやおサイフケータイ、背面の指紋認証)

に優れています。

 

きむきむ。
きむきむ。
どちらも「防水性能」や「microSDスロット」はありませんが、なるべく機能が多く入っている端末が欲しい場合は、「Pixel 4a with 5G」が向いています。

 

2眼カメラ搭載ということで4眼カメラの「Mi 10 Lite 5G」には個数で負けていますが、

「Pixel 4a with 5G」が優れているところは、実はこのカメラ性能

特にポートレートモードの機能が強化されており、今まででは難しかった、

・野外などの暗い場所での「背景をぼかした撮影」

・写真を撮影した後から、「光の当て方」を調整

が出来るようになりました。

 

きむきむ。
きむきむ。
ただ明るさを調整するのではなく、「陰影」が変化するので「小物撮影」や「作品作成」に役立ちます。

 

また従来どおり「超解像ズーム」や「デュアル露出補正」に対応するだけでなく、1,600万画素の超広角レンズも搭載。

動画機能も最大240fps (1080p)の動画撮影

「ロック」「アクティブ」「シネマティックパン」といった複数の強力な手ブレ補正が搭載されており、

かなりカメラで遊べるスマホとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「最大48時間」のスマホ利用が可能となった「スーパーバッテリーセーバー」も搭載するなど、バッテリー持ちも改良されました。

 

 

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」が向いている人

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」が向いている人は、このようなタイプの方です。

・大きい画面が好き (6.6インチ)

・解像度の高い写真が好き (メイン4,800万画素。インカメラ1,600万画素)

・小物や植物など接写したい (マクロレンズ搭載)

・「AIスカイスケイピング」や「Dual Video」といった面白いカメラ機能を使いたい。

・スローモーション撮影をよく行う (960fpsや、インカメラでも120fpsを実現)

・安いスマホが良い (約4.3万)

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」は、「4眼カメラ」と「6.6インチ」の有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンです。

「Pixel 4a with 5G」はAIとソフトウェアで戦うスマホであるのに対し、

「Mi 10 Lite 5G」は物理で上から殴ってくるタイプのスマホです。

特長的なのは、なんといってもレンズの「解像度の高さ」や「個数の豊富」さ。

最も使用する機会の多い2つのカメラ、

・アウトカメラ → 4,800 万画素 (Pixel 4a with 5Gは、1,220万画素)

・インカメラ → 1,600万画素 (Pixel 4a with 5Gは、800万画素)

高解像のレンズが搭載されており、

鮮明な写真を撮影したい方にとって「Mi 10 Lite 5G」は魅力的な端末です。

 

きむきむ。
きむきむ。
マクロレンズも搭載していますし、赤ちゃんのきめ細かい肌を撮影したりするのに向いています。

 

また個人的に面白いと感じたのが、

新しく搭載された「デュアルビデオ」という機能。

これは動画を撮影する際、「アウトカメラ」と「インカメラ」を同時に撮影することを可能にした機能です。

以前Appleの発表会で、プロカメラマンも使用する人気ビデオカメラアプリ「FiLMiC Pro」で似たような機能が使えると話題になりましたが、

こちらも外の光景を映しながら自撮りができるので、

「VLOG撮影」や「お子様の映像」を残す時に捗ります。

 

きむきむ。
きむきむ。
先日フィルム写真を全てデジタル化しましたが、自分の子供の頃の写真より、一緒に映っている嬉しそうな「親の顔」の方が、心に染みました。お子さんがいる方は、子供のためにも自分の写真を残しましょう。

 

まとめ!軽量で多機能な「Pixel 4a with 5G」。大画面の「Mi 10 Lite 5G」

以上、グーグル「Pixel 4a with 5G」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違いについてご紹介致しました。

まとめると、

・Pixel 4a with 5G → 軽量で多機能、カメラ性能も充実したスマホ (約6.1万)

・Mi 10 Lite 5G → 大画面ディスプレイと4眼カメラ搭載、(約4.3万)

という内容でした。

「Pixel 4a with 5G」は、6.2インチで168グラムと軽いスマートフォンです。

2眼カメラ搭載のため派手さはありませんが、

グーグルの得意とするソフトウェアとAIによって、

暗い環境でも美しい「背景ボケ」や「ズーム写真」を撮ることができます。

動画機能も大幅に向上しています。

 

きむきむ。
きむきむ。
「おサイフケータイ」や「デュアルSIM」が使えるのも大きな魅力で、使い勝手に優れています。

 

一方シャオミ「Mi 10 Lite 5G」は、6.6インチの大画面ディスプレイに4つのカメラを搭載。

最大4,800万画素の高精細な写真を記録したり、

マクロ撮影や最大960fpsのスローモーション。

インカメラとアウトカメラの同時録画が可能な「デュアルビデオ」など、

こちらもカメラが優れたスマホとなっています。

 

きむきむ。
きむきむ。
しかも5G対応なのに「約4.3万」と破格のお値段です。

 

あなたはどっち派ですか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

管理人、きむきむでした。

 

きむきむ。
きむきむ。
また来てちょ〜!

 

 

グーグル「Pixel 4a with 5G」と「Pixel 4a」の画像
【比較】グーグル「Pixel 4a with 5G」と「Pixel 4a」の違い【今年の本命スマホ】グーグル「Pixel 4a with 5G」と「Pixel 4a」の違いを比較していきます。 グーグルの今年のスマホは、こちらの2台に人気が集中しそうです。...
グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」の画像
【比較】グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違い【6万円台】グーグル「Pixel 4a with 5G」とOPPO「Reno3 5G」の違いを比較していきます。 同じ価格帯のスマホなので、悩む方もいらっしゃるかと思います。...
【比較】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違い【価格はほぼ同じ】OPPO「Reno3 A」とシャオミ「Mi 10 Lite 5G」の違いを比較していきます。 約4万のスマホながら、どちらも魅力的...
シャオミ「MI 10 Lite 5G」と「Mi Note 10 Lite」の画像
【比較】シャオミ「Mi 10 Lite 5G」と「Mi Note 10 Lite」の違い【4万円台スマホ】シャオミ「Mi 10 Lite 5G」と「Mi Note 10 Lite」の違いを比較していきます。 同じメーカー、同じ価格帯のこ...

 

こんな記事はいかがですか?